« 髭はいいみたいです | トップページ | 我田引水? »

2006/11/14

互換性って難しいんですよね・・・

なにかと話題の多いPS3ですが、互換性にも問題?
YOL:新型「プレステ3」、互換ソフト200本が作動不良に

新型「プレステ3」、互換ソフト200本が作動不良に

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が11日に国内で発売した新型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」で、互換性があるとしていたPSやPS2のゲームソフトの一部が正常に動かないことが14日、分かった。

 SCEによると、PS、PS2向けソフト約8000本のうち約200本で画面が止まったり、音声が聞こえなかったりするなどの不具合が確認された。

 SCEは、専用検索サイト(http://www.jp.playstation.com/ps3/status/)を開設。PS3公式サイト(http://www.jp.playstation.com/ps3/)からシステム更新ソフトやゲーム別の修正ソフトをダウンロードできるという。

 12月2月発売の任天堂「Wii(ウィー)」では、現行機「ゲームキューブ」のソフト約280本は正常に動くことを確認しているという。マイクロソフトの「Xbox360」では、先代機「Xbox」のソフト約200本のうち、8月末時点で64本は正常に動くことを確認したが、ほかには不具合が見つかっているという。
(2006年11月14日21時25分 読売新聞)


( ´ー`)y―┛~~

そりゃー、完全な互換性なんて無理でしょう。

やるとすればニンテンドウ形式じゃないとね。

スーパーファミコン+●●でファミコンのゲームが出来るとか、なんとかかんとか。

この●●って、丸ごとファミコンとかが入ってるだけでしょ?と思うんですが、確かにこの方法ならやりやすいと思います。

PS3やXBOXなどの互換のとりかたはハードじゃなくてソフトでしょう。難しいよ・・・。しかもZ80の互換じゃないんだし・・・。

昔、仕事で驚いたことがあります。

とあるソフトハウスが作った互換用エミュレータで、なんとPC98の上で電子手帳が動いてる!しかも、マシン語のプログラムさえエミュレートできてて、電話帳にデータも登録できる!スケジュールアラームも鳴る!

あのときの感動は今でも忘れません。

また昔話ですが、会社の朝礼で結構なえらいさん(その後外資の会社の日本法人社長になって、今は投資家)がソフトウェアのことを話していました。

ようは、車ならあとからこれつけてくれと言っても難しいけど、ソフトはなんとでもなる、と。

なんとでもなるって言われても、できないものはあるだろうに・・・

そう思っていたんですが、この電子手帳のエミュレータを見て「ほんまに何でもできるかもしれん」と思ったモンでした。
 


ふ・・・


坊やだからさ・・・

 


今ですか?

今はたか子さんですよ。
 


「だめなものはだめ!」
 


↓極端やな(笑)と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 髭はいいみたいです | トップページ | 我田引水? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 互換性って難しいんですよね・・・:

« 髭はいいみたいです | トップページ | 我田引水? »