« ついに訴えられたのか・・・ | トップページ | 飛んで火にいる夏の虫? »

2007/12/30

2007年日本レコード大賞はコブクロに!

蕾は本当にいい歌ですねぇ。TVドラマもよかったし。実は私、アマノジャクなのでドラマは見るつもりがなかったんですが嫁さんが見ていたのを一緒に見て、それから欠かさず見るようになりました。それでコブクロも好きになりましたよ♪
<日本レコード大賞>亡き母に捧ぐ コブクロ「蕾」が大賞 最優秀新人賞は℃-ute(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

<日本レコード大賞>亡き母に捧ぐ コブクロ「蕾」が大賞 最優秀新人賞は℃-ute(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

12月30日21時48分配信 毎日新聞

 第49回日本レコード大賞(日本作曲家協会など主催)の最終審査が30日あり、コブクロの「蕾(つぼみ)」が大賞に決まった。「時の描片~トキノカケラ~」のEXILEが最優秀歌唱賞に、℃-uteが最優秀新人賞に選ばれた。

 コブクロは、小渕健太郎さん(30)と黒田俊介さん(30)の2人組。98年に結成し、大阪府堺市の路上でライブ活動を始め、01年3月にシングル「YELL~エール~/Bell」でメジャーデビュー。05年に日本有線大賞金賞を受賞し、同年に「NHK紅白歌合戦」に初出場。06年9月発売のベストアルバム「ALL SINGLES BEST」は、売り上げ300万枚以上を記録している。

 大賞受賞曲の「蕾」は、ドラマ「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」の主題歌で、小渕さんが18歳のときに亡くした母親の死をテーマに作った曲という。


そういうことなんですね、お母さんを若くしてなくしてるんですか・・・。だからあんなに胸を打つ歌詞になっているんですね。私も結構若いときに父親を亡くしていますので、月並みな表現しか出来ませんけど感動しました。

しっかし、TBSの放送は最悪でしたね。何って、最後のレコード大賞を獲った後の歌ですよ。コブクロが涙ぐみながら歌っているのに、後半は画面の半分にスタッフロールが!!!!!!!!!!

なんでこんな感動的な絵なのにスタッフロールなのかと小一時間(怒)
 


失望した・・・
 


もう生放送はしないほうがいいのではないか?

Photo_6
 


↓丁BSめ・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ついに訴えられたのか・・・ | トップページ | 飛んで火にいる夏の虫? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年日本レコード大賞はコブクロに!:

« ついに訴えられたのか・・・ | トップページ | 飛んで火にいる夏の虫? »