« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »

2006/04/01

天敵登場!

昨日は快勝も快勝、2年間の鬱憤を晴らすようにスカッと勝ちましたが、巨人には土肥という天敵がいましたとさ
sanspo
公式HP

左バッターが7人もそろった巨人、左の天敵をどう打ち崩すかが見ものでしたが・・・

6回の1-3まではよかったんですけど、オケツは3安打で3失点。ここまでは村田にのみやられてる状況。キャプテンが一矢むくいて「さぁ、ここからだ!」というところで、またもや村田に痛い一発を喰らいました orz

そのあとは前田、酒井、内海とつなぎましたけど、いいところなく、終わってみれば1-9の大敗。

まー、1点じゃぁ勝てんわな・・・

バッテリーのミスもあったし。
この試合は1/146ってことでいいですか?(笑)
 


↓いいともー!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (12) | トラックバック (13)

この言い分はどうなのよ

松本人志さんがなんだか裁判をしていたようで
YOL:防犯カメラ映像、雑誌掲載は違法…松本人志さん勝訴

防犯カメラ映像、雑誌掲載は違法…松本人志さん勝訴

 写真週刊誌「フラッシュ」の記事でプライバシーなどを侵害されたとして、ダウンタウンの松本人志さんが、発行元の光文社(東京都文京区)などに1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が31日、東京地裁であった。

 深見敏正裁判長は、プライバシー侵害を認めた上で、「週刊誌に防犯カメラで撮影した映像を掲載して公表することは、違法」として、90万円の支払いを命じた。

 問題となったのは、「2005年3月29日・4月5日合併号」の記事。松本さんがアダルトビデオを購入する様子を撮影したビデオが流出していると報じ、ビデオ店内の防犯カメラで撮影した画像を掲載した。

 光文社側は「防犯カメラの設置された店に入った以上、自らの肖像を撮影され、利用されることも予想される」と主張したが、判決は「防犯カメラは犯罪の抑止や捜査のために設置されている。撮影した映像を写真週刊誌などに公開することを予定しているものではない」と退けた。

 光文社広報室は「判決文を見ていないので、コメントできない」としている。
(2006年3月31日22時29分 読売新聞)


( ´ー`)y―┛~~

光文社って、あほ?っていうか、苦し紛れの主張?

「防犯カメラの設置された店に入った以上、自らの肖像を撮影され、利用されることも予想される」

こんな主張が通るなら、怖くて献血もできません。保険証も提示できません。カード払いのサインもできません。

しかし、松本さんがアダルトビデオを購入するシーンにどんなニュースバリューがあるのかと小一時間・・・ orz

そりゃー、浅田真央ちゃんが買っているシーンならニュースバリューはあると思いますが、でも別に見たくないなぁ、そんなニュース。

最後の台詞、おおかたの裁判で同じコメントですが、どうなんでしょうね、本当のところは。
 


↓別に見たくないなぁ・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こっちの株も連日高騰?

東京証券取引所の株価は連日高騰していますが、負けじとこちらの株も高騰し続けていたようです
YOL:米誌の大リーグ展望特集、「注目の20人」に松坂

米誌の大リーグ展望特集、「注目の20人」に松坂

 米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレーテッド」最新号は、今季の大リーグ展望を特集し、その中の「20人の注目すべき人物」の1人に、西武の松坂大輔投手を取り上げた。

 ほかの19人はいずれも大リーグ関係者で、選手以外に監督やオーナー、機構幹部なども含まれているが、松坂は掲載スペースは小さいもののトップで登場。

 「次の輸入品」の見出しで、日本での成績や先のワールド・ベースボール・クラシックで最優秀選手に選ばれたことなどを紹介。松坂がポスティングシステム(入札制度)を使った場合、落札額はマリナーズがイチローを獲得したときの約1300万ドルから倍増する可能性があると予想。ヤンキース、レッドソックス、マリナーズが入札するだろうとしている。(共同)
(2006年4月1日10時2分 読売新聞)


うーん、複雑な心境ですねー。

松坂にはメジャーで思いっきりやってほしいという思いもありますが、日本で見れないのは寂しいなー。とはいっても、普段西武戦を見ることは少ないんで、ただ「観る」という点については変わらないのかも知れませんが。

でも、倍増すれば2600万ドルですか?30億円くらい、か・・・。
じっと手を見る  ・゚・(つД`)・゚・

閑話休題・・・

行くのなら、できればヤンキースかマリナーズに行って欲しいですね。
 


↓上原も行くのかなぁー?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとしたぼやきコーナー Part9

