« 忌まわしい記憶が (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル | トップページ | とんだ茶番劇に呆れ果てる »

2006/02/27

難しいなんて言葉じゃ・・・

韓国で性犯罪者への対応策が検討されているようです
朝日

日本でも女児誘拐殺人事件が連発したことがありますが、こういうことは検討されているんでしょうか?性犯罪は常習化する、しかも悪化していく。これはもう周知の事実ではないでしょうか?例のサカキバラ事件と一緒でしょう。さらに過激な刺激を求めてしまう・・・。それが極端になってしまうと、人間ではなくなってしまう・・・。

他の犯罪も常習化することはあるでしょうけれど、性犯罪はちょっと違うように思います。性癖ですから。お金がないから泥棒したっていうのと違いますからね。中にはそういう「趣味」の人もいるかもしれませんが。

いくらでも欲求を満たす施設はあるのに、そういう施設では満たされない何かを心の底に持つと、直らないでしょう。多分。そういう欲求が出てくることも理解できないことはないですが、実行しちゃいけません。

逆に言うと、実行してはいけないと思うかどうか、ここが犯罪者と一般者の境になるのかも。

奈良県の犯人は過去に性犯罪を犯していたというのに、その情報を地域で共有できていればもう少し防ぐことができたのでは?それとも、周りの人は把握していたんでしょうか?

実際問題としてどう対応できますかね?
・自治体or国のサイトにて、性犯罪者の情報を公開
・車、携帯電話などの契約情報を警察当局に連携
・整形は禁止、または顔写真登録
・毎月呼び出しして近況把握
・居場所を把握できる携帯電話所持義務付け
・上記に不定期に連絡して所在確認
・これらを10年くらい続ける
・再犯の場合は、刑を2階級特進させる(懲役15年だったら、再犯は死刑)
暴論ですが、これくらいしないと本当の意味の抑止にはならないと思います。しかし、果たしてこのようなことを実行できるんでしょうか?

犯罪者の更生を考えると正反対な内容ですよね。難しいですね。犯罪者だと周りに認識されると更生もくそもない状況になるでしょうし。

考えれば考えるほど、普通に暮らすだけでも難しいもんだなと思ってしまいました。
 


↓今日はシリアスだな・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 忌まわしい記憶が (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル | トップページ | とんだ茶番劇に呆れ果てる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難しいなんて言葉じゃ・・・:

« 忌まわしい記憶が (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル | トップページ | とんだ茶番劇に呆れ果てる »