« イイジャン好投? | トップページ | あー、はいはいPart39 »

2006/11/02

桑田、どうなるのか Part6

結局、自由契約選手になって巨人は退団するようです
スポーツ報知:桑田が巨人退団、米球界挑戦へ

桑田が巨人退団、米球界挑戦へ


巨人を退団し、メジャーに挑戦する桑田真澄投手

 巨人の桑田真澄投手(38)が今季限りで21年間在籍した巨人を退団し、来季は米国でのプレーを目指すことが2日、決まった。桑田が同日、東京・大手町の球団事務所で清武英利球団代表に米球界入りの希望を伝え了承された。桑田は自由契約選手になる見込み。

 今季、桑田は4月に1勝を挙げたが、右足首を痛めて4月29日に2軍落ちした以後は1度も1軍に上がることなく1勝1敗でシーズンを終えた。

 米国でトライアウトを受けるかなど挑戦方法も未定。「20歳とか脂が乗った時期ではないので、さすがに自覚している。アメリカの野球を経験したいのが一番」と柔軟に対応する姿勢を示した。

 桑田真澄「アメリカの野球を生で見て、経験を今後に生かしたい。走れないとか、肩が痛いとかはない。思い残すことがないところまでやりたい」

 巨人・原辰徳監督「何とかいい方向で活躍してくれることを願うばかり。電話で何度か話したが、いろいろ悩んでいた。その時間の中で自分の決断をしたんだと思う。彼は世代の中のスーパースター。とにかく羽ばたいてもらいたい」

(2006年11月2日18時12分 スポーツ報知)


ついにこうなりましたか・・・。

経験したい

このコメントからも分かるように、憧れだったメジャーに挑戦したいと。それが心残りだと。よくわかります。いろいろあって、自分からはメジャー挑戦なんていうことを言い出せない状況でしたからね。今の桑田には、メジャーに挑戦することが一番大事なんでしょう。

何かを掴み取って帰ってきて欲しいです。

スーパースター

確かに。Gの3本柱で言うと
■斉藤=平成の大エース
斉藤が投げる試合は2点取れば勝ち!それくらいの信頼感がありました。晩年のぼろぼろになっても投げていた姿にも心打たれるものがありました。あの野村監督をして「まだあんなピッチングが出来る投手がいたのか」とまで言わしめた投球は凄かったです。

■槙原=尻すぼみ・・・
柱の中では唯一の弱点とも言える投手。Tファンのみならず、Gファンも忘れることが出来ない、あの「甲子園バックスクリーン3連発」を被弾した投手としてつとに有名。スライダーを覚えてから投球に凄みがなくなったのが残念。

このなかでは、私にとってはやっぱりヒーローは桑田!特に甲子園からTVで見ていましたからね。今でいうと松坂のような存在。歳も近いし(一回りほどだけど・・・♪)怪我もあったし、バッシングもあったし、小さな体で精一杯のプレーを見せてくれる桑田。よかったです。

ファンフェスで何かしてくださいよ m9っ`Д´)
絶対ですよ m9っ`Д´)
 


↓サインがほしいなぁ・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« イイジャン好投? | トップページ | あー、はいはいPart39 »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑田、どうなるのか Part6:

« イイジャン好投? | トップページ | あー、はいはいPart39 »