« (゚Д゚#)ゴルァ!! | トップページ | なんて綺麗なんでしょうか・・・ »

2006/12/29

野球のことは野球で

世界一の田口選手が矢野選手に3か条を伝授!
スポーツ報知:世界一の田口から矢野へ レギュラー取り3か条

世界一の田口から矢野へ レギュラー取り3か条

 巨人・矢野謙次外野手(26)が27日、愛知・名古屋市内のナゴヤ球場室内練習場でカージナルス・田口壮外野手(37)が主催した少年野球教室に参加。世界一に輝いた田口から、来季の定位置取りへ「3か条」を示された。

 〈1〉体は野球の動きで強くしろ 来季で38歳を迎える田口。ウエートトレで体を強化する選手が多い中、素振りなどで無駄なく体を鍛える方法をとっている。

 〈2〉常にプラス思考で 守備固めでの起用が多いが、田口は「そういう起用法も、自分の方が守備がうまい証拠」と、前向きに考える。

 〈3〉ファンに認めてもらえるプレーを カージナルスファンの間では田口の右翼から一塁へのボールカバーの全力ダッシュが見どころに。「ファンが認めれば、監督も認めてくれる。結果、自分のチャンスが多くなる」

 約120人の野球少年の前で、ハッスルするベテランの姿勢も目の当たりにした。「勉強になりました。自分なりにやっていることと照らし合わせて、参考にします」と矢野は意欲的だった。

(2006年12月28日06時03分 スポーツ報知)


(1)は全面的に同意します。

野球をする体は野球の練習をして鍛えるのが一番効果的だと思います。筋トレして筋肉だけをつけて清原みたいになってもしかたがないですからね。

掛布雅之さんの著書で打撃論を書いたものがあるんですが、そのなかでもそういうことが書かれていました。筋トレするにしても、あくまでも補助的なものにとどめておきべき。

マッチョな選手や○○で増強した選手は見たくないです。
 


↓マッチョな小坂は確かに嫌だ・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« (゚Д゚#)ゴルァ!! | トップページ | なんて綺麗なんでしょうか・・・ »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

プラス走り込みもしっかりしてもらいたいですね。野球選手は全てそうでしょう。
昔「オレは陸上選手じゃない」とか言っていたダメ外人もいましたけどね。

投稿: 木佐貫フォーク | 2006/12/29 21:05

書き込み有難うございました。

その生真面目過ぎる性格から、メジャーでは相当悩み苦しむのではなかろうかと懸念していた田口選手。案の定もがき苦しみましたが、だからこそ世界一を達成した際には、心底良かったなあと思いました。

そんな苦労人の彼だからこそ、その発言には重みが在りますね。この3ヶ条には同感です。(2)&(3)はどうしても後ろ向きになってしまう環境でも、敢えて自分自身を前向きな思考に持って行こうというのが感じられますね。そして(1)はその通りだと思います。これはエモやんも良く言っていましたが、筋トレ自体を否定する訳では決して無いけれども、野球には野球に適した筋肉の付け方が在り、闇雲に到る所の筋肉を付ければ、却って怪我を誘発し易い肉体になってしまうと。

プロテインを飲んだり、ハードなトレーニングをしてムキムキマンになるよりも、しなやかさを持った柔軟な筋肉を程良く付け、其処に敏捷性を加えて行って欲しいと矢野選手には望みます。

さて今年もいよいよ残り2日一寸となりました。稚拙な自ブログを何度も覗いて下さいましたピア様には、心から感謝と御礼の言葉を送らせて戴きます。本当に有難うございました。そして一足早いのですが、良き年の瀬&年明けを御迎え下さいませ。

投稿: giants-55 | 2006/12/29 21:42

こんばんわ^^

>木佐貫フォークさん
いましたよねー。
誰でしたっけ?記憶にないwww

>giants-55さん
こちらこそ、拙ブログにコメント&TBをいただきありがとうございました。よいお年をお迎えくださいますよう。
そして、Gの奮起を!

投稿: ピア | 2006/12/30 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野球のことは野球で:

» Winter,again [木佐貫フォークぷれぜんつ]
巨人軍の選手の背番号の大シャッフルがありましたが、やっと全員の背番号が決まりました。とりあえずは一安心。でもややこしいな〜(^_^;)矢野選手がカージナルスの田口選手からレギュラー取りの3か条を教えてもらったそうです。・体は野球の動きで強くしろ・常にプラス思...... [続きを読む]

受信: 2006/12/29 21:02

« (゚Д゚#)ゴルァ!! | トップページ | なんて綺麗なんでしょうか・・・ »