タイミングが悪いことを間抜けという
 


↓しかも二人もねぇ・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご機嫌取りか・・・

媚中派が中国のご機嫌取りに躍起になっているようです
YOL:胡主席「靖国参拝行わないならいつでも首脳会談」

胡主席「靖国参拝行わないならいつでも首脳会談」

 【北京=中島健太郎】橋本元首相(日本国際貿易促進協会会長)、野田毅・元自治相(日中協会会長)、高村正彦・元外相(日中友好議員連盟会長)ら日中友好7団体の代表は31日、中国・北京市内で胡錦濤国家主席らと会談した。

 胡主席が日本の政治家と会談するのは、昨年5月に訪中した自民党の武部、公明党の冬柴両幹事長以来。

 胡主席は対日関係の重要議題として、「日本の指導者が、A級戦犯をまつっている靖国神社を繰り返し参拝している。これが両国の関係を損なった原因だ」と述べ、改めて小泉首相の靖国参拝を批判した。

 「靖国参拝を行わないということになれば、いつでも首脳会談を開く用意がある」とも語り、靖国参拝が首脳会談開催の障害となっているという考えを強調した。

 胡主席はまた、「中国はまだ発展途上国だ。一層前進していけるよう、力を貸してほしい」と、日本の支援に期待を示した。

 これに対し、橋本氏は「多くの日本人にとって靖国神社は身近なものだ。(胡主席の)話は日本へのメッセージとして率直に受けとめたい」と語った。

 野田氏は「中国の愛国教育はいいが、反日感情に結びつかないようにしてほしい」と要請した。

 出席者によると、会談では、上海総領事館員の自殺事件や東シナ海のガス田開発については取り上げられなかったという。
(2006年3月31日22時48分 読売新聞)


( ´ー`)y―┛~~

この状況で中国の主席があってくれるということは、自分達が中国の犬と見られていることに気づけよ。

それにしてもさすが主席、いいコメントしてますなぁ。

「中国はまだ発展途上国だ。一層前進していけるよう、力を貸してほしい」

ODA、早くよこさんかい!

もう、力を貸す気はありませんが。
というか、その前に武力侵攻をやめてもらえませんか?他国の資源を分捕るのもやめてもらえませんか?

都合のいいときだけ自分を発展途上国と言ったり、先進国だと言ったり。なんだかどこかで聞いたような・・・

あー、火病の国ね。やっぱり同じ民族性なのかねー ┐(´ー`)┌

ま、公害対策については日本の経験が必要になるでしょうから、その点については協力する必要があるでしょうね。これは中国だけの問題じゃないからです。

他は自分達の軍事費を転用して対応しろよと。
 


↓公害対策もコピーするんだろうな・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

外科部長 どうなるんでしょうか

富山県の呼吸器外しの問題がいろいろ報道されていますが、一番の問題はこういう「安楽死、尊厳死」について法が整備されていない点じゃないのかなと思います。

本人の承諾をとっていないという点が問題になっていますが、そもそも承諾を取れるような病状だったんでしょうか?よくわかりません。

「救命が不可能で家族の希望があった」という点はその通りなんでしょうね。その証拠に、家族側は何も訴えていませんし。勝手にあるいは無理やり家族を殺されたと思っているのなら、当然訴える行動に出るでしょうし。

家族としてみれば、助かる見込みがないまま苦しみだけを与え続けるような延命のための対応なら、せめて苦しみを・・・、と思うのも無理はないでしょうし、私もそのような場面に対すればそうしてしまうだろうなと思います。

逆に自分がそのような事態になったのなら、そうして欲しいとも思います。

家族の方々は、この外科部長さんには「よくしてもらった」と感じてるんじゃないでしょうか?もちろん、しかるべき手順を踏まないままやってしまったのは責められるべきですが、解雇したり医師免許剥奪とか、そういう責めはするべきでないのではと思いますね。

皆さんはどうでしょうか?

【4/1 11:12 追記】
患者の家族のコメントが報道されています
YOL:「外科部長恨んでない」家族が胸中語る…延命中止
 


↓生き死にを人が左右すべきでないと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/31

エースで4番!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
開幕戦、完勝です!

公式HP

エース上原、2失点完投!
4番、HR、4得点!

これぞ横綱相撲!いうことなしです。

3/26のOP戦のエントリでも書きましたが、WBCで早い目に準備した上原、完璧でした。2失点はちょっと不運な面もあったためで、実情は完璧。

イスンヨプ、いきなりのタイムリーとHR!解説でも言われていましたが、高めは確かに弱そうではありますが、なかなかどうして、空振りしたシンカーを見事にHRしたのを見ると、やってくれそうですね。

それにしても12得点とは・・・。
あのOP戦の不調が嘘のようですねー。

二岡とネ申ノーヒットですが、その代わり亀井がやってくれました。原監督もすごくうれしそうでしたねー。やっぱり、自分が抜擢した選手が活躍するとうれしいでしょうね。今は8番を打っていますが、このメンバーなんでしょうがない面もありますが、早く一つでも上がれるように奮闘してもらいたいです。

