« それで自信が芽生えるのなら・・・ | トップページ | マスゴミ節炸裂してるよ »

2007/02/25

キャンプあれこれ 2007

機動力がお題目だけじゃないのかどうなのか?
スポーツ報知:えっ!?阿部がバント安打

ネ申がバントで一番って、それはないような気がするんですが。
練習試合だから試せたということではなく、本当にこの機動力ってのを使わないと、去年の二の舞ですよ。打つだけの攻撃なら防ぐのは簡単ですし。

この人は210Km/hが本番でしょう♪
スポーツ報知:オビスポすげ~152キロ!

まだまだ7分くらいの力でしょう。
マウンドさばきもよくなったようですが、まー、一足飛びには無理でしょうから1年くらいは練習のつもりで(汗)

こちらは背水の陣?
スポーツ報知:上原131球!故障後初のマウンド

上原131球!故障後初のマウンド

 両足の不安で2軍別メニュー調整中の巨人・上原浩治投手(31)が24日、マウンドでキャッチボールを行った。傾斜を使ってボールを投げるのは、11日に右太もも裏の張りを発症して以来初めて。8年連続の開幕投手を目指し、ペースが上がってきた。

 この日、アップとランニングを終えた上原は、サブグラウンドのマウンド上から、ホームベースの約15メートル後方に立った佐藤に対し、まずは20球。その後は、徐々に距離を縮めて合計131球を投げ込んだ。「キャッチボールみたいなもん。力を入れて投げていない。(両足に)まだ怖さはあるよ」と、本人は説明。慎重に調整を続けていく。

(2007年2月25日06時05分 スポーツ報知)


( ´ー`)y―┛~~

怖いでしょうねぇ。体のどこかに異常があれば、どうしてもそれを無意識のうちに庇って、逆に他の箇所を傷めてしまうのはよくあることですから。

自分も若いころ会社の野球チームに入っていました。あるときベースを変に踏んでしまって右足首をちょっと痛め、それを庇って練習を続けていると左足を痛めてしまったことがあります。歩行にも支障をきたすくらい(痛)

上原は両足故障?のようですし、あの人が言うには上半身を使って投げるタイプのようですから、変に庇いながら投球をして、肝心の上半身を痛めると目も当てられませんから。

絶対必要な選手です、こじらせるようなことがないように、ある意味ゆっくりと直してください。
 


↓開幕には是非!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« それで自信が芽生えるのなら・・・ | トップページ | マスゴミ節炸裂してるよ »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

まだまだ脚部不安が残りますか・・・

投稿: 木佐貫フォーク | 2007/02/25 21:24

こんばんわ^^

>木佐貫フォークさん
まー、元祖持病のようなもんですから・・・

投稿: ピア | 2007/02/25 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/14040797

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプあれこれ 2007:

» 終了 [木佐貫フォークぷれぜんつ]
春季キャンプは今日終了。ソフトバンクとの練習試合は雨で中止だそうです。故障者が出たものの、今回のキャンプの成果は・・・秋になればわかるでしょう。秋にはいい年だったと思いたいです。そういえば江川さんが陸路のみで宮崎キャンプに来たそうです。どれだけかかった...... [続きを読む]

受信: 2007/02/25 21:23

« それで自信が芽生えるのなら・・・ | トップページ | マスゴミ節炸裂してるよ »