« 皇室典範改正 神の国の人は? | トップページ | 靖国神社、一歩も引かず! »

2006/02/02

だーかーらー、解らんやっちゃな!

社民党、断末魔の叫びになるんでしょうか?
YOL

社民党、「自衛隊は違憲」党宣言で方針転換へ

 社民党は2日午前の常任幹事会で、自衛隊を「現状、明らかに違憲状態にある」と明記した「社民党宣言案」を了承した。

 同党は1994年の社会党時代に、それまでの自衛隊違憲論から合憲論に転換したが、今回再び違憲論に方針転換する形だ。宣言案は12日の党大会で採択される。

 宣言案では、違憲状態にあるとした自衛隊を「縮小を図り、国境警備、災害救助、国際協力などの任務別組織に改編・解消して非武装の日本を目指す」とした。

 社民党が、違憲としていた自衛隊を合憲と認めたのは、自民党、新党さきがけと連立政権を組んだ社会党時代の94年7月。同党出身の村山首相が「自衛のための必要最小限度の実力組織である自衛隊は、憲法の認めるものである」と国会で答弁した。

 今回再び、自衛隊を違憲とする理由について、社民党は「自衛隊はイラクやインド洋に派遣されるなど、94年当時と比較して大きく変質し、必要最小限度の実力組織の枠を踏み越えている」と説明している。

 同党の方針転換の背景には、自民党や民主党との違いを鮮明にし、党勢の退潮傾向に歯止めをかける狙いもあるようだ。ただ、基本政策の頻繁な変更を疑問視する声も上がりそうだ。
(2006年2月2日12時13分 読売新聞)

村山首相時代に合憲としていたのも、与党のうまみよもう一度!っていうだけでしょ。別に本当に合憲だと思っていたわけでもなければ専守防衛だからいいと考えていたわけでもないし。そんなことは皆知っていますよ。

自民党や民主党との違いを出せば出すほど大多数の国民は離れていくし、同じ路線にすればするほど存在価値もなくなるし懐古趣味の人にも嫌われるし。
だから言ったでしょ、
 


絶滅放置種って
 


いい加減にしないとレベルを上げますよっ m9っ`Д´)

最後の台詞がいいですね。
「ただ、基本政策の頻繁な変更を疑問視する声も上がりそうだ」

でもちょっと補足が必要ですね。恒例の添削コーナーです。

ただしかし、基本政策の頻繁な変更をがどうあろうと、党の存在を疑問視する声も上がりそうだ」

そういう認識でよろしこ。
 


↓人の役に立っているのかな?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 皇室典範改正 神の国の人は? | トップページ | 靖国神社、一歩も引かず! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント


まっ 考えてみれば もう
『毒にも薬にもならない』存在だし・・・。

投稿: ”どん"ちゃん | 2006/02/03 00:15

こんばんわ^^

>"どん"ちゃんさん
それはそうなんですが、目障りで (^-^;;;
#ネタにしやすいし・・・

投稿: ピア | 2006/02/03 00:27

>>"どん"ちゃんさん
>それはそうなんですが、目障りで (^-^;;;
>#ネタにしやすいし・・・
  山田く~ん 座布団1枚持ってきて~♪


投稿: ”どん"ちゃん | 2006/02/03 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だーかーらー、解らんやっちゃな!:

» 社民『自衛隊は違憲』 [不細工な不ログ]
社民党は二日午前の常任幹事会で、今月の党大会で採択する新たな綱領的文書「社会民主党宣言」案を了承した。  旧社会党時代の一九九四年に当時の村山富市首相(委員長)が「合憲」とした自衛隊の存在について「明らかに違憲状態にある」と明記し、再び基本政策の路線を転..... [続きを読む]

受信: 2006/02/03 01:36

» 「非武装日本」目指す [不細工な不ログ]
 社民党の第十回党大会が十一日、党本部で二日間の日程で始まった。初日は、「平和・自由・平等・共生」の理念を掲げた綱領的文書「社民党宣言」を採択。自衛隊を「明らかに違憲状態にある」と位置付け、その縮小と、最終的に「非武装の日本を目指す」ことを明記した。  宣..... [続きを読む]

受信: 2006/02/12 04:07

« 皇室典範改正 神の国の人は? | トップページ | 靖国神社、一歩も引かず! »