ヨシノブも「寿退社記念弾」を打ったしねー。

あー、こんな試合を生で見たいよ orz
そういえば、生で見ている人がいるよ・・・

うらやますい・・・

それにしても、上原のピッチングは凄かったですね。球速はそんなにないのに各打者が振り遅れてる。それだけ切れがあるのとフォームがいいんでしょうね。バズーカ投法復活でしょうか。

完投させたというのも、原監督の気合が感じられてよかったと思います。

エースは上原だ!エースには試合を任すんだ!先発ピッチャーの基本は完投だ!というところでしょうか。

ふー、ちょっと興奮気味です。
お酒も入ってるしー(笑)

言うことなしの開幕戦。今シーズンを象徴する試合となりますように・・・
 


↓うまい酒を飲むぞーと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (12) | トラックバック (14)

2006/03/29

マリン球場は熱かったけど寒かった!

昨日、ロッテの開幕戦に行ってきました。

実は全然観戦の予定が無かったんですが、会社を出たら花火が上がっていって

「あー、今日がロッテの開幕かー」
「日本一になったし、当日券なんてないやろなー」
「でも、開幕の雰囲気を味わうだけでもええから、ちょっと行って見るか」

というノリで急遽参戦決定!駅の周りは開幕ムードいっぱいです。

060328_180801

海浜幕張駅からはマリン球場までシャトルバスが出ています。片道大人100円、子供50円。プレナのロッテリア近くに臨時バス停があります。当然、チーム26のバスですよ。

060328_181301

乗り込んでも開幕ムードいっぱい!
しかも、バスのアナウンスが選手なんですよー。

里崎、今江、渡辺、フランコ、ベニーなんかが聞き取れました (^-^ゞ
「このバスは千葉マリンスタジアム行き直通バスです」
なんていうのを選手が言ってるんですよ。これはちょっといいかも。携帯で録音してる人もいましたよ。

あっという間にマリン球場に到着。
真っ先に行ったのは、言うまでもありません。これです!

060328_182201

手形もあります!

060328_182301

ということでチケット売り場に。外野自由席もまだあるようです。1800円なんですね。ドームと一緒?当然ライトスタンドです!!!

入ってビックリしたのが超満員ってことと真っ白だったこと。

060328_184002

ほとんどの人がユニフォーム着用です (^-^ゞ
私は急遽参戦だし、予定していても持っていないし、ベージュのジャケット姿ではかなり目立ったと思います。席も空いていないので、外野スタンド一番後ろの壁際に立ち見でした orz
ま、その代わりといってはなんですが、スタンドの反応をよく見れて面白かったです。

3回裏に西岡のソロホームランが炸裂!スタンドは熱狂しました。ハイタッチしてる人、抱き合ってる人、絶叫している人、こぶしを突き上げている人。

私も久しぶりに外野スタンドでホームランを見ました。綺麗ですね。ふわーっと上がって、どんどんどんどんボールが迫ってきて、そのうち外野手があきらめてスタンドイン!

あ、スタンドの熱狂はロッテの攻撃中続きます。休みなく続きます。それにしてもバリエーションが多い。ロッテ初心者の私は全然ついていけません。手の振り方もいろいろあるようでして・・・。

応援歌もかっこいいんですよね。よく覚えていませんけど、「打て、われらのベニー」とか、とか、とか・・・ (^-^ゞ

はねたりするシーンも決まっているようです。3/26の広島戦では、レフトスタンドが交互に立ち上がって応援していました(ようはスクワット)が、このロッテのジャンピングも効きますねー。

冬のスキーのためにも一石二鳥かもね♪

しかし、さすがのロッテ応援団も守備のときは休憩するようです。そりゃもちませんって (^-^ゞ

060328_194901_1

5回を過ぎたあたりから急に寒い風が上から吹いてくるようになりました。多分、ホームからの上空の風がスコアボードとかスタンドに当たって下に吹いてるんでしょうけど、本当に寒い。そんな寒い中でも半袖でスタンドを歩き回っている「ビールお姉さん」はえらい!おっちゃんは金欠なんで買えへんかったけど、頑張れ!

さて、盛り上がっているライトスタンドに比べ、さびしげなレフトスタンドです。

060328_191701_1

ま、ホームが北海道ですもんね・・・。
日ハムの応援団の応援はオーソドックスです。

トランペットで「パーパーパパッパー」とか演奏して、合間に「かっ飛ばせー、新庄」とか、そんな感じ。ロッテが凄いので、えらく古きよき時代に聞こえて、これはこれでいいなーと思いました。

7回になるとマリンでも風船が登場です!

060328_200801

チアリーダーも登場です!

