« これは中国様が放っておかないだろう | トップページ | ヨシノブ おめでとう&雑記 »

2006/01/30

マックィーン 撃沈さるっ!

今までNHKでスティーブマックィーンの「シンシナティキッド」を見てました。

DVD買いたいんだけど高いし・・・。レンタルで借りて***したんですけど、つい見てしまいました。

相変わらず、いーですねー。
にこっと笑った表情とか、ちょっとしたしぐさがクールっていうか冴えてるっていうか、こんなふうになってみたいぞっ!って思いますが、なかなかねー。

あらすじは、スタッドポーカーで目下絶好調というマックィーン扮するキッドが名人ランシーハワードに挑み、もう一息のところまで追い詰めるものの、大逆転を食らってしまうというお話。

その二人に、クリスチャンという恋人、父親くらい歳の離れたポーカー仲間のシューターとその嫁さん?のメルバ、地元の富豪が中心に話が進みます。

この映画を見ると、ついつい思い出すのがポールニューマンの「ハスラー」。

どちらも新進気鋭の凄腕、名人を追い詰めてあと一歩のところまで行ったり、恋人とうまくいかなかったり。古きよき時代の雰囲気がたっぷり楽しめる、いい作品ですね。

シンシナティキッドで印象に残るのは、なんと言ってもアリ・マーグレット。なんとも色っぽい、いい役です。シューターと約束していた闘鶏にシューターが行けなくなって、代わりにキッドと行き、終わって二人で家に帰って、そこでモーションかけまくり!んで、キスシーンになったときに「あー、やっぱり落ちるようなぁ、色っぽいし・・・」って思うとさにあらず。キスしながら女の尻をパシンと叩きます。まるで「おイタしちゃだめだろー!」って感じで、さすが!

あと面白いのは、田舎に帰った恋人の家を訪ねて夕ご飯のシーンの始まりのところ。いきなり農民だぜ!って風体のオヤジさんのバストショットで始まるので、???と驚いてしまいます (^-^;;;

キッドは終始自信たっぷりなんですけど、決戦を前に田舎に帰った恋人に会いに行くのが可愛いね。

あと、結局はメルバと寝てしまうのがいい!実に男らしくていい!実は、シューターがイカサマしていると知ったことも影響した行動なんですが、寝たあとにクリスチャンが部屋に来るんですよね。最悪・・・。

メルバはそそくさと部屋を出て行き、キッドが「何でこんなときに・・・」見たいなことを言い、クリスチャンも静かに部屋を出て行きます。

そのあと、ランシーと一騎打ち!追い詰めますが、最後の手が運が無かった orz

ランシー側は普通に見てフラッシュ狙い、ところがキッドはフルハウス!絶対行くでしょう。キッドも行きます!有り金賭けて。しかししかし、ランシーはキッドの賭けた額に5000ドルもレイズします。お金がないキッドに「貸してやる」というランシー。

手を開けると、ダイヤの8/9/10/Qに最後来たのがJ!ストレートフラッシュ!すげー、スタッドポーカーでこんな手が来るのかよ!

キッドも10とAのフルハウスです・・・。

呆然と部屋を出るキッド、メルバや富豪がキッドをなじります。片や褒め称えられるランシー、さすが名人!

部屋を出て、建物の裏に出たキッドを待っていたのが靴磨きの少年。「もう一回やろうよ、さぁ!」とねだられ、自分を奮い立たせるように受けるキッド。

でも、壁のコイン投げで負けてしまいます。

失意のキッド。

とぼとぼと歩いていくキッド、角を曲がるとそこにはクリスチャンが待っています!抱き合う二人!

うーん、このラストは初めて見ました。私が知っているラストは、少年とコイン投げをして負けるものの、何回も挑戦するキッドのシーンでしたが。

このラストもいいですね。
 


↓これが一押しと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これは中国様が放っておかないだろう | トップページ | ヨシノブ おめでとう&雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マックィーン 撃沈さるっ!:

« これは中国様が放っておかないだろう | トップページ | ヨシノブ おめでとう&雑記 »