« 中国籍って何? | トップページ | 逆切れするにもほどがある! »

2007/10/26

あっち向いてホイ投球、切れ味抜群?

レッドソックス、快調ですねぇ。一時はWS進出も危なかったんですけど、土壇場から奇跡の復活でしょうか?
SANSPO.COM > ニュース速報:岡島、稼頭央斬りで完全救援! レッドソックス連勝で敵地へ

SANSPO.COM > ニュース速報:岡島、稼頭央斬りで完全救援! レッドソックス連勝で敵地へ




ロッキーズ戦の6回途中、日本人投手として初めて
ワールドシリーズで投げたレッドソックス・岡島=
フェンウェイ・パーク(共同)

 松坂大輔、岡島秀樹両投手を擁するレッドソックス(ア・リーグ)と松井稼頭央内野手が所属するロッキーズ(ナ・リーグ)が対戦する米大リーグ、第103回ワールドシリーズ(7回戦制)は25日(日本時間26日)、ボストンのフェンウェイ・パークで第2戦が行われ、レッドソックスが2-1で連勝した。

* レッドソックス-ロッキーズ 第2戦結果
* 岡島秀樹 日程・成績 / ニュース
* ポストシーズン 試合日程 / 組み合わせ

 レッドソックスの岡島は六回途中、日本の投手としてワールドシリーズ初登板を果たした。八回、松井稼との日本選手初対決では空振り三振に仕留めた。

 岡島は2-1の六回一死一、二塁で登板してピンチをしのぎ、八回二死で降板するまで2回1/3を無安打無失点と好投した。  松井稼は「2番・二塁」で4打数無安打だった。

 松坂は27日(日本時間28日)の第3戦に起用され、日本の投手として初めて先発する。(共同)

★岡島、初登板で快投 大舞台で切れ味増す

 岡島はいつも通り、手を胸に当て精神集中をすると、日本人投手として初めてとなるワールドシリーズのマウンドに上がった。最高峰の舞台でも動じることはない。7人の打者から4三振を奪い、1人の走者も許さない快投を披露した。

 1点リードの六回一死一、二塁という厳しい状況での登板は、チームから信頼されている証し。一ゴロ、空振り三振で見事に期待に応えた。八回の松井稼との対決では空振り三振を奪い、ここでベンチに下がった。フェンウェイ・パークのファンから喝采(かっさい)を浴び、ほっとしたような笑顔を見せた。

 好んで口にする言葉がある。「気持ちを入れる」だ。巨人時代、先発転向を打診されて断ったのも「中5日とか自分で頭に描くのが耐えられない。中継ぎだと、いざ勝負。白黒はっきりするのが好き」と理由を話す。

 舞台が大きくなればなるほど「気持ち」は高まるのか。3度の日本一を経験し、活躍の舞台をメジャーに移した。このポストシーズンでも抜群の安定感を見せる。

 実力で勝ち取った最高峰の舞台。メジャー1年目での頂点を目指し、左腕から繰り出す球の切れ味は増していく。(共同)


凄いですねぇ。何が凄いって、キャッチャーを見ないでなげ(ry

彼の地では松坂は1億$の無駄使いといわれているそうです。1年目で15勝してもなんとか最後のプレーオフで勝ってもだめだし食らっています。

片やオカジ、一時戦列を離れたのもWSのために調整をさせるためだったのかと思うくらい、このWSは好調ですねぇ。

岡島秀樹 年度別成績 SANSPO.COM > MLB
岡島秀樹(レッドソックス) 2007年ポストシーズン 投手成績 SANSPO.COM > MLB

驚くのは日本時代の成績。なんと投球回数以上の三振を取っていますね。

( ´ー`)y―┛~~

なんで出したのかな・・・

しかし、日ハムにいたからこそ、今メジャーで活躍できているんですしね。オカジにはよかった。ここまで来たからには絶対にワールドチャンピオンになって、日本で勇姿を見せてくださいね。

レッドソックス、東京ドームで来季メジャー開幕戦か SANSPO.COM > ニュース速報
 


↓いっそヤンキースと対戦してほしいなぁと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 中国籍って何? | トップページ | 逆切れするにもほどがある! »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっち向いてホイ投球、切れ味抜群?:

» 松坂大輔ジャイロボールの謎 [ニュースネット ~ネットでみつけた気になるニュース~]
松坂大輔ジャイロボールの謎アメリカメジャーリーグで松坂大輔のジャイロボールが話題になっているらしい。松坂大輔の投げる球が魔球なのではないかと噂になっているとか…。そもそもジャイロボールってなんでしょうか?ちょっと調べてみると、「ボールの進行方向と回転軸が一致したボール」だとか。通常のボールは、投手側から見てその名のとおりバックスピンしているのだけど、ジャイロボールは、ボールの進行方向(つまり捕手方向)と回転の軸がほぼ一致しているとのことです。打者から見ると浮いて見えるらしい。...... [続きを読む]

受信: 2007/10/28 01:10

« 中国籍って何? | トップページ | 逆切れするにもほどがある! »