« 偽善者は去れ! | トップページ | Unimoのお勧めのお店 »

2007/11/04

箱根三昧の3日間、楽しいことと辛いこと Part1

ってことで、携帯からのレポートをお送りしておりましたが、無事箱根三日間の旅行を終えて帰ってきました。

ピア 徒然見聞録: 箱根三昧の3日間、楽しいことと辛いこと Part2
ピア 徒然見聞録: 箱根三昧の3日間、楽しいことと辛いこと Part3
ピア 徒然見聞録: 箱根三昧の3日間、楽しいことと辛いこと 最終編

詳細は"どん"ちゃんのブログを見ていただくとして(笑)、私のところでは私なりの秘蔵ベストショットをお送りしますw
箱根旅行《神山&冠ヶ岳登頂編》 ★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★/ウェブリブログ
箱根旅行《箱根駅伝・関所・公園・神社編》 ★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★/ウェブリブログ
箱根旅行《大名行列編》 ★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★/ウェブリブログ
箱根旅行《仙石原編》 ★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★/ウェブリブログ

まず1枚目は、記念すべき神山、冠ケ岳の早雲山からの登山道入り口です。な、なんか消えかかってませんか?今から思えば前途多難な感じがここで既に出てきてたんですねぇ・・・。

P1030865

ところで、登山道のところどころにこんな溝があったんですよ。はっきり言って邪魔というか危ないやんか ヽ(`Д´)/ って思っていましたが、実はこれ「水切り」と言って道に流れる雨水を脇に誘導するもののようです。確かにこんなものがなければ登山道なんてすぐに石や岩でごろごろになってしまうでしょうねぇ。

P1030868

途中こんな道になっちゃいました。かなり疲れてきてるし、「ここからこんな道が続くのかよ~」と弱気になりました。

P1030886

ところで11月に入ったと言うのに、箱根の紅葉はまだまだでした。9月や10月が暖かかったこともあって、1週間か2週間くらいは平年から遅れているようですね。ってことで紅葉の写真は余りないんですが、これはなかなか見事でしたよ。苔むした石、緑に混じる赤い紅葉。

P1030905

さて、第一目的の神山、なんとかかんとか登れました。もうね、最後の5分って書かれているところが急すぎる。誰ですか、ハイキングだなんて言ったのは(泣)

その神山から眺めた冠ケ岳です。

P1030922

こう見るといろんな色が混ざり合って、自然の多様さというのを実感しますね。数学者の藤原さんの本には、外国にも紅葉はあることはあるが、日本のようにいろんな色が混ざっているのではなく、ほとんど一色だけで見ていても面白みがないというようなことが書かれていましたが、さもありなんですね。いくら真っ赤な紅葉は綺麗だとは言え、それ一色ではねぇ・・・。

山頂には天照大神が祀られていましたので、無事に帰還できるようお願いしておきました。

P1030916

このあたりはauの電波が入らず、携帯からのレポートが出来ませんでした。ドコモは入っていましたから、ドコモはその名の通り「ドコ」で「モ」使えることを証明した格好ですね。しかし、こんな山の中でも使えるとは、本当に頭が下がります。

次の冠ケ岳の山頂から見た大涌谷です。この下りが私をああも苦しめることになろうとは、ここでは思ってもみませんでした。

P1030937

で、大涌谷に向かって下っていくんですが、途中突然変異?した木に出会いました。

P1030948

どう表現したものか悩みますけど、簡単に言えば「木がくりぬかれていて、しかもねじれている」ということかな?何が起こったんでしょうかね?

そうこうしているうちに、「見ろ、人がゴミのようだw」を目の当たりにw

P1030954

まぁ、ここでは"どん"ちゃんの「硫黄が湧き出ているから、イオウな風景だよね?」というようなただでさえ風で寒いのに凍えさせるようなオヤジギャグ炸裂に見舞われました(寒)

これは大涌谷方面から冠ケ岳を望んだ写真です。よくあんなところまで登れたなぁというしかありません。多分山頂は凄い雨交じりの風なんでしょうねぇ・・・

P1030957

ということで、お約束の卵を食べて左ひざを引きずりながらどうにか帰ったピアでしたが、最後に1日目のベストショットを紹介します。

071101_153501

嫁さんに写メしたら「可愛い♪」ということで土産のネタが一つ出来たなと思った私でした。

つづぬ m9っ`Д´)
 


↓ベストがキティちゃんかよwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 偽善者は去れ! | トップページ | Unimoのお勧めのお店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/16974788

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根三昧の3日間、楽しいことと辛いこと Part1:

« 偽善者は去れ! | トップページ | Unimoのお勧めのお店 »