060328_200802

試合のほうは、日ハムがヒット数は勝っているもののなかなかチャンスにならず、片やロッテはチャンスが少ないんですが、それをものにして5回に1点追加しました。

投手交代の際に、日ハムの外野手が集まってしばし雑談?です。

060328_202801

右が新庄です。頭の上にグラブを乗っけてます。何をしても絵になると言うか (^-^ゞ
ちなみに、「新庄ー!」って声がかかると、たまに振り向いてくれてましたよ。サービス精神旺盛ですね。

試合は2-0のまま8回を終わり、電車の都合があったので私は帰途に。平日じゃなかったら終りまでいたんですけどね。

近いし、シャトルバスの運賃を入れても外野なら2000円で観戦できるし、こっちも月一で観戦決定かもしれません♪
 


↓で、ユニフォームはいつ買うの?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春爛漫

春爛漫

いつのまにか桜が満開です。いつものような毎日でも、季節は移り変わってるんですね。週末は花見に決定!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/28

マリン開幕戦!

マリン開幕戦!

思い立ったが参戦!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒姫スキー 顛末記(最終章)

さてさて、無事一夜を過ごして二日目は?

----

あいにくと前日の夜の雨が雪になっています。まー、少し舞っている程度ですのでスキーには全然問題ないです。チケットも問題ないし(笑)

と思っていると結構風が出てきて雪も本格的になってきました。早々に休憩。こういうときに休憩すると再開する気が失せるんだが・・・と思いつつ、休憩!

再開するものの、滑っていると額が風で冷えて痛くなってきました。また、中途半端な質の雪が積もるため、滑り難いー!そー言えばワックスも1月以来かけてないよな、と思いつつだましだまし滑ります。

嫁さんは雪を見て、早々にレストハウスに退却しています。

下の子供はそれでも元気、「行く?」と聞くと「行く」と応えます。何だか、私が
 


鍛えられているぞ!
 


そのうち子供も根を上げ、11時過ぎに再度休憩。ここで雪が本格的に降ってきているので、予定を繰り上げてお昼を食べて撤収することに。チェーンは持ってきているものの、できればつけたくないし。

お昼はコレ!

060319_111501

寒いので、ついついラーメン。それとビールは矛盾していますが (^-^ゞ

ここで黒姫スキー場の耳寄り情報を!

■子供は毎週日曜日リフト券無料!
060318_143301

ちょっと遅い情報ですが(笑)、お子さんの雪遊びにいかがでしょうか?

■黒姫にロシアの有名バイオリニストが!
060318_13420001

あのクラシック界で著名な「レソタルスキー」氏が来日、黒姫でコンサートを開くようですね。スキー場併設のトタン屋根の小屋で開催される模様です。

閑話休題・・・

時間も早いので、昨日宿で聞いた近くにある野尻湖 ナウマンゾウ博物館に言ってみよう!ということになったのですが、

DSCN3380
 


おじいさん orz
 


きっちり、冬季閉鎖の最終日にかかってます。

まー、計画性の無いピアの本領発揮ということで。はっはっは!

あとはもう、一目散に千葉に帰りました。高速がチェーン規制だったんですが長野方面は規制なしだったのでOK!

強風の中、秘密の速度で安全運転で帰りましたとさ。

めでたし、めでたし。

通読、ありがとうございました (^-^)/~

 


↓またぬえわkm/h出したんだろうーと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒姫スキー 顛末記(その6)

さてさて、恐怖の館、夕食編です。

----

お風呂の前にロビーに行くと、宿のおじいさんがいました。朝、パック券をチケットに引き換えてくれた方です。「雪はどうでした?」というきっかけで話を始めましたが、この方が若い頃は有名なスキースクールのインストラクターをされていて、ふとしたきっかけで写真担当になり、またまたふとしたきっかけでカメラマンになったという方でした。

ロビーには古いカメラが展示されていて、また綺麗な写真が飾られていました。今でも山や海に写真を撮りに行かれるとのこと。

こういう、宿の人との語らいがいいんですよね。宿の評価はぐっとアップしました。

でも、夕食は心配。マジ心配。

運命の18時になりました。席に着くと、次々と料理が運ばれてきます。

DSCN3360
 


す、凄すぎる!
 


サケのホイル焼き、サラダ、ミネストローネ?のスープ、ライス。もう、テーブルに乗りません。「凄いねー」とみんなで話しながら食べ始めると、なんと、

DSCN3361

ハンバーグちゃんが登場です。いよっ!真打!

マジでテーブルに乗りませんよwww
やっぱり、メインは肉じゃなくっちゃ!子供達もこれには大喜びです♪

ところが、さらに

DSCN3362

アイスのデザートまで!あと、コーヒーも!

さすがにお腹いっぱいです。もう食べられません。

目刺しと野沢菜って言って、ごめんなさい m(_ _)m
恐怖の館、なんて言って、ごめんなさい m(_ _)m

#でも、部屋の臭いはなんとかしたほうがいいと思います。

翌日の朝食はごく普通のアメリカン・ブレックファースト。ベーコンエッグにクロワッサン、コーヒー、サラダ。

さてさて、二日目のスキーはどうだったんでしょうか?
 


