« 領土侵犯を許すのか? | トップページ | 本当はもっと多いんじゃないの? »

2007/04/17

桑田、順調なのか?

スキーはやめたようですw
SANSPO.COM > ニュース速報:桑田、順調な回復 “ギプス”外す フロリダでリハビリ継続

SANSPO.COM > ニュース速報:桑田、順調な回復 “ギプス”外す フロリダでリハビリ継続

 米大リーグ、パイレーツとマイナー契約している桑田真澄投手は16日、オープン戦で負傷した右足首にはめていたギプスのような大きな装具を外し、代わりにサポーターをつけることになった。球団広報がリハビリの経過を発表した。

 桑田は春季キャンプにマイナーからの招待選手として参加。3月26日のオープン戦で足首の靱帯(じんたい)を断裂する重度のねんざを負った。その後、フロリダ州の球団施設でリハビリに取り組んでおり、現在はキャッチボールや痛めた足首の可動域を広げる運動を行えるまでに回復している。(共同)


よかったよかった♪

6月くらいには実戦に参加できそうな雰囲気でしょうか?

メジャーのマウンドは近づいている!

こちらにはもっとうれしい記事が♪
5月中旬の実戦復帰目指し、リハビリ進む桑田 : 大リーグ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

5月中旬の実戦復帰目指し、リハビリ進む桑田 : 大リーグ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

米大リーグ、パイレーツとマイナー契約を結んだが、オープン戦で右足首を痛めてリハビリ中の桑田が順調な回復ぶりを見せている。

 約1週間前から松葉づえが、16日からは患部を固定するギプスのような装具も取れ、5月中旬の実戦復帰を目指している。

 桑田によると、内出血が右足甲からふくらはぎまで広がっていたが、ようやく取れ、「痛さは10段階で言えば、3か4まで下がった」と言う。当初の診断では本格的な投球練習開始まで4~6週間とされた。だが、桑田は「(実戦復帰まで)2か月と言われているから、それを1か月半でいけたら」とさらに早い復帰を目指す。

 「せっかく作った肩をゼロにしたくない」とけがをした翌日から右足を台の上に固定して軽いキャッチボールを始めた。今は約15メートルの距離で約80球が日課だ。16日からギプスの代わりにサポーターを巻くようになったが、半分以上が変化球。「変化球は少し体重を(右足に)残しながら投げるから、ギプスでは投げにくかったが、きょうは体重をかけても何ともなかった」と笑顔を見せた。

 復帰後は3Aからのスタートとなるが、パイレーツのコルボーン投手コーチは「我々は彼を待っている」話す。キャンプでの桑田の背番号は「52」だったが、現在、パイレーツでは背番号「18」が空いており、コルボーンコーチは「『18』が彼を待っている」とエールを送る。

 「けがをプラスに変えたい」という桑田の気力は衰えていない。(米フロリダ州ブラデントン、太田朋男) (2007年4月17日11時12分 読売新聞)


ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

背番号18

これこそ完全復活だ!
 


↓骨折じゃなくて本当によかったと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 領土侵犯を許すのか? | トップページ | 本当はもっと多いんじゃないの? »

野球」カテゴリの記事

コメント

19よりも先だったりして?
42はもっと後?(-_-;)

投稿: 木佐貫フォーク | 2007/04/17 21:44

こんばんわ^

>木佐貫フォークさん
うーん、その話がありましたな。
監督によれば2割の戦力アップになるようですので
早くカムバックとは思いますが、その分今は若手が
出れているんですし・・・

複雑ですね

投稿: ピア | 2007/04/17 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑田、順調なのか?:

« 領土侵犯を許すのか? | トップページ | 本当はもっと多いんじゃないの? »