« ( ゚Д゚)ハァ? まるで理解不能・・・ | トップページ | パニックって ギャハハハ(≧▽≦) »

2006/01/24

アジア一監督 さすがの一言!

ロッテのボビーがさすがの一言をコメントしているようです
goo:スポニチ

うれしいぞ!涙が出そうだ!
勢いに乗って、少々長いけど全文引用だ!

~~~~~~ 引用開始 ~~~~~~
昨季ロッテをアジア一へと導いたボビー・バレンタイン監督(55)が成田着の日航機で来日。チームは李スンヨプ内野手(29)が巨人へ移籍するなど主力選手の流出も、伸び盛りの若手でカバーできると強調。球団史上初となるパ・リーグ2連覇に自信をみせた。また、今季のスローガンを「LET US DO IT AGAIN!(もう一度、夢をみんなで!)」と発表した。

 どんな逆境の中でもボビースマイルは不変だ。51日ぶりの来日。ニューヨークから14時間かけて到着も折からの大雪で滑走路は大混雑。到着から2時間44分後にゲートから現れた指揮官だったが「多少疲れたけど大丈夫。2時間寝ることができたよ」と待ち受けた報道陣に笑顔を振りまいた。

 指揮官の帰国中、アジアを制した主力が相次いで流出した。昨季11勝のセラフィニがオリックスへ。チーム最多の30本塁打を放った李、元盗塁王の小坂はそろって巨人に移籍した。一方、新人以外でチームの主な補強はオリックスから昨季4勝13敗のバーンを獲得しただけ。大幅な戦力ダウンは否めないが指揮官はどこ吹く風。李について「(球場の狭い)セ・リーグなら50本打てると考えたんだろう」と話せば「手術明けのセラフィニに2年契約は保証できない」とチームへのマイナスは一切口にしなかった。

 自信の裏付けはある。「ウチには日本人のいい選手がいる」と指揮官は今後、新外国人選手獲得による補強を否定。李の穴は昨年イースタン本塁打王に輝いた2年目の竹原。セラフィニに代わって6年目左腕の加藤、小坂については日本シリーズで活躍した俊足好打の4年目、早坂とそれぞれ個人名を出して“代役”に指名。「若手が1軍に貢献する機会をつかんでくれると信じている。いいチャンスを与えられる」と伸び盛りの若手の成長に期待を寄せた。

 「優勝するかはシーズンが終了した時点で分かる。キャンプを楽しみながらチームをしっかり見てシーズンに入りたい。今季もエキサイティングな1年にしたい」

 プラス思考の男にとって、この日の大雪も「白星」にしか映らない。今年もボビーマジックがパ・リーグをにぎやかに盛り上げる。

 ≪WBCへ8人送り込みも「不安なし」≫バレンタイン監督はWBCへ12球団最多の8選手を送り込むことについても一切、不安を口にしなかった。清水、渡辺俊、小林宏、藤田、薮田、里崎の6選手は1軍のオーストラリア・キャンプではなく、国内に残留。鹿児島2軍キャンプでの調整が決まっている。「全く心配していない。王監督の率いるチームでしっかり戦って、シーズンの準備をしてくれる」と“王ジャパン”へのバックアップを約束した。
~~~~~~ 引用終り ~~~~~~

くぅー、あたしゃうれしいよ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

どうしてこうも
 


あのチームとは違うのか?
 


ボビーは、ロッテ選手、特に若手への信頼がゆるぎないものとしてあるんですね。

■伸び盛りの若手でカバーできる
■日本人のいい選手がいる
■若手が1軍に貢献する機会をつかんでくれると信じている

これぞ指揮官!
こんなことを聞いた若手は、そりゃー「やるっきゃない!よし、今度は俺達もあの輪の中で胴上げだ!」って思うでしょうよ。

原監督よ、頼みますよ orz
 


↓大丈夫かなー?と思う人は、コメントお願いします m(_ _)m

|

« ( ゚Д゚)ハァ? まるで理解不能・・・ | トップページ | パニックって ギャハハハ(≧▽≦) »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア一監督 さすがの一言!:

« ( ゚Д゚)ハァ? まるで理解不能・・・ | トップページ | パニックって ギャハハハ(≧▽≦) »