« はやく商品化してほしいです | トップページ | よっしゃー!ベイを粉砕! »

2006/04/02

文明って不思議・・・

ジャレド・ダイヤモンドの「銃・病原菌・鉄」を読んだのはずいぶん前です。いつものように本屋さんで暇つぶししているとき、何気なく目に留まったのがこの本でした。

タイトルが変わってますよね。何のことだかさっぱり判りません(笑)

なんなのかなと思って手にとって、さーっと目を通していくうちに購入決定しました。高いんですけど、その壁を乗り越えました。ま、嫁さんからもらった図書券を活用してやっと買えましたけど。

どんな本なのかを大雑把に説明すると、人類が誕生してから今日まで、どういうことが原因で現在のように文明に格差が出てしまったのか?それを精緻な目で再確認していく、という本です。

当然歴史の話になるんですけど、その範囲が恐ろしく広いので、読み物として読んでも十分面白いです。

・ユーラシア大陸の利点
・逆にアフリカ、アメリカ大陸の弱点
・食糧の確保、増産が文明に寄与する面
・隔絶されたもの同士が接触したときの怖さ
・鉄の革命

Amazonのレビューにもう少し「ためになる」レビューがありますので、詳細はそちらを(笑)

で、この著者が書いた最新作が「文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの」なんですよ。

先の続編のような内容なんで絶対に読みたいんですが、
 


これも高いよ orz
 


前作は「どうして文明に差が出るのか?」
今作は「どうして繁栄した文明が滅ぶのか?」

Amazonのレビューを読むと日本のことが書かれているようなので、それにも少し興味がありますし。

もし読まれた方いらっしゃいましたら、コメント欄に感想をお願いします
m(_ _)m
 


↓いいともー!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« はやく商品化してほしいです | トップページ | よっしゃー!ベイを粉砕! »

読みたい本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文明って不思議・・・:

« はやく商品化してほしいです | トップページ | よっしゃー!ベイを粉砕! »