« 政治家はこうでなくっちゃ Part15 | トップページ | あの戦争を知るために »

2006/07/17

信頼される男たち@MLB

ホワイトソックスの井口、早々と来期残留が確定・・・
sanspo:井口、早くも来季ホ軍残留が決定!オーナーが3年目の選択権行使を明言

一部引用します。

井口、早くも来季ホ軍残留が決定!オーナーが3年目の選択権行使を明言

-- 中略 --

メジャーに移籍して約1年半、奮闘している。打てなければ走る、守る。常にフォア・ザ・チームの献身的な“仕事ぶり”に、ホ軍のラインズドーフ・オーナーは早くも3年目(2007年)の選択権行使を明言した。

「チーム編成はGM(ゼネラル・マネジャー)に一任している」と前置きしながらも「井口は野球のIDが高く、すべての状況に応じたプレーができる。どの球団も欲しがる才能ある選手だが、幸いにもわれわれは彼の来季選択権を保有しているからね」。

今季で井口との2年契約が満了するが、3年目の来季については球団側に選択権のあることが契約に組み込まれている。ホ軍が「いらない」となればFA市場に出されるが、「いる」となれば井口の希望にかかわらず去就が決まる。最終決定権を持つオーナーの発言で、残留が事実上、決定した。

オーナーが評価したのは、制約の多い2番打者として数字には表れない貢献度の高い打撃と、堅実な守備。常勝軍団を作りあげている途中で「イグチ」というピースは絶対に欠かせない存在。それがこの1年半の井口に対する評価だった。

契約延長が正式決定すれば、今季年俸の240万ドル(約2億7800万円)から、07年は年俸325万ドル(3億7700万円)に上がる。

「そう言ってもらえるのはありがたいです。でも今は気にせず、自分の仕事を一生懸命やるだけ。後は球団が決めることなので」。井口は謙虚に受け止めた。

今季はプレーに集中して世界一連覇をつかむ。そして来季も、ホ軍のメジャーリーガーとして頑張る。

◆井口についてホ軍のオジー・ギーエン監督(42)

「メジャー1年目と比べ、飛躍的に守備が安定している。ゴールドグラブ(賞)の可能性もある。打撃に関しては、井口の打席で走者がいても、今季はサインを出さない。状況に応じた打撃ができるので、すべて(本人に)任せてある」


フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー
「サインを出さない」、最高の賛辞ですね。

こっちは経過も良好のようです。
スポーツ報知:8月復帰へ トーレ監督、松井を後押し

8月復帰へ トーレ監督、松井を後押し

 ヤンキースのジョー・トーレ監督(65)は、左手首骨折からのリハビリを続ける松井秀喜外野手(32)の復帰時期について8月中となる可能性を初めて示唆した。

 トーレ監督は慎重に言葉を選びながら、従来とは異なる見解を示した。球宴休み期間中も本拠での練習を続けてきた松井に対し「本当にノンストップで動き続けてきている。本当にそうなるか定かではないが、彼が来月の復帰に自信があるのであれば、それを受け入れたいと思う」と早期復帰に賛同の姿勢を見せた。

 これまでは、キャッシュマンGMが「マツイのけがは重傷。医師団からの話では、9月前に復帰できるという話はない」と話すなど、ヤ軍首脳は、慎重な姿勢を崩さなかった。それだけに松井の8月復帰がより現実的になった証拠ともいえる。

 加えて「左翼はマツイの定位置」と断言。代役のカブレラは、8回の満塁機に決勝の中前タイムリーを放ったが、指揮官の松井に対する信頼は変らない。早ければ8月中旬ともいわれる復帰へのバックアップ態勢は整い始めている。

(2006年7月16日06時00分 スポーツ報知)


ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

代役の選手が不調というわけではないようなのに、「左翼はマツイの定位置」。まぁ、チームにとって見ればあれだけ高額の契約をしている選手を使わないわけにはいかん!という事情もあるにせよ、こういう発言はうれしいですね♪

ゴジラファンとしては早く元気なプレーを見たいんですが、無理をせずワールドシリーズに間に合えばいいかというくらいじっくり養生してほしいです。
 


↓サムライがんばれ!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 政治家はこうでなくっちゃ Part15 | トップページ | あの戦争を知るために »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信頼される男たち@MLB:

« 政治家はこうでなくっちゃ Part15 | トップページ | あの戦争を知るために »