« これも一人っ子政策か(笑) | トップページ | 互換性って難しいんですよね・・・ »

2006/11/14

髭はいいみたいです

とりあえず、なんでも言うこと聞くからこっちにきてよー!って感じですかね
スポーツ報知:ひげ容認!巨人14日に小笠原と初交渉

ひげ容認!巨人14日に小笠原と初交渉

 巨人・渡辺恒雄会長(80)が13日、日本ハム・小笠原道大内野手(33)のトレードマークであるひげについて “容認”する意向を見せた。フリーエージェント(FA)権を行使したパ・リーグの大砲獲得を目指している巨人。紳士たれ―のモットーもあり、ひげを生やした選手に否定的だったが、同会長は「好きなようにしたらいい」とお墨付きを与えた。14日には都内で初交渉が行われるが、原辰徳監督(48)が直接出馬。最高の口説き文句を用意して、獲得への熱意を伝える。

 巨人が小笠原のひげを認めることになった。この日夜、都内で取材に応じた渡辺会長は、獲得を目指している小笠原のトレードマークについて話題が及ぶと「好きなようにしたらいいよ。時代が違う」と明言した。

 過去、巨人では屋鋪、村田真(現バッテリーコーチ)などが口ひげをたくわえていたが、同会長は、ひげに否定的な姿勢を見せていた。2002年オフには、FA権を行使した近鉄・中村紀洋内野手(現オリックス)のひげや金髪に苦言を呈したこともあった。同会長から直接、言われたわけではないが、パウエルは自らひげをそり、春季キャンプに臨んだ。しかし、「(本塁打と打点の)2冠王だろ。はっきり欲しいよ、絶対的に」と言い、14日に都内で行われる初交渉を前に、熱いエールを送った形だ。

 その交渉に原監督が直接、出馬する。秋季キャンプ地・宮崎から緊急帰京し、小笠原と対面する。「新聞紙上じゃなくて、本人に伝えることが新鮮でしょう。セリフ? その辺は察して下さい」中身こそ明かさなかったが、最高の口説き文句を用意していることを示唆。真正面から熱い思いをぶつけるつもりだ。

 指揮官は過去にもFA選手やドラフトで獲得した新人選手入団の際、電話で数々のラブコールを送ってきた。しかし、キャンプ地を離れ、直接会いに行くのは異例のことだ。「すべてにおいて、うちにはいないタイプの選手。非常に魅力的です」と、かねてから評価してきた逸材。実力、強じんな肉体、そして精神力…すべてが魅力と言いきっている。巨人入り実現へ、熱いラブコールを送る。

(2006年11月14日06時00分 スポーツ報知)


( ´ー`)y―┛~~

時代が違う、か・・・

あんたも前世紀のいぶ・・・
 


いや・・・


言うまいよ・・・

 


「はっきり言って欲しいよ、絶対的に」

まー、普通はこのくらいのセリフは交渉についているものとしては当たり前なんですけど、なんだかこのガッツへのセリフだけは引っかかりますね。

特に絶対的ってところが。
 


↓若手・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これも一人っ子政策か(笑) | トップページ | 互換性って難しいんですよね・・・ »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 髭はいいみたいです:

« これも一人っ子政策か(笑) | トップページ | 互換性って難しいんですよね・・・ »