« だから、進めろよ少しは! | トップページ | レッテルもここまでくるとw »

2007/03/17

赤坂の土地代が1㎡200円?

いくらなんでも安すぎないか?
YOL:米国大使館、98年以降土地賃貸料を日本側に支払わず

米国大使館、98年以降土地賃貸料を日本側に支払わず

 東京都港区赤坂の国有地にある米国大使館(敷地約1万3000平方メートル)の土地賃貸料を、米国側が1998年以降、日本側に支払っていないことが16日わかった。

 衆院外務委員会で照屋寛徳議員(社民)の質問に財務省などが答えた。米国が払っていた97年までの賃貸料も1平方メートルあたり年間200円弱で、麻生外相は「明らかに公平さを欠いている。きちんと調べて、(米国側と)交渉したい」と述べた。

 財務省理財局によると、83年から97年までの賃貸料は年額約250万円だった。日本側が98年分以降の賃貸料アップを米国側に求めたが、合意に至らず、米国側は同年以降、支払わなくなった。同局は「米国側と交渉中で、その中身は言えない」としている。

 照屋議員は「一等地にあるにもかかわらず、(97年までの賃貸料が)たった250万円で、それ以降払っていないのはとんでもないこと。(米国は)未納大国だ」と指摘した。

 この問題について、米国大使館のマイケル・ボイル報道官は「日本政府とは真剣に協議を続けており、時宜にかなった解決を得られることを期待している」とコメントしている。

 国有地にある大使館の賃貸料は、過去の経緯などを参考に、財務、外務両省が相手国と交渉して決めているという。千代田区一番町の英国大使館(敷地約3万5000平方メートル)の場合、98年以降は年額3500万円(1平方メートルあたり1000円)となっている。

 外務省によると、米国ワシントンにある日本大使館の土地は日本政府が所有しており、賃貸料を米側に払う必要はない。
(2007年3月16日21時3分 読売新聞)


英国の土地代もかなり安いですけど。年額ですから、1年で1㎡あたり1000円ってことでしょう?100倍もらってもばちはあたらないと思うんですが・・・。まー、国有地ということと用途が他国の大使館ということを考慮してもですよ、1000円は安すぎないか?

本当にアメリカは自分が気に入らなかったら払いませんねぇ。国連の分担金といい、これといい。

日本大使館が海外で支払っている土地代というものと、その土地の相場を比較して、それに相当するくらいは要求しても何も問題は無いでしょう。
 


↓相場の1/10としても、ものすごく安いよな・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« だから、進めろよ少しは! | トップページ | レッテルもここまでくるとw »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/14291160

この記事へのトラックバック一覧です: 赤坂の土地代が1㎡200円?:

» 留学、ホームステイを完全バックアップ [留学&ホームステイ]
あこがれの短期留学、ホームステイを完全にバックアップ。 語学留学、親子留学、50歳以上限定など様々なプランを用意。留学・ホームステイを検討している方は是非 [続きを読む]

受信: 2007/03/17 15:34

» リア・ディゾン(Leah Dizon)のお宝 [アイドル 画像 動画 お宝 ハプニング]
爽やか〜エロまでてんこ盛り [続きを読む]

受信: 2007/03/17 16:25

» 芯からきれいになる!!お勧め温泉はここだ!! [おすすめ温泉情報]
温泉シーズンも残りわずか。今最もおすすめ温泉をご紹介!! [続きを読む]

受信: 2007/03/17 22:56

» ホームステイの恐怖体験|カナダワーキングホリデー体験談&旅行情報 [ワーキングホリデー体験談@どっとこむこむ ]
ホームステイ先って、自分じゃ選べないですよねぇ。最悪なステイ先だったらと思うと、ぞーっとします。下宿の方が気が楽かなぁ。 トロントツアー・宿泊情報は、♪コチラ♪こちらのサイトからの引用でっす。http://blogs.yahoo.co.jp/tonari_totoro_nekoba...... [続きを読む]

受信: 2007/03/21 16:58

» 国内で経験できる短期ホームステイ [ホームステイ ヘルパー マイクの成功ホームステイ情報]
最近では、日本国内でホームステイが体験できるプログラムも人気を集めています。 日... [続きを読む]

受信: 2007/04/01 14:41

« だから、進めろよ少しは! | トップページ | レッテルもここまでくるとw »