« USJ恐るべし! Part2 | トップページ | 第2のカンボジアになるのか? »

2006/05/14

USJ恐るべし! Part3

ってことで無事チケット購入。開場前ですが、なぜか人が中に入っている様子なので、私達も入ってみました。これはいいですね。いいサービスだと思いました。

早速キャラクターだ!

Dscn3624

またまたキタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!

Dscn36261

ちょっと興奮(笑)

どうも入場ゲートのすぐ近くのトイレの奥がキャラクター登場入り口のようで、「ここで待ってたら全部のキャラクタと写真が取れる!絶対取れる」と思ったりもしました(笑)

そういう狙いの人は狙い目かも m9っ`Д´)

私達の狙いはそうではないので、早速バック・トゥ・ザ・フューチャーに並びに行きます。なにせ、ブックレットがあるので、そっちで見るアトラクションは時間気にしなくていいですから♪

060504_085301

す、既に90分待ち・・・ orz
 


なぜ?


まだ開場前なのに、


なぜだー!

 


と憤慨している間にも人が増えていくので、すばやく列に並びました。実際は90分もないんですが、まだまだ体力のあるうちでよかったです。

子供にうけていたのが、乗る前に見た「注意」のビデオ。乗り込む際に気をつけることとか乗車中にしてはいけないことをビデオで説明しているんですが、小学校3年生の下の子供には大うけ!

「ドアに頭ぶつけたらあかんよなぁ」
「乗ってるのにジュース飲んだらあかんなぁ」

乗ってる最中にも、

「なんで火山のとこにいくんかなぁ、暑いやんなぁ」
「恐竜に食べられたー」

うるさいうるさい(笑)

前回が5年前なので、3歳か。
あんまり覚えてないよな、そりゃ(笑)

さて、やっと一つ目が終了。次はすぐ近くにあるバックドラフトです!

060504_103801

Dscn3632

ブックレットがあるので、並びません。ちなみに100分待ちくらいだったと思います。

先ず入ったところで映画の裏話。もちろん本物の俳優さんや監督さんが出てきます。こういうのは「さすがユニバーサル・スタジオ」って思いましたね。撮影の苦労も聞けたし。ま、DVDの特典映像って感じではありましたけど。

でも、炎を操る撮影って難しいでしょうね。表現が難しいんですが、床を這うように広がる炎って、どうやって起こすんだろう?と思っていましたが、この次の部屋で実際に撮影をするという設定でした。

化学工場という設定の部屋に入り、そこで実際に炎が上がり火花が飛び、ボーン!という音でドラム缶?が吹っ飛ぶ、リアルなショーでした。

この部屋は広くって立ったままで見るんですけど、前に立っていた女の子3人を見ているほうが面白かったです。音がしたり炎が上がったりするたびに

「えー」
「うわー」
「きゃー」

という声とともに体がビクビクしてるし(笑)

ここまで反応がいいとやるほうも気持ちがいいでしょうね♪

あ、そんで床を這うような炎。実演されてました。実際は階段の踊り場?の床の下を這う(というか上下関係が逆ですが)炎でした。ガスですかね。あれはちょっと感動しましたね。

よくこんなショーが許可されたもんだと感心しました。炎がボォーと出たときは熱かったですよ、マジで。
 


↓心臓の弱い人は無理かな・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« USJ恐るべし! Part2 | トップページ | 第2のカンボジアになるのか? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ピアさん、こんばんわ~。

ワタシは、過去2回(米を入れると3回)USJに行ったことありますが
バック・トゥ・ザ・フューチャーとバックドラフトは必ず入ります!d(゚∀゚*)

因みに、「えー」とか「うわー」とか「きゃー」とかも
何度行っても、言ってしまいます。^_^;

でも、GWは行きたくないですよね。
人多すぎますw(笑)

投稿: Aya | 2006/05/14 20:56

こんばんわ^^

>Ayaさん
本場を!?いいですねー。
私はウォーターワールドに行きたいんですが、
今回もいけませんでした orz

投稿: ピア | 2006/05/14 21:27

バックドラフトは熱いですよねwマジで。
ウォーターワールドはマジで濡れますw

投稿: ぼぅ | 2006/05/16 00:05

こんにちわ^^

>ぼぅさん
丁度いいですね♪

投稿: ピア | 2006/05/16 16:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USJ恐るべし! Part3:

« USJ恐るべし! Part2 | トップページ | 第2のカンボジアになるのか? »