« 中途半端なんだよな・・・ | トップページ | P901iTV、祭りの予感? »

2006/08/21

極めれば美

先日、「写真が語る伝説の戦艦『大和』」という本を買ってみました。毎年夏になると戦争関連の本が出てきますが、ずっと欲しかったのが大和関連の写真本。

これが高いんですよね・・・ (´д⊂)‥ハゥ

この本もそう安くはありませんが、写真が109枚も入って1000円はお買い得でしょう♪

大和のことだけではなく、大和型の大和・武蔵・信濃のことが書かれています。とはいっても、信濃はご存知の通りですので写真が4枚ほどしかありません。

大和ですが、世界最大の戦艦というだけではなく、その姿は本当に美しいですね。

この本にはこんな写真がたくさんありますし、建造中の写真、戦闘中のアメリカ軍が撮影した写真もたくさんあります。

この本を見てビックリしたのは、その世界最大の主砲の大きさでも艦の美しさでもありません。戦闘中の写真で航空機からの爆撃や魚雷を回避するシーンのものが多数あるんですけど、あんな大きな艦をどう操艦すれば急降下爆撃の攻撃や雷撃を避けられるのか?特に大和型は舵の効きが遅いと書かれているのに・・・。

でも、全長が263mにもなるのにその旋回半径は640m、ものすごく小回りが効くんですね。そのかわり元に戻すのも大変そう。まさに航海長や艦長の腕如何にかかってますね。

そのほかにも、建造費は当時のお金で1億4千万円とか、主砲以外の砲の旋回、給弾などはすべて電力で、大和の発電能力は4800Kwとか、へぇーということも後書き的に掲載されています。

世界最大を誇った戦艦ですが、これといって戦果をあげることもなく、その主砲で敵艦船を撃破することもなく、最後は特攻作戦を命ぜられた悲劇の戦艦、そういう思いが強いですね・・・。

それにしても当時の日本がこのような世界最大の戦艦を作り上げたというのはすばらしいですね。

こういうとすぐに「戦争賛美だ!」という脳内お花畑まっすぐ君がいるので困りますが、すばらしい兵器が美しいというのもまた事実。なんでも極めれば美に行き着くのでしょうか?

1/10でもいいから見てみたいですなぁ
大和ミュージアム
 


↓美は鑑賞するだけならいいんだけど・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 中途半端なんだよな・・・ | トップページ | P901iTV、祭りの予感? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

純粋に技術力に対する賞賛はありますね♪
そもそも科学の発達に戦争は欠かせませんでしたし。
(残念なことですが、必要悪ってことかも知れません。)
しかし、日本の造船技術の高さに嬉しさは隠せませんね。

投稿: "どん"ちゃん | 2006/08/21 22:38

こんばんわ^^

>"どん"ちゃん
造船力、飛行機建造力、原子力の研究も進んでいたようですし、なかなか日本は科学力あったよなー、と思います。

投稿: ピア | 2006/08/21 23:21

毎度!
兵器ほど機能美はないな!惚れ惚れするわ(笑)

投稿: hiroby | 2006/08/22 02:07

こんばんわ^^

>hirobyさん
機能美、えぇ言葉やな。
美を鑑賞するだけでありますように。

投稿: ピア | 2006/08/22 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極めれば美:

« 中途半端なんだよな・・・ | トップページ | P901iTV、祭りの予感? »