« で、一体何なんでしょうか? | トップページ | 定食屋とはwww »

2007/01/11

お手並み拝見といきましょうか

オヤジの星、スポーツ報知に激白とのこと・・・
スポーツ報知:工藤、激白!巨人への想い!…本紙独占インタビュー

工藤、激白!巨人への想い!…本紙独占インタビュー


本紙単独インタビューに応える工藤。巨人の若手に対しエールを送った

 【フェニックス(米アリゾナ州)9日】FAの人的補償で巨人から横浜へ移籍することが決定的となった工藤公康投手(43)が9日(日本時間10日)、自主トレ先の当地で、スポーツ報知の単独インタビューに応じた。プロテクト枠から漏れた感想、7年間在籍した巨人での思い出、横浜に行く心境などを告白。世代交代が進む巨人の若手選手にも、「苦しい練習も笑ってできるようになれ」と熱いメッセージを寄せた。

 ―突然の横浜移籍ですが。
「とにかく気持ちを切り替えていくしかない。今まで、野球をやりたくてもできない人、クビになる人をたくさん見てきた。そういう人がいっぱいいるのに、自分は幸せだなって感じる。こういうこと(人的補償での移籍)があったから『また野球ができる。マウンドに立てる』という喜びを、ひとしお大きく感じています」

 ―巨人のプロテクトリストから漏れていたことについては?
「それは球団の考えもある。若い人が流出しないようにという配慮もあっただろうし。これに関してはどうこう言うつもりはありません」

 ―ショックは?
「(横浜移籍という)報道が出てからパッと正式発表されたので、ストレスは少なかったと思う。逆に(決定まで)長引いていたほうがつらかったかもしれない」

 ―第三者の立場として、28人のプロテクト枠の仕組みはどう思う?
「1軍メンバーが25人でしょ。それに(外国人は除くものの)3人しか足せないわけでしょ。新人とか若手がリストから外れたら、なんなんだよってなるだろうし、やっぱり(自分が)外れるのはしょうがないと思う

 ―今季はプロ26年目。西武、ダイエー、巨人に次いで4球団目です。
「横浜さんには感謝しています。(今年5月で)44歳の人間を欲しいと言ってくれるわけだから。報いないといけない」

 ―当然、先発ローテに期待されている。
「大矢さんが『工藤で行こう』と言ってくれた。男気を感じて、野球をやりたい。そういえば今日(9日)クルーンに会ったよ」

 ―こちらのジムでですか?
「クドウセンパイ、ヨロシクオネガイシマスってあいさつしてきたよ。ネットとかで(報道を)チェックしてるらしいんだ」

 ―工藤―クルーンのKKリレーもありそうだ。
「横浜ではクルーンのほうが先輩だから、こちらこそよろしくと。あと『お前が先発。オレはリリーフやるよ』って言っておいたよ(笑い)」

 ―巨人での一番の思い出は?
「2000年に(当時巨人監督の)長嶋さんから『巨人で男の花道を飾ってほしい』と言われ、(ダイエー監督の)王さんからは『監督としては残ってほしいが、一野球選手としては、やりたいところでやるべきだ』と言われ、(FA移籍で)巨人に来たので、やっぱり2000年のON対決(日本シリーズ)かな」

 ―反対にやり残したことは?
堀内さんを優勝させられなかったことです(プロ生活で仕えた監督は広岡、森、王、長嶋、原、堀内の6人で、唯一、胴上げしていない)」

 ―長嶋さんの言う“男の花道”は巨人ではなくなった。
「そうだね。(巨人では)なかなかうまくいかなかったり、けがもあったりで、納得できるシーズンは少なかったかもしれない。でもいい仲間、いい後輩と知り合えたし、巨人には感謝しています」

 ―巨人ファンにひとこと。
「もう一度、巨人で胴上げを、と言ってきたのにそれができなくなり残念。ですが、違う野球を勉強することも、将来の役に立つと信じています」

 ―今回のアリゾナ自主トレには会田ら巨人の若い選手も参加しています。G若手へもメッセージを。
「やりたいことがやれる。なりたいものになれる。そこにたどりつくのは苦しいけど、練習はウソをつかないから。それを信じて明るく練習しよう。苦しいことが、笑ってできるようになったら、『プロ野球選手でよかった』って思える日が必ず来る」

(2007年1月11日06時02分 スポーツ報知)


つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いい奴だなぁ・・・
いや、失礼(汗)

いい人だなぁ・・・
笑顔がまぶしいよ・・・

びっくりする話が中にありますね

堀内さんを優勝させられなかったことです

Photo_123

なんと言ったらいいのか・・・
とにかく、横浜でがんばってください。応援しています (^-^)/~

こちらにも何と反応すればいいのか迷う記事が・・・
スポーツ報知:野口「工藤さんの穴埋める」…車で送ってくれた何度も励まされた

野口「工藤さんの穴埋める」…車で送ってくれた何度も励まされた

 巨人・野口茂樹投手(32)が10日、大先輩左腕の穴埋めを誓った。これまで巨人を2度の優勝に導いた工藤公康投手(43)が抜けることにより、「工藤さんの穴を埋められれば」と自身の復活を誓った。

 思い出がよみがえってきた。工藤とはわずか1年の付き合いだったが、2人がともに2軍生活となった夏以降、マイカーを持たない野口は、何度も都内まで先輩の愛車に同乗させてもらった。そのたびに「今はつらいけど、きっといい時が来るからがんばれ」と励ましてくれた。「びっくりしましたし、さみしいですね」とうつむいた。

 この日もジャイアンツ球場でジョギング、キャッチボール、ウエートトレなどを行って汗を流した。FAで中日から移籍してきた昨季は、わずか1試合の登板に終わり、期待を裏切った。今年こそという思いは当然強い。「活躍しなかった自分が言えることじゃないかもしれないけど、工藤さんの代わりができれば…」V奪回へのキーマンが、静かに闘志を燃やし始めた。

(2007年1月11日06時01分 スポーツ報知)


Photo_124

いつからV奪回のキーマンにwww
確かに野口が10勝とかしてくれれば優勝も夢ではないような気がしますけど・・・
 


↓横浜行かなきゃ!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« で、一体何なんでしょうか? | トップページ | 定食屋とはwww »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

優勝をさせられなかった監督がもう1人増えると思うと・・・(^_^;)
優勝は巨人と中日と阪神の三つ巴でしょう。そうあって欲しい。

投稿: 木佐貫フォーク | 2007/01/11 22:40

こんばんわ^^

>木佐貫フォークさん
ほしいんですけどねー。
問題はいつまで三つ巴が続くかってことで・・・

え?違うって?(笑)

投稿: ピア | 2007/01/12 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お手並み拝見といきましょうか:

« で、一体何なんでしょうか? | トップページ | 定食屋とはwww »