↓まだ引っ張るのー?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒姫スキー 顛末記(その5)

さてさて、無事一夜を過ごすことができたんでしょうか?

----

宿について、1Fの乾燥室から入ります。ここが曲者でして、ドアがいくつもあって、本館への入り口がわからない!で、空けたらまたまた乾燥室があったりして、「あれ?ここは違うの?」と思っていると、その乾燥室の奥に本館への入り口があったりして、わけワカメ。

本館に入るとそこは如何にも急造で増築しましたーという部屋が並んでいます。嫌な予感。そういえば安かったしな・・・。

チェックインを済ませると18号室とのこと。1Fにそんなに部屋あるの?って???が出ましたが、1Fと2Fで連番になっているようで・・・。2Fにも1Fにも部屋があって、部屋番号が11号室から。わけワカメ。

せっかく2Fに持って上がった荷物を再度1Fに降ろす羽目に。疲れた体にはちときつい。

で、階段を下りたところで発見!

DSCN3358

HALL?なんでしょう?カラオケかな?「上のルームに音が漏れます」って、おいおい。下にも部屋があるんですけど?

とりあえず部屋に入ります。

DSCN3339

まさにワビサビの日本を体感できる部屋ですね。古きよき時代の日本がそこかしこに!

DSCN3341

脳トレをしのぐ、この電線!この意味がわかるか m9っ`Д´)

DSCN3342

大事な張り紙に、自然と目が行くように配慮されています。

DSCN3343

電話はオブジェの扱いです。「18号」の紙が無常観を引き出しています。

DSCN3344

またまた脳トレ出たっ!
あなたは、どれがどのキャリアかわかるか m9っ`Д´)

DSCN3346

TVのACコードも、手仕事の大事さを訴えています。

DSCN3350

壁も、手仕事の大事さを訴えています。

DSCN3357

実は多分暖房のせいだと思うんですけど、部屋にファンヒーターを消したときの匂いがずっと充満してるんですよ。私だけが言ってたんですけど、そのおかげで喉がいがらっぽくなってしまいました・・・。

こ、これでは食事はどうなるんでしょうか・・・
まさか、目刺しと野沢菜とか・・・
 


↓安いのはそういうのがあるからなーと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒姫スキー 顛末記(その4)

さてさて、疲れきった体は復活したんでしょうか?

----

疲れた体にはビール。まずはビール。それも350mlじゃなくって500ml!一息つきました。地鶏の親子丼を食べ、復活!

嫁さんは回数券がなくなったらレストハウスで休むということでスキー再開です!

で、念願の計画実行です!

子供達には「適当に滑っておくように!」と申し渡して一人一番上まで登ったものの、誰も来ないよ orz
写真撮ってもらえないよ・・・ orz

たまに誰か来ても声をかける間もなくサーっと滑って行くので・・・。実はずっといちゃいちゃ話をしているカップルがいたんですけど、声をかけるのもねー、と思い、しかたなく少し滑り降りることに。

少し行くと、コブコブ斜面の上でたくさん人が待っていました!ここだ!と思って声をかけ、やっと念願の写真を取ってもらえましたー!

DSCN3332

撮ってもらえたときはちょっと雲が出てきて、そこが不満ですね。山の向こうは青空!っていうのを期待していたんですが・・・。

ちなみに、一番上からの景色です。

DSCN3327

その後は子供達とうだうだ。たまに嫁さんも合流。

そして、休憩していてチケットのことも忘れた頃に「千葉県市原市からお越しのピアさん、チケット売り場まで」の放送がかかりました!

なんと、事件現場の係りの人が見つけてくれていたらしいです。がっくり。あの捜索に費やした時間と体力を返して欲しい・・・щ(゚д゚щ)

しかも3時過ぎだよ・・・。

ま、これで明日は4人で滑れるぞーと思いつつ、宿に。

そこが恐怖の館だとは誰も知らなかった・・・
#あの値段は罠だったのか!
 


↓季節外れの怪談?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/27

黒姫スキー 顛末記(その3)

さてさて、午後の計画は実行できたんでしょうか?

----

例のICカードチケットですが、ICカードとは言えチケットなので普通の紙のチケットと同じところに入れますよね?私と子供達はちゃんとファスナーなんかがついているところに入れました。
 


が、が、が、
 


嫁さんは、紙を差し込むだけのところにいつもチケットを入れてるんですよね。ウェアに備え付けの。紙なら全く問題は無いんですが、今回はICカードです。重いです。厚みもあります。これが強烈な事態を巻き起こしました!

