« 1次リーグ 先ずは初戦完勝! | トップページ | 送金メール問題 やっと収拾へ? »

2006/03/03

実戦向きな投手なのか

なんでも喜ばしいなと思えてしまいます
YOL:巨人・辻内、初登板の2軍シート打撃で好投

巨人・辻内、初登板の2軍シート打撃で好投

 巨人の新人左腕、辻内崇伸投手(大阪桐蔭高)が3日、ジャイアンツ球場での二軍練習のシート打撃に初登板、打者6人を3三振、2二飛、1右邪飛という好投を演じた。

 「打者がいるとコーナーに的が絞りやすくて、制球が定まった」と振り返ったこの日の投球。カーブ、チェンジアップを交えながら、直球でぐいぐいと押し、左方向への打球はゼロ。右打者6人は全員が差し込まれた。

 カウント1―3、2―3となって直球のタイミングで待ちながら、その直球をファウル、空振りに終わった4年目の山本光将(みつのぶ)は「キャンプ中より速かった」。体幹の強化やシャドーピッチングなどを通じてフォームが固まってきた成果を見せた。

 「満足したらこれ以上、伸びない。もっと球の切れも良くしたい。逆球もあった」と辻内は課題を挙げた。だが、上昇カーブを描く新人に、「ブルペンより3倍いい投球」(小谷コーチ)、「闘争本能みたいなものが伝わってきた。大物の片りんを見せた」(香田コーチ)と投手コーチ陣はニンマリ。今月中の実戦登板に向け、合格点を与えた。
(2006年3月3日21時18分 読売新聞)


いいですなぁ、向上心のある人って。

20歳くらいで1軍デビュー、目指して欲しいですね。

第1戦 工藤
第2戦 上原
第3戦 辻内

10歳違いくらいの3連戦 先発投手。

こんなのも見ていて楽しいかもしれません。
 


↓大事にね、育ててねと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 1次リーグ 先ずは初戦完勝! | トップページ | 送金メール問題 やっと収拾へ? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実戦向きな投手なのか:

« 1次リーグ 先ずは初戦完勝! | トップページ | 送金メール問題 やっと収拾へ? »