« 風に向かって! | トップページ | どのつら下げて実名報道? »

2006/12/10

めっちゃ悔しい映画です

今日、TV朝日でラストサムライやってましたね。

DVD持ってるんですが、結局最初から最後までしっかり見てしまいました。

細かいところを突っ込めばいろいろあるんですけど、最後の合戦のところは、必ず泣けますね。

圧倒的不利な合戦

傷だらけでぼろぼろになり、もう戦力もない

そんな状況でも、なお死に場所を探して名誉を探して

最後は自分で始末をつける
 


ガトリング砲で決着をつけて勝元の最後を見届けた帝国陸軍の指揮官が、勝元に向かってひれ伏すところは絶対に泣けます。

これが悔しいんですよ。

どうしてハリウッドにこんな映画を作られてしまったのか!
 


日本が作らな


いかんやろ!

 


好きな映画なんですけど、悔しい映画でもあります。
 


↓小雪の表情がいいよねと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 風に向かって! | トップページ | どのつら下げて実名報道? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

これについては、まさにそう思う。とこれで渡辺謙、最近いけてるねー。

投稿: しみやん | 2006/12/11 20:45

こんばんわ^^

>しみやん
まいどー
イーストウッド監督作品に主演やからね♪
バットマンはちょっと・・・と思たけどね。

また来てやー (^-^)/~

投稿: ピア | 2006/12/11 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めっちゃ悔しい映画です:

« 風に向かって! | トップページ | どのつら下げて実名報道? »