それは午前中の2回目のリフトでした。

クワッドなので4人乗れます。左から上の子、嫁さん、私、下の子です。椅子から立ち上がってあとはまっすぐに滑っていくというところで何が起こったのか、嫁さんが私のほうに近づいてきます!私は下の子のサポートをしているので、大きな嫁さんのサポートはちょっと荷が重かった!下の子を先に行かせて嫁さんのサポートをと思ったときには既に遅し・・・。
 


転倒!
 


リフト止まりましたー!係りの人が飛んできます。あたふたと立ち上がりながら嫁さんが復帰してきました。「恥ずかしー」なんてことを言っていられるうちが華だった・・・。

「チケットがない」

嫁さんがポツリと・・・。

「あー、さっきコケタ時に落ちたんやろ」と言って、リフト降り場を探したものの、見つからず。人も次々降りてくるし、長時間探すことはできません。

「もしかしたらリフトの途中で落ちたんちゃう?」ということで落ち着いて、「じゃ、俺がささっと行ってリフトに乗って見てくるわ!」ということで、一人先に滑ることに!
 


が、が、が、
 


わからーん!

雪しか見えへんやんかー!

ということでみんなに追いつき、今度は3人(嫁さんは乗れない)で確認することに。見つけるまでの間、嫁さんは休憩♪

さて、ちょっと頼りない子供二人と一緒にリフトに乗って確認です。じーっとゲレンデを見ていても、あんまり判りません。

しかし、子供は見つけました!「色も形もそっくりやから間違いない!」と言い切ります。

えらいぞ!よくやった!

「判った、じゃぁお父さんがまた先に行って探すからな!」と言って先に発見場所付近に滑り降りました。

あったけど、ライターやんか orz

その後、
あったけど、飴の包み紙やんか orz
あったけど、ガムの包装やんか orz
と、見つかるのはごみばかり。

さすがに疲れてきて、チケット売り場に行って紛失届け?を出しました。嫁さんの分は回数券を購入。ここでももちろん保証金を取られます orz
ということは、見つからなければ最初の保証金はパー orz

こういう感じで午前は力尽きたのでした・・・
先が思いやられます・・・
 


↓雪の上歩くのは大変なんだよなと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒姫スキー 顛末記(その2)

さてさて、天気もいいことだし今回の目的である「野尻湖をバックに写真を取る」計画は達成できたんでしょうか?

----

ここ黒姫スキー場は紙のチケットじゃなくって、ICカードのチケットになっています。チケット売り場でパック券と交換しますが、ICカードですので保証金が1000円かかります。もちろん返却時に戻ってきますので、その点は安心です。

060318_135801

紙じゃないってのが、後々問題になってくるんですが・・・(笑)

クワッドリフトで1本上に登ります。ここからでも野尻湖は見えるんですが、朝早い?ので少々かすんでいますね。

DSCN3310

野尻湖、わかりますかねー。山の中腹っぽい場所にあるんですが・・・。

ま、かすんでるけど晴れてるし、そのうち計画実行!ということで、足慣らしで滑ることに。
が、下の子が全然だめだめになっています (^-^ゞ

DSCN3311

1月に行ったときはもっとまともだったのに・・・。滑りながらあれこれ言うもののよくならず・・・。リフト乗り場に行ったときに確認すると、ブーツがちゃんと締まっていませんでした。締まっていないというよりは、完全オープン!そりゃ、だめじゃん orz

面倒見ていた嫁よ!ちゃんとしてやってくれ・・・。

上の子はスノボ。雪が雪なので、ずいぶん滑りにくそうにしています。1月の時には、木の葉落ちじゃなくってちゃんとターンも決めていたんですが・・・

DSCN3335

何本か滑って、お昼となりました。さすがにシーズンも終りに近いんでゲレ食も空いてますね。ここには一つだけのような気がしましたが(笑)、席も多くて2階もあるし、10割そばもあるし、なんといっても座敷までありました!スキーそっちのけで赤い顔しているおじいさんもいたりして、いい感じです。

060318_113101

天気もよくなってきました。
さて、そろそろ計画実行しましょうか!

リフトは2本目までしか運行していないようですね。なんでも、何年か前に雪崩が発生して、その後一番上は閉鎖しているとのこと。残念。

コースはこんな感じです。

060318_115501

午前中はしなの木コースでうだうだ、午後からはしらかばコースでウキウキとなるんでしょうか!?
#その3に続く・・・
 


↓アワワワワになるんじゃ?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒姫スキー 顛末記(その1)

遅くなりましたが、3/18-19で黒姫までスキーに行ってきました。

スキー場の詳細は黒姫高原スキー パークこちらで。

いつも行く水上宝台樹をやめたのは、ただ単に宿が安かったから。大人一人一泊二日で6600円、パックにすれば二日券が+2600円!しかもしかも、本当は2/11-12で行く予定だったんですけど、値段はこのままです。

二日間滑り放題で大人9200円!もちろん食事つき!ちょっとくらい高速代がかかったって、運転するのが私だけだって、何するものぞ!いざ行かん!

