« 夢じゃないのか? | トップページ | いや、ただのバカじゃないの? »

2006/02/03

キャンプレポ Part2

キャンプ二日目ですね。

早速、スポーツ報知から行ってみましょう。

小久保が新バットで12発

去年は新打法が今ひとつでしたが、今年もその打法に果敢に挑戦しているみたいですね。向上心を持ち続けるってすばらしいですね。でも、ダメかどうかは早い目に見切りをつけて欲しいです。だって、1年目が成績よかったモンね。

辻内よプロなら守備でも魅せろ

一流の投手は守備も一流。是非桑田投手のように守備も一流の投手になって欲しいです。
「アウトにするだけじゃダメ。ビューティフルにアウトにしないと。一般人が普通にできることを難なくできるのがプロ、というプライドを持ってほしい」
 


ビューティフル
 


いい響きですなぁ。是非是非 (^-^;;;

上原とパウエルが魔球交換

惜しげもなく勝負球の投げ方を教えあう、その姿に感動。上原投手も緩い球が課題でしたからね。まぁ、一朝一夕で身につくとは思えませんけど。
でも、この人の考えがまたすばらしいですね。

「投手に限界なんてない。常にオレは進化したいと思っている。ウエハラだけでなく、今後時間をかけてチームメートと互いに学び合えば、それがチームのためになる

(´д⊂)‥ハゥ

真のフォアザチームここにあり。今日はこの人が特選ですっ!
 


↓このエントリもシリーズ化?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 夢じゃないのか? | トップページ | いや、ただのバカじゃないの? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

やはりいいピッチャーは守備も良くないと。

投稿: 木佐貫フォーク | 2006/02/03 21:11

こんばんわ^^

>木佐貫フォークさん
ですよね。だから投げた後姿勢が崩れる投手って
見ていて綺麗じゃないんですよね。

投稿: ピア | 2006/02/03 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンプレポ Part2:

» 最強タッグ誕生? [木佐貫フォークぷれぜんつ]
上原投手とパウエル投手がお互いの変化球の握り方を教えていたそうです。上原投手はカーブを、パウエル投手はフォークボールの握り方を教わったそうです。握り方を教わった所で、それを何度も投げ込んでモノにしないと使えない。しかし知らなければ練習すら出来ないでしょ...... [続きを読む]

受信: 2006/02/03 21:10

« 夢じゃないのか? | トップページ | いや、ただのバカじゃないの? »