« まとめて冥王星に送ってやれ! | トップページ | 政治家はこうでなくっちゃ Part40 »

2006/12/24

中国様が不満があるようです

中国様にあらせられましては、日本の化学兵器処理について不満がおありとのこと・・・
YOL:40万発の遺棄化学兵器処理、「機構」設置で日中合意

40万発の遺棄化学兵器処理、「機構」設置で日中合意

 日中両政府は21日、外務省で、旧日本軍が中国に残した化学兵器の回収・処理問題に関する実務者協議を行い、2007年1月にも「日中遺棄化学兵器処理連合機構」を設置することで正式に合意した。

 同機構は、約40万発の化学兵器が埋蔵されている吉林省ハルバ嶺で回収・処理を行う事業などに取り組む予定だ。

 協議では、中国側が「化学兵器の被害国として、日本のこれまでの努力は評価するが、今のペースでは不満だ」として一層の努力を要請した。

 遺棄化学兵器の処理は、化学兵器の無害化を定めた化学兵器禁止条約に基づく国際法上の義務となっている。このため、約940億円に上る回収施設と2000億円以上の費用がかかるとみられている処理施設は、すべて日本政府の負担となる。巨額の費用がかかるため、与党内には事業の実施に慎重な声もある。

 政府は2000年9月から約600億円をかけて、ハルバ嶺以外で約3万8000発を回収した。同条約は12年4月までの処理完了を定めている。
(2006年12月21日20時35分 読売新聞)


Photo_86

日本語訳をした際にミスがあったようですので、訂正しておきます♪

日本のこれまでの努力は評価するが、今のペースでは不満だ

日本サヨクのこれまでの努力は評価するが、今のペース金額では不満だ

要は日本から金をむしりとる手段に過ぎませんので、まずは発見された化学兵器が日本軍が遺棄したものかどうか、それをどうやって調べるのかを協議してほしいですね。もちろん、その協議の場には日本で見つかった「引渡し」の書類を出してね。

ピア 徒然見聞録:遺棄化学兵器はない!
ピア 徒然見聞録:ないんじゃないの?
ピア 徒然見聞録:これは読まないと!

もし、万が一、そんなことはないと思いますが万が一!万が一事業をすることになったとして、これはもう公共事業だと思って、工事の資材・機材・人員などはすべて日本から持ち込んで工事することにしてほしい。現在無職の人とかを送り込めば、何年間か働けるし、金も稼げるし、絶好の失業対策だと思います。

この1点だけは譲らないでほしいですね。もしやるとしても。

読売ももっといい表現がなかったんでしょうか?
「与党内には事業の実施に慎重な声もある。」

これじゃぁ遺棄化学兵器は日本軍のものっていうのはおkって感じじゃないですか!

そうじゃなくて、せめてこれくらいは書けよな!

与党内には遺棄化学兵器の責任について疑問を持つ声もある
 


↓それが政治家の責務じゃないのか?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« まとめて冥王星に送ってやれ! | トップページ | 政治家はこうでなくっちゃ Part40 »

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/13180665

この記事へのトラックバック一覧です: 中国様が不満があるようです:

« まとめて冥王星に送ってやれ! | トップページ | 政治家はこうでなくっちゃ Part40 »