« あいのり@台湾 | トップページ | 少々食傷気味の今日この頃 »

2007/10/07

KYなのか、まっすぐ君なのか?

プロ野球シーズンもほぼ終わりに近づき、上位3チームからも引退選手や戦力外通知を受ける選手が出てきましたね。

引退する選手は、投手の場合は三振をとって終わりというシーンをよく見るもんです。バッターはHRとはいきませんよね、だって打ってみないとわかりませんので(汗)

で、昨日の広島カープ 佐々岡選手の引退試合は、9回2アウトからの登板になりました。バッターはHRキングトップタイの横浜ベイスターズ 村田でしたが・・・
SANSPO.COM > 野球:“引退登板ボール”打った!横浜・村田、涙の単独キング弾

SANSPO.COM > 野球:“引退登板ボール”打った!横浜・村田、涙の単独キング弾

 (セ・リーグ、広島10-1横浜、最終戦、横浜15勝9敗、6日、広島)価値あるホームランを打ったのに、村田は泣いていた。リーグ単独トップに立つ36号ソロ。中日・ウッズと巨人・高橋由に1本の差をつけ、初となる本塁打王のタイトルを引き寄せながらも泣いていた。

 九回二死。この日引退試合の佐々岡が、地元ファンの大声援をバックにマウンドに上がった。運命の一球はカウント1-3からの5球目。村田は、高めの直球を容赦なく左翼席へ運んでしまったのだ。そして、うつむき気味にベンチへ引きあげると涙をにじませた。「辛かった。打って辛いと感じる本塁打は、きょうが初めてです」

 試合後には、スタンドの声援に応える佐々岡のもとへ出向いて「すみませんでした」と頭も下げた。佐々岡が「打たれて吹っ切れたよ。気持ち良かった」と笑顔を返してくれたのがせめてもの救いだ。4日のヤクルト・鈴木健の引退打席(神宮)では、ファウルフライをあえて(!?)捕らなかったが、今回は真剣勝負。「良い経験になりました」。26歳のスラッガーは、生涯この本塁打を忘れないだろう。


3

打つなよ・・・

10-0で負けてるやんか・・・

そこで1点とることに何の意味がある?

まぁ、個人的にはHRキングで単独トップになったという意味はあるようですが、それって自己中?ってことになりませんか。

トリビアネタになりそうな、そんなHRでしたね。
 


↓いや、真剣勝負でいいじゃないかと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« あいのり@台湾 | トップページ | 少々食傷気味の今日この頃 »

野球」カテゴリの記事

コメント

まぁタイトルがかかってるしねぇ〜(^_^;)


真剣勝負でいいんじゃない?

笹岡さんも記録に残るかも知れないし・・・。(^_^;)
《2007年ホームラン記録を達成させた投手として・・・。》

投稿: “どん”ちゃん携帯から | 2007/10/07 10:32

こんにちわ^^

>"どん"ちゃん
まぁねー、そうなんですがねー。

三振かHRで振りに行って、当たっちゃった
っていうのが真相のようですから。

投稿: ピア | 2007/10/07 12:48

KYK(空気読めないキング)です。

K、Y、K、う~んって関西人にしか分からないネタ(とんかつ屋のコマーシャル)でした。(^_^;)

投稿: 木佐貫フォーク | 2007/10/07 22:02

こんばんわ^^

>木佐貫フォークさん
KYK
元関西人の私は分かりませんでしたw

投稿: ピア | 2007/10/07 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KYなのか、まっすぐ君なのか?:

» 周りにどう見られているかを知ることが成功への第一歩 [漫画家西原いずみのブログ]
いずみです。相手に迎合する生き方はかっこいいとはいえませんが、ニーズを理解してこその商品・サービスだと思います。 [続きを読む]

受信: 2007/10/13 15:58

« あいのり@台湾 | トップページ | 少々食傷気味の今日この頃 »