« タカヒロ、来期に賭ける | トップページ | あれか?査定に響いたりするの? »

2007/12/15

桑田、不死鳥なのか?

凄いですね、向こうからオファーが来るとは・・・
桑田19日にもパイレーツと契約:MLB:スポーツ報知

桑田19日にもパイレーツと契約:MLB:スポーツ報知

 来季も大リーグでのプレーを希望する桑田真澄投手(39)が、米国時間の18日(日本時間19日)に契約合意を目指していることが14日、明らかになった。今季プレーしたパイレーツからすでに「来季もウチで」とオファーを出されている。パ軍とは相思相愛だけに、週明けの17日には正式に連絡を取り合い、スピード合意となりそうだ。

 桑田は自身の“代理人”として、着々と来季契約に向けて動いていた。パ軍側からのオファーを受けた右腕は、「ありがたい」と前向きに検討。「土、日(15、16日)に投げて走ってみて、それから月曜日(17日)には話し合い。良ければ、翌日にはみなさんに報告できるし、そこでダメならもう少し先になるね」週末の練習で体のチェックを行い、投げられる体を確認した上で正式交渉、契約合意と一気に進めるつもりだ。

 「こだわってるわけじゃないけど、自然と18という数字に引き寄せられる。もちろん、僕が話す日程はすべて米国時間ですよ」と笑った。愛着のあるパ軍で、再び「背番号18」のユニホームに袖を通すことになる

 ◆岡島がエール 桑田が“まな弟子”と再会した。都内で行われたTBSの『2007史上最大スポーツ大感謝フェスティバル』(25日午後9時から放送予定)の収録で、レッドソックスの岡島秀樹投手と顔を合わせた。岡島は「来年も桑田さんにはメジャーでやってもらわなくちゃ困る。右足首を完治して万全で投げる姿が見たい」と先輩にエールを送っていた。

(2007年12月15日06時01分 スポーツ報知)


ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

桑田、MLBに再挑戦です。いやー、編成上の都合とは言えシーズン途中で解雇されたときには「これで桑田も引退か・・・」とがっかりしたもんですが・・・。その後足首が故障していることも分かり、日に日に引退の二文字が大きくなるとき、なんと手術するって・・・

まだ燃えきっていなかったんですね。

その執念が実り、またMLBと、しかもクビを通告されたパイレーツに復帰するとは・・・。

来期こそ万全の体調でMLBで18番を輝かせて欲しい!
いつまでも応援しています♪

この本は、単行本に今回のメジャー挑戦の部分などを書き加えて文庫化されたものです。一読に値します。
この本を読んで私はますます桑田の、いや、人間桑田のファンになりました。

こうと決めたらその目標を実現するためにありとあらゆる努力をする桑田選手、しかしそんな強気な中にも崩れてしまいそうな葛藤を抱えている桑田選手、何気ない日常でもいつもピッチングを、打者を抑えることを考えている桑田選手、日常生活でも常にどうしてそれをするのかということを考えている人間桑田。

いろんな桑田選手が書かれているこの本は本当にお勧めです。
 


↓つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« タカヒロ、来期に賭ける | トップページ | あれか?査定に響いたりするの? »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑田、不死鳥なのか?:

« タカヒロ、来期に賭ける | トップページ | あれか?査定に響いたりするの? »