« 寒いっす | トップページ | 環境保護のために補給中止? »

2008/01/22

そういうところは突っ込んだらだめw

あくまでも生活応援番組ってな感じで暖かく見ておかなくちゃ
痛いニュース(ノ∀`):“江原啓之 「インチキ霊視」?” 「亡くなったお父さんは、あなたを見守っていた」→「死んだ父親」は生きていた

なかなかいい事を言っている面もあるんですけどねー。生きる意味とか心構えとか。

ガチで能力を検査したほうがいいんじゃないですかね、気になるのなら。極秘に候補者を選んで、「オーラの泉」に出すんですよ。で、前世とか亡くなったご両親を霊視してもらうとか。そうすれば気になっている点は明らかになるでしょう。

先日買った週刊文春に、連載されている宮崎 哲弥氏のコーナーに鋭い指摘が書かれていました。うろ覚えなんですが、趣旨は

■江原氏が「霊魂を認めないものは宗教にあらず」と発言した
■しかし、仏教は究極的には霊魂は認めていない
■江原氏は仏教は宗教ではないと言い放ったに等しい

とまぁこんな内容でした。江原氏がどこでこのようなことを言ったのか、忘れてしまいましたが多分著書か何かでしょう。最近出たやつかもしれません。

本当にこのような主張をされたのであれば、江原氏自身宗教家ではないと思います。もし宗教家だとすれば、それは自分の考えが絶対的に正しいという、悪い意味での宗教家でしょう。個人的には「悪い意味の宗教家」はテロリストにも等しいと思っています。精神的なテロという表現もできるかもしれません。

悪い意味の宗教家とは、他宗教、他宗派のことは一切認めず、弾圧してしまうようなものを指しています。

まぁ、人生アドバイスをしてくれる人、って感じで見ていればいいのではないかと最近感じます。

ファンの方からは非難ごうごうでしょうけど。
 


↓今日は暴言王モードなのか?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 寒いっす | トップページ | 環境保護のために補給中止? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

本来ならこういう非科学的な迷信や、これに類する運命・運勢鑑定、霊感、霊能等を取り上げる場合は、これを肯定的に取り扱わないのが日本民間放送連盟が定める放送基準だそうです。

細木数子の番組も結構言えると思いますよ。

投稿: 巨兎アーツェット | 2008/01/22 23:29

こんばんわ^^

>巨兎アーツェットさん
へー、そうなんですか。
まぁ、中立っていう立場ですね。こういう場合の中立が「肯定的に取り扱わない」という設定なんでしょうね。

投稿: ピア | 2008/01/22 23:34

“どん”ちゃん、この手の話しは《一切信用してない》ので、『ふ〜ん』って感じです。
しかし、“霊の存在”を出さずに“人生相談氏”として活動すれば良いのに。と思ってます。
細木女史もしかり、良いこと言ってるんですよね。(って、2回しか見てませんが・・・。)

投稿: “どん”ちゃん携帯から | 2008/01/23 02:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そういうところは突っ込んだらだめw:

» 2年目のジンクスを吹っ飛ばせ [巨人ファンのブログFromAtoZ]
高橋尚成、内海、真田、金刃ら4投手がグアムでの自主トレから帰国。本人はスタミナアップに手ごたえがあったと語っていました。去年はシーズン途中に登録抹消。結局、新人王に選ばれずじまいでした。来年は更なる飛躍で10勝以上は稼いでもらいたいものです。日曜日のブ...... [続きを読む]

受信: 2008/01/22 23:26

« 寒いっす | トップページ | 環境保護のために補給中止? »