« 日常の一コマ Part3 | トップページ | 逆ならどうなることやら(汗) »

2006/06/16

梅雨空の雷

昨日は勝ちましたが、初回のチャンスに二岡のヒットで生還できなかったのは痛かったですよね。

やっぱり西岡コーチが止めたようです。
sanspo:巨人15安打“猛打ショー”で連敗止めた!李が2発でキング浮上

一部引用します。

巨人15安打“猛打ショー”で連敗止めた!李が2発でキング浮上

頼れる4番の活躍で連敗ストップ。これで原監督もひと安心

(交流戦、巨人8-1オリックス、5回戦、巨人3勝2敗、15日、東京ドーム)夜明けは必ずやってくる。原監督に、巨人ナインに、そしてG党に11日ぶりの笑顔が戻った。3本塁打を含む15安打。胸のすく猛打ショーでついに連敗を8で止めた。

「勝てたことが本当にうれしい。ホッとしました。連敗中は4番の仕事ができていなかったから。単独キング? 個人的なことよりも、8連敗が止まってよかった」

ホッと息をついたのは李承ヨプ。一回一死一、三塁の好機に二ゴロ併殺打に倒れた。先制機をつぶした責任感からか、四回無死一塁で先制の20号を放っても決して表情を崩さなかった主砲は、5点差の七回に横浜・村田を抜く単独キングの21号2ランを放ち、勝利を決定づけると、ようやく安どの笑みを浮かべた。

折しもサッカーW杯ドイツ大会の真っ最中。4年前の日韓W杯では韓国の会場に足を運び、顔にはペイント、韓国代表カラーの赤いTシャツを着て1人の熱狂的ファンとして応援していた。今大会も初戦でトーゴに逆転勝利した母国の勝利が李承ヨプにパワーを与えてくれた。連敗中は最多で3得点だった打線の眠りを覚ます、1人で4打点の暴れっぷりだった。

しかし、待望の白星だからこそ、勝ってかぶとの緒を締めたのが原監督だった。一回一死二塁の場面、二岡の中前打で本塁に突入しなかった二塁走者・清水と、三塁コーチの西岡外野守備走塁コーチの消極的な姿勢に、ベンチで怒りを爆発させた。「(怒って)ガーッと言ったのが、こうなった(打線を爆発させた)のかな」。ただ勝つだけでは許されない原イズム。内容が伴った勝利こそ、次なる勝利を呼ぶという考えだ。

「ただひとつ勝ったからというのではなく、明日以降の戦いにつなげないとね」

連敗中は選手のハートの弱さを指摘する声もあったが、この日は勝利への執念で、2本の内野安打と4本のポテンヒットが生まれた。屈辱は倍返し。トンネルを抜けた先には必ずや、栄光の日々が待っている。


清水は責められないと思いますね。コーチが止めたのなら。止めたのか?はっきりは書いていませんが・・・
もし、2塁からワンヒットで還れないという野球が続くのなら、去年のような野球になってしまうのは目に見えていますし、それこそ原野球とは180度異質な野球でしょう。怒るのも当然です。

こういう正当な場面で怒る(いや、叱る)ことができないと、リーダーとして失格でしょう。この調子で時々雷を落としてくれれば(笑)

朗報もあるようです。

★ディロン、18日にも一軍昇格

腰痛で二軍調整中のディロンが18日にも一軍昇格する見通しとなった。この日二軍の紅白戦に『4番・三塁』で出場し、左翼に本塁打を放った。17日のイースタン・リーグ、日本ハム戦(鎌ケ谷)に出場し、状態が良ければ出場選手登録される。「日ごとに状態が違うので、慎重に様子を見たい」とディロン。またこの日は左太もも裏肉離れの鈴木も『1番・左翼』で実戦復帰した。

★桑田が紅白戦で登板

右足首ねんざで戦線離脱中の桑田が二軍紅白戦で久々の実戦マウンド。白組の先発として3回を投げ、2安打1四球2失点。走者を出してからの投球に課題を残した。「まあ、よかったよ。実戦感覚はこれから戻ってくると思う」と桑田。復活に向けて22日のイースタン・リーグ、湘南戦に登板する予定。


ディロン、その日によって状態が違うってことは完治してないんじゃ?日本野球向けのバッティングってことで期待していたのに・・・。でも、今は守るところがないのでねー、代打かな?

それよりも、
 


鈴木、復活おめ!
 


なぜか脇谷も2軍に落ちてしまったので、早く1軍に復帰してくれー。7月初旬からの復帰を希望 m9っ`Д´)

桑田、早く実戦感覚を取り戻さないと席がなくなってしまいますよ。今でぎりぎりひとつあるかないかという状況ですので。

とにかく、怪我人復帰までは現状でがんばるしかありません!今の戦力で連勝は難しいでしょう。何とか耐えて連敗を少なくして欲しいっす!
 


↓矢野は~???と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 日常の一コマ Part3 | トップページ | 逆ならどうなることやら(汗) »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨空の雷:

« 日常の一コマ Part3 | トップページ | 逆ならどうなることやら(汗) »