« ますますGリ貧か・・・ | トップページ | 根本の解決はどうするの? »

2006/12/14

新入団選手の前途や如何に?

今日、ジャイアンツの新入団選手の発表がありましたが・・・
YOL:「弱肉強食、勝ち残れ」G新入団16選手、プロ始動

「弱肉強食、勝ち残れ」G新入団16選手、プロ始動


巨人の新入団選手16人がサンタクロースの帽子をかぶって、
あいさつ(東京・千代田区の丸ビルで)

 巨人の新入団選手発表が14日、都内の帝国ホテルで行われ、高校、大学・社会人、育成の各ドラフトで指名された計16選手が純白の「GIANTS」のユニホームに初めて袖を通し、晴れやかにプロ野球選手としてのスタートを切った。

 原監督は「弱肉強食の世界であり、力のある者だけが勝ち残る厳しい世界。16人が近い将来、中心選手として勇敢に戦い、ファンを喜ばせる選手に育ってくれることを期待している」と激励した。

 清武英利球団代表が「これだけ多彩な選手が集まった年はない」と評した16人は、やや緊張した面持ちで抱負を述べた。

 通算39本塁打の長打力が魅力の大型遊撃手で、高校1巡目指名の坂本は「巨人の一員になれた実感がわいてきた。しっかり体を作って、2、3年後には一軍で活躍したい」と語り、即戦力左腕として期待のかかる大学・社会人希望入団枠の金刃(かねと)は「ユニホームを着て気が引き締まったし、毎年2けた勝利できるような投手になりたい」と夢を膨らませた。

 各選手は強化メニューに沿った自主トレを開始している。

          ◇

 新入団発表の後、16選手はユニホーム姿のまま東京・丸の内の丸ビルに移動し、ファンへの“お披露目”を行った。

 1階ホールにある高さ8メートルのクリスマスツリーの前で一人一人が紹介され、同席した原監督が「若い選手を育てるのにはファンの皆さんの力も必要。温かい目で応援してください」とあいさつ。

 金刃が代表し、巨人の優勝のために精いっぱい頑張ります」と決意を表明した。
(2006年12月14日22時19分 読売新聞)


Photo_51

とにかく、選手は限界を超えることをモットーに野球に打ち込んでほしい。このチームで芽が出ないと思ったら、トレード直訴をしたほうがいいと思う。

普段の練習態度、状況を見てくれている人がきっといる。

それが巨人の中にあれば一番いいんですが・・・

個人的には若手の野手、特に内野手が出てきてほしいと思っています。がんばってください!
 


↓逆指名ってのはどうなの?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ますますGリ貧か・・・ | トップページ | 根本の解決はどうするの? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新入団選手の前途や如何に?:

« ますますGリ貧か・・・ | トップページ | 根本の解決はどうするの? »