« 誰がダジャレ言えっていうた? | トップページ | 大変な事故!!! »

2006/11/12

失ったものは戻らないのか!

NumberWebで川相選手のことが書かれていました・・・
Number:晩節をまっとうした川相昌弘の幸せ。

登録抹消されてもメンタルアドバイザーとして帯同した川相
本拠地最終戦でいつものようにバントを決めた川相

原監督更迭に筋を通して退団した川相
テスト生から再起した川相

一つの仕事に打ち込む男の姿を見ました・・・

川上氏の言葉に、事の重大さがにじみ出ています。

「お前のプロ根性は大したものだ。しかし、巨人は大きな人材を失うことになったな」

その通りだと思います。さらに今年は仁志、桑田までチームを去ることになり、後進を教えていく立場の人材がことごとくいなくなるという失態。逆に若手が放出されていくという暴挙。

一体、チーム構成というものをどう考えているのか?球団社長は読売新聞で何か寝言を言っていたようですが、やってることは真逆なことばかり・・・。

原監督就任時には5カ年計画くらいでチームを立て直してくれればと思いましたが、そうは問屋が卸さないようです。

後年、この時代のことを「巨人の失われた●年」と言われるときが来るのでしょうか?そして、その●に入る年数はどれくらいなのでしょうか?

そして、光が見えるそのときまで、ファンを続けられるでしょうか?

今の状況はファンにとっても踏み絵を突きつけられているようで、少し辛いです。
 


↓GMが必要ってこと?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 誰がダジャレ言えっていうた? | トップページ | 大変な事故!!! »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失ったものは戻らないのか!:

« 誰がダジャレ言えっていうた? | トップページ | 大変な事故!!! »