« やっぱ先発はダメみたい・・・ | トップページ | 国家ぐるみの詐欺ってか? »

2006/11/05

選手への課題ばかりじゃなく・・・

原監督が秋季キャンプで選手にレポート提出を命令したようです

原監督改めて所信表明「勝負強い選手に」


力のこもったジェスチャーで指導する原監督

 原監督は4日、朝のミーティングで、改めて「所信表明」を行った。「勝負強い選手になってほしい。最後の勝負に勝つのは、勝負欲を持った選手。もうひとつは、いかなる時も自信と誇りを持って何事にもあたってほしい。ジャイアンツは苦しい時期を迎えているが、そのことを忘れずにやってほしい。自分で悩んで結論が出なければ、オレでも担当コーチでも相談して、しっかり結論を出していって下さい」キャンプ初日に熱っぽく語った。チームは2年連続のBクラスに終わった。はい上がるため、まずは「個々がレベルアップすることが大事」と言い切った。「勝負に強い選手になるために、それぞれが工夫して、こういう状況を打破してもらいたい。忍耐強く、粘り強く、辛抱強く、腰を据えてやっていきたい」と決意をにじませた。

 若手中心の今キャンプは、より一層のコミュニケーションを図ることも狙いだ。キャンプ前には選手全員に「どういう選手になりたいか。そのためにはどうすればいいのか」とリポートを提出させた。「今回は人数的には少ないし、選手、コーチが“同志”としてやっていこうということです」まさにチーム一丸となって、V奪回を目指していく。

(2006年11月5日06時00分 スポーツ報知)


まー、別にいいことだし、選手が自分のことを再認識して必要なことを始めるきっかけになるでしょうから、ファンとしても歓迎しますけど。

で?それだけ?

どういう選手になりたいか。そのためにはどうすればいいのか

これって、球団にも当てはまりますよね。

どういうチームにしたいか。そのためにどうしていくのか

これを発表してくれよ。

球団社長の寝言じゃなくってさ(笑)
オーナー 巨人を語る:(上)まず育成 次に補強
オーナー 巨人を語る:(下)人気復活へ 原点回帰

もちろん、目先のことだけじゃなくね。

巨人は5年くらいFA参加しないほうがいいと思います。大卒のドラフトも参加しない。高校生限定。

ここまで足かせをしてやれば、否が応でも育成せざるを得ませんからな♪
ま、トレードくらいは大目に見ましょうか。

あ、忘れてた。外人獲得は禁止。
 


↓強制するってことだな♪と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« やっぱ先発はダメみたい・・・ | トップページ | 国家ぐるみの詐欺ってか? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選手への課題ばかりじゃなく・・・:

« やっぱ先発はダメみたい・・・ | トップページ | 国家ぐるみの詐欺ってか? »