« またまた入荷! | トップページ | 黒姫スキー 顛末記(その2) »

2006/03/27

黒姫スキー 顛末記(その1)

遅くなりましたが、3/18-19で黒姫までスキーに行ってきました。

スキー場の詳細は黒姫高原スキー パークこちらで。

いつも行く水上宝台樹をやめたのは、ただ単に宿が安かったから。大人一人一泊二日で6600円、パックにすれば二日券が+2600円!しかもしかも、本当は2/11-12で行く予定だったんですけど、値段はこのままです。

二日間滑り放題で大人9200円!もちろん食事つき!ちょっとくらい高速代がかかったって、運転するのが私だけだって、何するものぞ!いざ行かん!

実は、これが後々に効いて来るとは・・・。
始まり始まり・・・

----

遠いのでいつもより早く出ようと言っていたはずが、車に荷物を積み終わったのが4時前。結局なんだかんだと言いつつ、高速に乗ったのが4時半くらい。遅い、遅すぎるよー!

などと言いつつ、渋滞もなく順調に上里SAに到着。ここで午前7時くらいです。
060318_064601

ここからは2時間もあれば着くだろうと思っていました。途中気がつけばぬうわkm/hくらい出ていて「おっとっと」となることもありましたが、順調です。ただ、気になるのが雪です。高速の周りには雪がない!山の上のほうにちょこっとはありますけど、とてもとてもスキーができるような状況ではありません。順調とはいえ、心配事も出てきた上信越道でした。

更科JCTを過ぎると、やっと雪がちらほらと。スキー板を載せた車も増えてきて、スキー旅行の気分が盛り上がります。子供と嫁さんは寝ているものの、懐かしのサザン「スイカ」などを聞きつつ、歌いつつ、順調です♪

信州中野を越えると、高速道路わきにも除雪された雪がたくさん残っていて、こりゃ雪の心配はなさそうだとわかり、益々快調です。それにしても途中から片側1車線になるのはびっくり。何気にポールが気になって、運転しにくいですね。

と言っている間に信濃町に到着。ここから宿までは5分くらいとのこと。ちょっとナビが混乱しましたけど、無事宿に到着。玄関に犬がいました。

060318_084601

可愛いですね。もう老犬ですけど、人が来ると懐いてすぐにお腹を見せてねだるんですよ。この足のポーズがいいんですよ♪

さて、宿の人に話を聞き、パックのチケットをゲット。ゲレンデすぐ脇の駐車場で準備準備です!

DSCN3309-1

さてさて、今回はどんなスキーになりますやら・・・
 


↓つかみだけかぃ!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« またまた入荷! | トップページ | 黒姫スキー 顛末記(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒姫スキー 顛末記(その1):

« またまた入荷! | トップページ | 黒姫スキー 顛末記(その2) »