実は、これが後々に効いて来るとは・・・。
始まり始まり・・・

----

遠いのでいつもより早く出ようと言っていたはずが、車に荷物を積み終わったのが4時前。結局なんだかんだと言いつつ、高速に乗ったのが4時半くらい。遅い、遅すぎるよー!

などと言いつつ、渋滞もなく順調に上里SAに到着。ここで午前7時くらいです。
060318_064601

ここからは2時間もあれば着くだろうと思っていました。途中気がつけばぬうわkm/hくらい出ていて「おっとっと」となることもありましたが、順調です。ただ、気になるのが雪です。高速の周りには雪がない!山の上のほうにちょこっとはありますけど、とてもとてもスキーができるような状況ではありません。順調とはいえ、心配事も出てきた上信越道でした。

更科JCTを過ぎると、やっと雪がちらほらと。スキー板を載せた車も増えてきて、スキー旅行の気分が盛り上がります。子供と嫁さんは寝ているものの、懐かしのサザン「スイカ」などを聞きつつ、歌いつつ、順調です♪

信州中野を越えると、高速道路わきにも除雪された雪がたくさん残っていて、こりゃ雪の心配はなさそうだとわかり、益々快調です。それにしても途中から片側1車線になるのはびっくり。何気にポールが気になって、運転しにくいですね。

と言っている間に信濃町に到着。ここから宿までは5分くらいとのこと。ちょっとナビが混乱しましたけど、無事宿に到着。玄関に犬がいました。

060318_084601

可愛いですね。もう老犬ですけど、人が来ると懐いてすぐにお腹を見せてねだるんですよ。この足のポーズがいいんですよ♪

さて、宿の人に話を聞き、パックのチケットをゲット。ゲレンデすぐ脇の駐車場で準備準備です!

DSCN3309-1

さてさて、今回はどんなスキーになりますやら・・・
 


↓つかみだけかぃ!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた入荷!

さるところからさるモノを入手。

これでまた5千円くらい財布があったかくなります!ありがとう、くれた人!
 


↓一体何を入手してるの?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとしたぼやきコーナー Part8

俺に言わさんと自分で言えよ!
 


↓責任回避しすぎ!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春ですなぁ

モクレンの花、もう少しですね。野球も開幕したし、コートもしまったし、花粉だし(^^ゞ

春ですなぁ

 060327_073501.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/26

OP最終戦 収穫あり!

今日は既報の通り、東京ドームまで観戦に行きました。プチオフということで、たまたま?同じ日に観戦になった"どん"ちゃんniesevenさんとしばし語らいました v(^-^)

両先発は上原と黒田。ばっちり開幕投手同士の戦いですが、初回のジャイアンツの攻撃で広島のエラーがあり、2点選手できました。

小坂 四球
二岡 2塁打

この2塁打がよかったです。走者を進めようとして右方向を狙って打ったのがラインギリギリくらいに入って2塁打になったんですよ(と思います)。今年の方向が見受けられ、とてもよかったなと思います。

二岡は2ランHRも打ちましたし、今日の勝利は二岡がMVPですね。小坂は続く打席もヒットで出塁しました。なかなかうるさい2番バッターを演じてくれそうです。

他は、ヨシノブはヒット+3塁打+2塁打で、あとHRが出ればサイクルってところでしたが、2塁打のところで代走が出ましたね。3塁や2塁まで走れるし、足のほうはほとんど心配はなさそうですね。

小久保、犠牲フライが欲しいところで内野フライに終わったのは残念でした。亀井、1,2塁のチャンスで初球を打って内野ゴロはもったいなかった・・・ orz

投げるほうは、上原完璧でした。球も走ってたし。パウエルも完璧でした。最速146km/hくらい出てました。いいんだけど球速がいまいちだと思っていましたので、見直しました。次の桑田、どうかなーと思ってみていたんですが、球速が上がってる!最速141km/hでした。制球のよさは変わらないですし、こりゃ今年はやってくれそうな気がします。桑田がコールされたときの場内の声援、大きかったですよー。

あ、声援が大きかったと言えば仁志ですね。「とっしひさー」のコール、よかったっす。

仁志が代打で出てきて簡単に2ストライクに追い込まれたんですが、ここからが去年と違いました。ファールでねばるねばる!しかも右方向ですよ。去年なら簡単に凡退するような場面ですけどねー。

で、仁志が守備につくと
二塁 仁志
遊撃 小坂
三塁 二岡
の布陣になりました。

小久保が欠場しているときは、これでいいんじゃないですかね!

