« 意外な産地 | トップページ | Road to the TOP! »

2006/11/11

PS3、売り切れってか♪

今日、発売されたPS3。各地で売り切れしていますが、家の近くのジャスコでも売り切れてました。

061111_174701

うー、流石に売り切れの告知はレジ付近でしたので、写真を撮れなかった。意外?とシャイなんです(笑)

sanspo:ソニー「PS3」相次ぎ完売も ゲーム黒字化険しい道のり

ソニー「PS3」相次ぎ完売も ゲーム黒字化険しい道のり

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が11日に発売した新型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」は、生産遅れで初日の販売台数が約10万台にとどまったこともあり、各地の家電量販店などで相次いで完売となった。

 PS3は高機能を追求したため販売価格より製造コストが高い状態がしばらく続く。ソニーグループでは2007年3月期決算でのゲーム事業の営業赤字が2000億円に上る見通しで、目標とする08年3月期の黒字化の道のりは険しそうだ。

 メリルリンチ日本証券の試算では、PS3・1台当たりの製造コストは8万5000円。ハードディスク容量が20ギガバイトの低価格版の希望小売価格に比べ約3万5000円も高い。同証券のアナリストは、8月に価格より製造コストの方が高い状態が10年3月期まで続くと予測したが、ゲーム機の競争激化を受け、その後国内価格が引き下げられたことで、赤字期間がさらに長引く恐れもある。

 部品で最もコストがかさむのが、高画質の次世代DVD「ブルーレイディスク(BD)」。PS2は当時新しかったDVDを内蔵したことで、普及に弾みが付いた。SCEの久多良木健社長はこの経験を踏まえ「PS3で技術革新を起こすにはBDが必要」と強調する。

 だがBDで発売されている映画ソフトの数は少なく、現時点では消費者にとってそれほど魅力的ではない。次世代DVDの別の規格「HD DVD」と生き残りを争っているのも、消費者が様子見を決め込む原因となっている。

 ソニーはゲーム事業の営業赤字を「生みの苦しみ」(大根田伸行最高財務責任者)と話し、量産によってBDなど主要部品の製造コストを下げて黒字転換を目指す。自慢の高画質、高機能を消費者に認めさせるだけの、魅力的な映画やゲームソフトを出せるかが赤字脱却の鍵となりそうだ。


 


(゚Д゚ )ハァ?


85千円?

 


製造コストが?

じゃー、原価はほとんど10万円近いやんか。

それを5万円でwww

ってことは、製造コストを半分以下にせにゃいかんってことで、いくらLSIを駆使するとは言え、そんなことがこの数ヶ月のうちにできるんでしょうか?BDドライブを入れる必要があったんでしょうか?CELL採用にはうなりましたが・・・。
 


ソニー


大丈夫か!

 


↓厳しいねぇ・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 意外な産地 | トップページ | Road to the TOP! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

バッテリリコール、PS3生産追いつかず


ソニー\(^o^)/オワタ

投稿: ぼぅ | 2006/11/12 00:54

こんにちわ^^

>ぼぅさん
週間現代の見出しより
「サムスンがソニーを呑み込む日」
「●株価の時価総額は既に2.7倍!」

法則発動www

投稿: ピア | 2006/11/12 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PS3、売り切れってか♪:

« 意外な産地 | トップページ | Road to the TOP! »