あ、途中からレフトに私一押しの「鈴木選手」が登場しました。打つほうはさっぱりでしたけど、いつの間に1軍にきていたんでしょうか?コールを聞いたときはうれしかったー。

最後は豊田がカキーンと1発打たれましたけど、4-1の勝利。去年は観にいった試合全部負けていました(1試合引き分け)ので、幸先のいい観戦になりました。

終わったあと、4/30の中日戦チケットをゲット。いつものようにC席です。さてさて、どうなることやら。

P.S.
写真もたくさん撮ったんですが(もちろん3人の記念撮影も)、なんだか疲れましたので今日は写真なしの記事アップです。スキーの時の面白ネタも秘蔵しているし、早い目にしなくては!
 


↓とにかく、開幕戦はガチ勝といきたいなと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (11)

勝利!

豊田がHRを打たれましたが、4‐1で勝利です(^.^)
幸先のいい、今シーズンの観戦です。

060326_152202.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (3)

動きなし

七回を終わって4‐0、動きなし。仁志セカンド、ショート小坂、サード二岡の内野に。桑田続投。

060326_150101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑田登場

六回から桑田登板。ひときわ大きな声援が起こりました。六回表を終わり、4‐0。

060326_142001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

に、二岡HR!

三回裏ツーランHRで4‐0

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2対0

2回の裏、三者凡退。一回の裏エラー絡みで2点先取。060326_132701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参戦初戦!

対広島オープン戦です!三塁側内野からの観戦です。

060326_122401.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雨の日でも大丈夫という素朴な疑問

シャープの亀山工場に太陽電池が設置されたようです
goo

これだけ大々的にニュースになるってことは、亀山工場以外の工場には太陽電池は設置されていないんでしょうね。たしか、太陽電池の世界シェアトップじゃなかったでしたっけ?

亀山工場の電力をすべて太陽電池でまかなえるんだったら、他の工場も拠点も全部太陽電池を設置して、電力をまかなえばいいのに。ま、敷地面積の問題もあるでしょうから、全部が全部まかなえるものでもないのは判りますけど。

屋根に設置するのが一番発電効率がいいんでしょうけど、設置面積の問題は、たとえば高層ビルの窓ガラスなんかに使えるようになれば、いいと思いますね。問題は、透過率(というか、室内から見たときの見栄え)ですかね?

自社の製品を自社で使用して効果を広く告知するっていうのはいいことですね。
 


↓メーカーの人は自社製品を買いたがらないからねーと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

だからさぁ、事後法でしょ?

酒好きとしては見逃せないニュースがありました
goo

年代物ウイスキーに危機? 5月から残留規制強化

2006年 3月25日 (土) 07:13

 寝かせば寝かすほど味がまろやかになるウイスキー。木たるで数十年間貯蔵された舶来の年代物が、5月末に導入される食品の残留農薬を規制する「ポジティブリスト制度」の余波で「簡単に口に入らなくなるかも」と関係者の間で心配する声が上がっている。

食品に含まれるすべての農薬を規制するこの制度が始まると、輸入業者は現地での農薬の使用調査を迫られる。可能性のある農薬を絞った上で検査しないと膨大な手間とコストがかかるためだ。生鮮食品は生産地に聞けば分かるが、数十年前の洋酒の製造にどんな農薬が使われたか記録はあまりない。輸入時の検査にひっかかり販売禁止になれば業者には大打撃だ。


( ´ー`)y―┛~~

今後製造されたものに適用ってことでいいんじゃぁないでしょうか?

外国から見れば日本は結構いい輸入国と思いますので、圧力がかかるかもしれませんね。もちろんウィスキーはイギリスだけのものじゃなくってアメリカも作っていますし、バーボンも年代物はありますからね。

論理の国アメリカから論理で攻めて、固い頭の役人に思い知らせて欲しいなぁ。
 


↓残留農薬よりもアルコールのほうが体には悪いだろうにと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)

女性の気になるところー!

オデンのランキングを記事にしたgooランキングですが、今回は「男性から見て、女性の体で魅力的に思うところランキング」です
goo

なんと、一位は「胸」。当たり前すぎて面白くないなー。

ま、そういう私も気になるところは「足(二位)」なんで人のことは言えませんが。

10年位前に仕事の付き合いがある人に大阪キタのクラブに連れて行ってもらったとき、横に座った女性の足がめっちゃくちゃ綺麗だったんで「綺麗な方ですけど、足がまた綺麗ですねー。足の綺麗な人、好きなんですよー」と直球で言ったら、喜ばれました。

その後意気投合して話をした「よう」なんですが、全然覚えておらず。少々、飲みすぎていたみたいです。残念。一緒に行っていた人によると、近々お店を止めて実家のお好み焼きを手伝う、よかったら来てね、という話をしていたみたいです。お店の住所も電話番号も聞いてたとか orz
 


覚えてないよっ!
 


閑話休題・・・

ランキングの「鼻」を見た瞬間、何故か鼻の穴をイメージして、めちゃくちゃ違和感を感じたピアでした。皆さんはどこが気になりますか?
 


↓綺麗な足に踏まれたい!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »