« 2005年11月20日 - 2005年11月26日 | トップページ | 2005年12月4日 - 2005年12月10日 »

2005/12/03

ロッテ今江選手、最高のシーズン締めくくりか?

日本シリーズも含めて今シーズン大活躍の今江選手、結婚披露宴を行ったようです
goo

このニュースを見てビックリしたのは、この記載です
 


今江敏晃内野手


(22)

 


Σ(゚Д゚;エーッ!
22歳!!!

それとここも少しだけビックリしました
 


幸子さん(31)
 


ちょwwwww
姉さん女房wwwww

羨ましい・・・・

仕事で大活躍、今シーズンは充実したものだったでしょうね。しかも結婚披露宴も行って、しっかりした家庭も築いて、さぁ、契約更改!

球団側も応える気持ちは十分のようです。

---
「大幅アップになるでしょう。5000万? もっと上でしょう。内助の功もあって、よく頑張ってくれましたから」とはこの日、結婚披露宴に姿を見せた瀬戸山球団代表。
---

気持ちよく契約更改して、締めくくれそうですね。

私はマリン球場で今江選手が守っているポーズ?を見て、ファンになりました。半身の体勢で構える内野手なんて初めて見ましたから。
 


↓個性は大事と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

清水、ネ申が契約更改

いよいよ主力の契約更改に入ってきています
公式HP

■清水選手 2000万円増
今年は本当に災難だったでしょう。
それでも、約1ヶ月のベンチ生活でも腐らず、しっかりと調整をしていたんでスタメン復帰してすぐに結果が出せたんだと思います。

この選手は放っておいても3割くらいは打つでしょう。この人のホームランはある意味ゴジラも真っ青ですし。
 セカンドがジャンプしても取れない→ライトスタンドへ
こんな打球はこの人の専売特許かなー、と思います。

■ネ申も2000万円増
確かに3割打ってるし、打撃はいいんですけど。防御率が悪い一因はネ申にもあると思うんです。そうすると現状維持くらいが適当ではないかなー?過去に日本一捕手になっているとはいえ、あの頃と比べると投手の力が落ちてきていて、勢いだけのリードで抑えられなくなっている現状の投手陣を考えると、本当に精進してもらわないと困ります。
 


↓とにかく勝て!と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

ハリポタ テロップ がっかり?

昨日TVで「ハリーポッター秘密の部屋」が放送されましたね。

うちでも子供が観たいって言うんで観てました。本当は別の番組が観たかったんです。だって、
 


DVDあるやろ!
 


まぁ、ワインなど飲みつつ、チーズなどつまみつつ・・・、ぼぉーっと観てました。

そうすると画面に地震のテロップが!
しかも、立て続けに2回も!

そこで思ったのが、
「これ、録画してたらしゃれにならんなぁ」
という、大昔のTV映画放送エアチェック経験者としての思い。

そういえば、昔はCMの間一時停止するのに必死だったなぁ。
自分の会社のHiFi対応ビデオデッキ、25万円くらいしたなぁ。
120分のビデオテープ、2000円出してたなぁ。

歳取ったんですね、最近昔のことがほほえましく感じます。

あ、その後は酔いが回って寝てしまったようです。
映画の肝心なところは全然覚えてません。

弱くなった、のか?
 


↓今はHDDレコーダーに録画の時代と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱりそうなんでしょうか?

プロ野球選手会の会長が古田監督から宮本選手に禅譲されましたが、もともとは小久保選手が就任予定だったと言う報道が
goo

選手会長の話は横においておくとして、気になるのが
「来年オフにはホークスに復帰する」
という関係者のコメント。

はっきり言って、来期の巨人を引っ張っていける選手は小久保しかいないと思う。

ヨシノブでは頼りないし、ネ申はまだ若すぎるし。
仁志じゃぁチームが分解しそうだし、二岡はタイプじゃないし。

本来、ヨシノブがもっとしっかりしなくちゃダメなんです。ゴジラがいなくなったとき、選手の中で一番慌てたんじゃないかな?大きな4番の後ろに隠れていればよかったのに、その大きな存在がなくなって、いきなり何をしても注目される立場になってしまって。キヨハラもいましたけど、やっぱり生え抜きに期待がかかるもんですし。

小久保選手、いまいちチャンスに強くないなぁという印象はあるにせよ、チームをまとめてくれるよう望みます。福岡に帰らないでよー。
 


↓他力本願はダメと思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/02

SKYってご存知ですか?

高校生の頃、NHK-FMのクロスオーバーイレブンで聴いて一目惚れならぬ一聴き惚れしたグループです。当時発売されていたレコードは全部持っていたんですが、引越しの際に全部捨ててしまいました。

残ったのは録音したカセットのみ。

ところが、その後新譜がCDで発売されました。当然買ったんですが、旧譜も発売されると思っていたところが全然発売されず。お店で探してみてもないし、あきらめているところにアメリカのインターネット通販をしているサイトで見つけ、1枚購入。しかし、そのサイトはすぐに倒産。

本当にあきらめていたんですが、先日Amazonで探してみるとあるある!

早速SKY1からSKY4まで注文しました!

グループは5人で、
 ジョン・ウィリアムス
 ハービー・フラワーズ
 ケビン・ピーク
 トリスタン・フライ
 フランシス・モンクマン
のメンバー。

ジョン・ウィリアムスは、映画音楽で有名な人じゃなくてギターで有名な人。
詳しくはこちら
Amazon

イギリスで発売されたCDをアメリカの会社に注文できて、日本で聴く。
いい時代ですねー。
 


↓そう言って散財と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日に日に想いがつのっていきます

11/26の東京ドーム以来、PCでミスチルを聴くことが多くなったんですが、聴けば聴くほどライブのあの充実感が蘇ってきます。

こちらにはライブレポートが
Oricon

ファンサイトの掲示板です
Mr.Children's World

あー、いいなぁ。
また聴きたいなぁ。

東京ドーム、追加公演あるんだよな。平日ですけど。
休んでいこうかな・・・。

明日、CDレンタルして勉強しようかな?

あの感動をまた味わいたい!
 


↓ライブさいこーと思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/01

当たり前のことを粛々と

国連のアナン事務総長が(・∀・)イイコトイッタ!!
goo

事務総長も奥歯に物が挟まったようなこと言わんでも、一言こう言ったらいいのに
 


敵国はダメ!
 


日本側は直接これに関連して負担金の縮小を要求するのではなく、あくまでもGDPに比例した負担金比率などの徹底を求めればいいでしょう。そうすれば相対的に日本の負担比率は減るでしょうし。

ルールにのっとってやっていけば、どんな場に出てもどこからも文句をつけられることはないです。それを見据えて行動して欲しい。

安部官房長官がコメントしています
goo

これでいいじゃぁありませんか?
これ以外のことを要求しようとすれば、無理を通せば道理が引っ込むってことになりますよ。

いい反面教師が近くにいるんだし。
 


↓強烈過ぎるけど・・・と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いくらなんでも、取りすぎでっせ

オリックスの今季勝ち頭JPが契約難航しているようです
goo

別にオリックスの選手の契約が難航しようと対岸の火事だったはずですが、「巨人が・・・」と書かれてしまうと一言言いたくなってしまいます。
 


取り過ぎやっちゅうねん!
 


もうええんちゃうん?野口に豊田に外人に新人に。何人新規加入したんや?

いくら育成しながら勝ち続けるための戦力にとは言え、結局これじゃぁ新人や若手が登板する機会ってなくなるんちゃうん?

そこんとこどうなのよ!

原監督  m9っ`Д´)
 


↓打線偏重が投手偏重になっただけか?と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでも2流のイメージは消えない

シャープの電卓がIEEEのマイルストーン賞を受賞したようです
goo

IEEEって、PCとビデオカメラなんかをつなぐときに使う、IEEE1394なんかの規格を作ってる団体。

日本の受賞は5つ目ということですけど、それまでの受賞が

■八木アンテナ
■廃止された富士山レーダー
■東海道新幹線
■クオーツ腕時計

世界に名の通ったものと同じ賞を受賞したことは名誉ですね。

シャープは結構世界初の身近な商品を作っているんですが、いまいちブランドイメージが悪いんですよね。

ま、はっきり言うと2流。

最近は液晶TVでイメージを一新しているようにも見えますが、いやいや、そんなことはないでしょうし、液晶がこけたら何が残るの?というところでしょう。

実際、販売店にPC販売応援に行った時はシャープの商品を説明するのが難しかったですよ。売りが液晶しかありませんから。

でも、それでもそこそこ売れましたけどね。安いし (^-^;;;

携帯電話はこの第3四半期の出荷台数がシェアトップらしいです
goo

これもよくわからないなー。PやNはどうして売れていないんでしょうか?誰か教えて。
 


↓理屈だけじゃ世間は渡れないと思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤクルト 木田投手獲得

かねてよりヤクルトが獲得を狙っていた木田投手、入団が発表されました
goo

いいですね。
また木田投手のピッチングが日本で見られます。これはヤクルト戦を見に行くときの楽しみになりましたね。

しかし、若い若いと思っていれば、もう37歳なんですね。

 (´ー`)y─┛~~ 大きくなったなぁ。

なにはともあれ、めでたい!
 


↓ゴジラも帰ってくるかなぁと思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

全作制覇!

またまた会社帰りによったジャスコで、DVD999円セールをやっていました。

覗いてみると、あったんです!
 


ALIEN 3
 


DVDの解説に「完結」って書かれていますね。エイリアン4の時に「またやんのー?」って思いましたからね。ターミネーター2と同じように溶鉱炉に入ったのに、どういうふうに復活の言い訳をするのやらと思えば、DNAが残っていたって orz

それはそれとして、これでエイリアンシリーズは全作制覇しました。
#エイリアン VS プレデターは除きます。

正月休みにでも、一気に全作鑑賞しましょう。
そういえば、買ったのはいいけれど見ていないDVDがいくつかあります。

・薔薇の名前
・エイリアン3,4
・羊たちの沈黙

本も積読状態ですけど、正月休みには見れると思います。
 


↓正月は酒飲んで寝る!という人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/30

ミスチル「くるみ」

土曜日のコンサートの余韻に浸るように、最近ミスチルをよく聴いています。

今のお気に入りは「くるみ」

歌い出しからもう、めろめろです。
「ねぇ、くるみ」

この曲を聴くと、どうも恋人だったくるみさんと死別したような印象があるんですが、皆さんはどうでしょうか?
最後のパートなんか、もろそんな雰囲気が出ていますし。
 


↓いろんな愛があるなぁと思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッカートニーさんもビックリ?

ポール・マッカートニーさんが中国の動物虐待に関連し、絶対に中国には演奏をしに行かないとコメントしています
goo

「猫が熱湯の桶に入れられる前に袋の中でもがく場面」
「2階建てバスからかごに入れられた犬がコンクリートの上に投げつけられるシーン」
「動物が死ぬまで笑いながら殴る労働者」

個人的な意見を言わせてもらうと、
 


甘いわっ!ポール
 


東トルメキスタンやチベットに行ってみろ!そこでは
 


人間虐待
 


が見れるぞ!

そうするとどういうコメントを出すかは予想できる。

「中国は地球から消え去って欲しい」

こう言うに決まってる。
 


↓占領地区以外でも見れるだろうと思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

この人、ばか?

公明党のい神崎代表が、またアホさ丸出しのコメントを出したようです
goo

容認する方向で考える、国民にわかりやすく説明する、ここまではよかったんですが、

「例えば防衛国際平和省とか、防衛国際貢献省とか(に名称に変えて)、自衛隊の性格が変わったということを国民に示すことが必要ではないか」

久しぶりに
 


それはイカンザキ!
 


自分の国をほっといて、いきなり国際って、どういう思い上がりなんですかー!

自分のケツくらい自分で拭けるようになってから、外国のことは考えましょう。だいたい、名称が長い団体や組織は、何をするところなのか実態がぼやけますし。

組織の呼び方よりも解決しないといけない問題があるでしょう!
m9っ`Д´)

例のGNP 1%枠。

すでに破綻しているとはいえ、公には撤廃したというふうには聞いていません。極東3馬鹿の情勢もありますので、はっきりと危険度を国民に知らせて、撤廃だ!と宣言してほしいです。
 


↓無防備なんかもってのほかだ!と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロなら、越えてはいけない壁があるでしょうに

一連の耐震強度偽装事件では、次々と危ない建築物が出てきています。

買うほうとしては販売側の言い分を聞くしかないという状況ですので、対象となる建築物の購入者の皆さんには本当にお気の毒としか言いようがないと思います。

コストダウンはどの業界でも挨拶代わりですので、建築業界としても当然あるわけですけど、それでもプロなら越えてはいけない境界があるんじゃないのか?と思うわけです。

それは基本性能に直接関係のないところ、あるいは安全性に影響の無いところはコストを考えるが、そんなところに直接関係するところは手を抜かない、これがプロ意識では?と思うのです。

不動産を考えると、内装が手を抜いてもいい部分と思いがちですが、ここは購入者が一番初めに目がつくところ、手抜きなんかは許されません。そうするとどうしても内側の重要な部分にしか手が入れられなかったんでしょうね。だから、偽装に手を染めてしまったという流れなのでしょうか?

それにしても、この地震の多い日本で震度5で倒壊するほどの強度しかない建物を設計してしまうとは、こういうのを「あいた口がふさがらない」というんでしょうか?震度5はそうしょっちゅうある大きさではないにしろ、それが発生すれば、そのときにマンションにいれば、ほぼ確実に死ぬ、そんなところでもうしばらくは住むしかない住民の皆さんへの支援は惜しんで欲しくないですね。でも、住む場所が変わるっていろいろとしがらみがあって大変なんですけどね。死ぬよりはいいと思うしかないですね。

どれくらいの賠償金が請求されるのかわかりませんが、姉歯建築設計事務所の人は人生を棒に振りましたね。五体満足で稼げる資格や経験も持っているのに、もうまともな仕事には就けないんじゃないでしょうか?ある意味、これ以上の罰はないのかもしれません。

できることなら販売会社が安易に倒産という整理をせず、こらえていって欲しいと思います。
 


↓民に任したのがまずかったとは思いたくない!と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

聖徳太子の正体見たり・・・

今日読み終わった本が「聖徳太子は蘇我入鹿である」です。

皇室典範改正への動きから、全然知識が無かった天皇家の歴史に関心が出てきて買った本がこれです orz

タイトルに参りました。
 


エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
 


弱いんです。こういう攻撃に。

内容としては日本書紀や古事記は、他の歴史書と同じく、時の権力者の歴史を正当化するものである、とすれば書かれていることにつじつまが合わないことが多く、そのもっとも大きな事項が聖徳太子である、と。

まー、いろいろあって状況証拠から聖徳太子は蘇我入鹿であると考えるほうが一番すんなり物語がつながると、こういう結論です。

何の知識も無いので「へぇー、そうなの?」と言うしかないのですが、解読の中心となる前提が

■九州系天皇家
■出雲系天皇家

この両者の確執です。当時最新の学問でもあった仏教を信仰していこうとする出雲系天皇、古来からの神道を信仰していこうとする九州系天皇、その間で事件が起こり、聖徳太子(=蘇我入鹿)は殺されてしまった。

九州系天皇の時代に作られた日本書紀や古事記は、暗殺してしまった仏教の聖人蘇我入鹿に対しての免罪意識から、蘇我入鹿という名前ではなく聖徳太子としてその偉業をたたえることにして、鎮魂の祈りをささげることとした。

こうしてみると、万世一系などということは絵空事ですが、科学的なことではなく、一般にそのように信じられている、このことこそ、万世一系であり、歴史であり、犯すことの出来ない伝統なのでしょう。

伝統を守ってこそ保守。
保守政党のがんばりどころですよ!

でも、本を読んでいて「昔の人の名前って覚えにくい」と今さらながらに感じてしまいました。その覚えにくい名前の中に、「ニギハヤヒノミコト」という人物も出てきます。この名前って、何かを思い出しませんか?

そう、千と千尋の神隠しの「ニギハヤミ コハクヌシ」ですよ。

この名前って、そういう意味もあったんですね。
 


↓知識がないといろんなことが楽しめないなぁと思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんまり書きたくなかったんですけど

民主党の西村議員、タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!されています
goo

応援している議員でした。
何よりも、その憂国の士としての行動を!
何よりも、その拉致問題への取り組みを!

しかし、政治活動資金を捻出するために、自分が弁護士なんだから精通しきっているはずの非弁護士活動に手を染め、あえなく逮捕されてしまいました。

リンク先の記事では、すでに非弁護士活動をし始めている時期なのに、非弁護士活動を衆議院の委員会で批判!
 


orz
 


ずっと記事にしなかったのは、自分の中でどう結論付ければいいのか迷っていたから。

罪は罪です。
償ってもらいましょう。

変な弁解をあんまりしていないのも、普段の西村さんそのままです。

民主党は除名されて、国会議員も辞職になるでしょう。

それでいいんです。

一から出発すればいいじゃないですか?社民党のあの人みたいに中途半端な禊じゃなく、きっちりと罪を償って、やり直せばいいんです。

そうすれば、その後は今以上にいい政治家になれているんではないでしょうか?

政治家西村眞吾の本気度を試される試練ととらえ、精進して欲しいと思います。
 


↓復帰のときは民主党以外でと思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

ヨシノブ しっかりしろー

巨人のリーダーが小久保選手orヨシノブのどちらかになりそうなのですが
goo

ヨシノブは例の球団合併のときの選手会での発言を見ていても、ちょっとリーダーとして周りをぐいぐい引っ張っていくという資質はないと思っていました。

野球自体の素質は有り余るほどあるのに、それをもっと活かしていこうという姿勢というか、そういうものが感じられない。そつなくこなしている、そういう印象です。

わかりやすく言うと、気合が表に出てこないタイプなんでしょう。

怪我をして休むことが多いのも、その印象に拍車をかけているんでしょうね。

選手会長でありながらチームリーダーではないって、どういうこと?分担制?
 


事務職と営業職
 


こんな分担はいりませんから、ヨシノブしっかりしてくれー!
 


↓ホンマやーと思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

巨人愛 ケータイにも!?

今ドラフトやトレードで、原監督の直電の威力が炸裂していますが、なんと、その原監督のボイスを着ボイスにという計画があるようです
goo

ラモンの着ボイスなんていりませんが、これは欲しいかも ( ゚д゚)クレ

自分の名前を言ってくれるっていうのにして欲しいですね。

「代打、ピア!」
「ピッチャー交代、ピア!」
「代走、ピア!」

うーん、(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

しかし、ラモン1位から4位を独占って、すごいですね。
でも、来年も残っているのかどうか、微妙なところです。
 


↓テツ&トモはどこ行った?と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

入来投手、入札なし

日本ハムで2年間投げた入来投手、メジャーへの移籍のためポスティングしていましたが、入札ゼロだったようです。

巨人の頃にも思いましたが、「ちょっと無謀じゃないのか?」と。

メジャーへの移籍は、ウインターミーティングの後にもあるようですので、再度狙うみたいですが。ただ、気合の入った投球は見ていてすごく感じるところはありますが、肝心の成績のほうは記憶があんまりありません。13勝が最多だったかな?
公式HP

さて、メジャーからの入札はあるんでしょうか?あってもマイナー契約じゃないかなぁ?
 


↓夢を追うって素晴らしいと思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/29

セクシー制服 NG!

タイの女子学生もきわどい制服を着ているようですが、NGの予感です
goo

---
体の線が浮き彫りになるように着こなし、ミニスカートのすそを上げて、スリットまで入れている
---

 


スリット、フォー
 


じゃなくって。

だいぶん前にTVで、日本の女子高生の着こなしについて議論しているのを見ました。確かたけしだったとおもうんですが、
「あれは女子学生が制服を着てるんじゃない、***が制服着て学校に行ってるだけ」
というコメントを聞いてなもありなんと思ったことがありました。

ああいうのは親はどうしてるんでしょうかね?

靴のかかとは踏んでるし、超ミニだし、注意しないんですかね?先生も。

なんかおかしいよ。自由を履き違えてる。
 


↓喜んでるくせに・・・と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きり番について

先日5000アクセスを超えたときにエントリしましたが、せっかく来ていただいてしかもきり番という幸運なことにめぐり合っても、なんのメリットもなく終わっていました。

それではイカン!と思い何かないかと考えたのですが、甲斐性のない私では何もお送りすることも出来ず、じっと手を見る・・・ orz
 


そこで!
 


きり番を踏んだと告知していただいた方に、拙ブログの「注目リンク」掲載の権利をお送りすることといたします。「こんなブログにリンクを貼ってもらわなくてもいいよ」と思う方もそう言わんと (^-^;;;

「踏んだよ」コメントとともに、リンク先のURLをお知らせください。

ものすごく一方的な企画ですが強制ではありませんので、よろしくお願いします m(_ _)m
きり番=1000単位とします。
 


↓ 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真のドリームチームを希望

WBCの監督 王監督が日本チームの4番にゴジラを内定しているとのこと
goo

イチロー、井口、大塚などとともに、ゴジラ!

ゴジラやイチローがいないと、真の日本ドリームチームとは言えません。

各チームもゴチャゴチャ言わないで気持ちよく選手を出して欲しいし、選手もいろいろ事情はあるでしょうけれど、日の丸日本を背負って世界を相手にして欲しい。

どんなスタメンになるのか?
どんな試合をしてくれるのか?
どんな実力を見せてくれるのか?
 


サッカーに負けるな!
 


あと、王監督に恥をかかさないで欲しい。
 


↓目先のことしか見えてないなと思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し残念な気もします

城島選手がマリナーズに移籍し、主力選手の流出が続くソフトバンクですが、主力投手の二人がメジャー意向を話しているようです
goo

確かに投手だけではなく、野球選手のピークは30歳前後でしょう。それまでに移籍したいという気持ちもわかりますし、王監督も「挑戦したい気持ちは理解できる」と言っておられるように、野球人としてレベルの高い環境でプレーしたい、という気持ちは理解できます。

でも、こんなことが続くと日本の野球レベルそのものが低下しないか?それが心配です。毎年のように各チームの主力がメジャーに移籍してしまうようなことになれば、まさに日本は
 


マイナーリーグ
 


の位置に埋没してしまうのではないでしょうか?

せっかくアジアシリーズという、将来のワールドカップにつながりそうなものが出てきているのに、そんなことになってしまうとアジアの中でもポジションが低下していくのでは?

なんとかならないのでしょうか?

日本のプロ野球環境が選手にとって魅力のあるものでなければ、それを観るファンにとっても魅力のあるものにはならない、そういう気がします。

でも、選手にとっての魅力が「報酬」となってしまうと結局それかよ・・・、ということになるので逆効果でしかないですし。

コミッショナーはじめ、機構の人たちは真剣に考えているのでしょうか?球団経営にはお金がいる、利益の出ている球団はほとんどない、という声がありますが、じゃぁ少々の赤字でも耐えられるような企業がなぜ参入してこないのか?

そこらへんにヒントはないでしょうか?
 


↓敵味方があるものへの拒否反応だと思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュルトへの刺客 参上!

なんと、大晦日のK-1 Dynamite!!でK-1チャンピオンのセーム・シュルトとアーネスト・ホーストが対戦することが決まりましたーーーー!
 


ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
 


これは見るしかない!
あの無敵振りをどう料理しようと言うのか?

自分から希望するってぇことは当然弱点はわかっているはず。バンナの左腕を破壊したキックか?サップを落としたフックか?

どうやって、あの射程距離の長いシュルトの攻撃をかわすのか?

あー、今から期待大!
今年はあんまり酒を飲まないようにしなくちゃ。
気づいたら寝てた、なんてことになったら洒落になりませんからね!
 


↓寝ては起き、起きては現でいいのだ!と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清原 オリックス入りか?

清原選手のオリックス入りが濃厚になったようです
goo

大阪の球団であること、DH制度があること、この2点は清原選手にプラスになると思いますが、なかなか交渉の席に着かなかったのは西武のカブレラの契約が影響していたとの事ですが、ちょっと前までは奥さんの意向が影響しているっていう報道じゃなかったっけ?

まぁ、その辺は置いておいて。

清原と中村ノリのクリーンアップって、5年ほど前だったら売りになったかもしれませんが、今はどうでしょうか?

清原は楽天に行って、ホームランの華を仙台の杜で咲かせて欲しかったですが野村監督がお嫌いのようで。巨人で終わるんじゃなく現役にこだわった、その心意気を大阪のドームで吼えて欲しい、そんなふうに思います。

巨人に移籍してきた当初は打席のときの眼に力がなく、なんだかぼーっと構えてるなーという印象でしたが、年がたつにつれ、眼がきりっとしてきました。でも、逆に故障が多くなって、フルシーズン働いた年は
 


覚えていません
 


500本塁打という大記録を打ち立てても、なにかこう、清原には物足りなさを感じてしまいます。「おまえはその程度の選手じゃないはずだ」、PLの活躍や入団当初の活躍を見れば、誰だってそう思ったはず。

500本塁打のときの落合監督のコメントが物語っています。
「2,3年遅いよ」

来シーズンは大阪ドームに大きな花火を打ち上げてくれるよう、期待しています。
 


↓清原不死鳥!と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨人雑感

いろいろと新戦力が整ってきているようです。

■豊田
やっぱり来ましたね。
年齢的にも最後の移籍のチャンスでしょう。ピークは過ぎていると思いますが、その割にはお高い年棒ですな。キャンプやオープン戦の出来にも左右されますけど、当面は豊田で行って、福井投手を育てるという方向でしょうか?

■野口
怪我や監督の方向の違いから数年いい働きをしてませんが、来たからにはオケツや工藤を端に追いやるくらいの活躍を期待したいですね。

中日は人的補償を要求しているようです
goo

誰が指名されるんでしょうか?プロテクトの人選は?かなーり気になります。

■グローバー
まぁ、期待はしないでおきましょう。151Km/hなんて言っていますが、外国人選手で額面どおりのスピードボールって見たこと無いんですよね。特に巨人の外国人は。
とりえは速球じゃなくて、球種の多さではないかな?ま、これも額面はどうかというところですが。

■大西
中日のスーパーサブっていう触れ込みですが、ようはレギュラーにはなれなかった選手。後藤選手の背番号をつけて、代打&守備固めで活躍して欲しいですね。
でも、そのポジションなら亀井や矢野などがいるんじゃぁ?ちょっち心配。

■栂野
入団してくれたようです。
やっぱりプロで過ごす時間とアマで過ごす時間は違いますので、プロに行きたいのなら入る機会があるときに入ったほうがいいと思うんですよ。原監督の直電も効いたような、そんな入団ですね。
しかし、この選手のドラフトについては、よく巨人が5位だったもんだと思いましたね。それでなかったら、あっさりと横浜の相思相愛入団になってでしょうから。

■深田
井川ヘア却下されたようです。
当たり前です。何も「ジャイアンツは紳士たれ」などと言うつもりはありませんが、そういうことは活躍してからして欲しい。周りが文句を言わない、陰口をたたかれないようなポジションになってからでしょう。

しっかし投手の補強ばかりと言っていいほどですね。ドラフトで、トレードで。
何年かたつと、この中から去っていく選手が出るんですね。ちょっと複雑。
 


↓がんばってもらうしかない!と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/28

お、重い・・・

なんだか、この週末くらいからBlogが重い。

記事の一覧を出すだけ、ログインするだけでもやたらと時間がかかります。

思うに、これは「フリー版」が公開されたことの影響でしょう。多分ですが。

きちんとシステム増強してから公開しろよな  m9っ`Д´)

#って、貴重なことをこんなことに費やしてしまった orz
 


↓目先のことしか見えてないなと思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/27

値段に釣られてついつい

今日は成田のイオンジャスコに行ってきました。

いつものごとく、子供達はおもちゃ売り場、嫁さんは服飾系、私はちょっとだけ服、あとはお決まりのCD/DVD、本、PC関連へ Let's GO!

通勤で着ていける革ジャンが欲しいんですけど、なかなかいいのが無くて。オフならいいのがあったんですけど、会社となるとちょっと、というのが多くて。いいのがあっても高いしねー。

次はCD/DVDのショップへ。
目立つところに999円のDVDがざーっと陳列されています。

「安いとあんまりいいのないんだよなー」と思いつつ見ていると、なんと、羊たちの沈黙が!

即効ゲットです!
以前1500円くらいで出ていたときもぐっと我慢していた甲斐がありました。

この映画の見所は間違いなく、最後のバッファロービルとの暗闇の闘いですが、このシーンが私の好きなエイリアンのシーンにオーバーラップするんです。

リプリーが最後脱出する際に船の自爆装置を起動し、脱出艇に向かっている際にエイリアンが!そのときのリプリーが物陰からそーっと覗き込むときの、あの警告灯の明かりが錯綜している、リプリーの顔がパッパッパッとフラッシュする、あのシーンにオーバーラップするんです。

話を元に戻しますが・・・

映画も原作も全部観て読みましたが、この羊たちの沈黙が一番いい出来ですね。

1作目の救いを求めるような主人公もよかったし、3作目の歴史あふれる描写もよかったんですが、ハラハラ度という意味では一番の出来!レクターの芸術的な作品もいくつか出てきましたし。

こんないい作品を1000円も出さずに自分のものに出来るとは、いい時代になったもんですなー。
 


↓3作目はグロいしな・・・と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

音楽ってすばらしい

昨日、千葉の田舎から東京ドームに行ってまいりました。お目当てはもちろん、Mr.Childrenのコンサート、


「MR.CHILDREN DOME TOUR 2005」
TFCC86200_l

開場は4時ですが、到着は5時。子供が小腹が減ったと言うので本屋さんの横の蕎麦屋で軽く食事。

ドームの中に入って、グッズを探しました。Tシャツが多かったんですが、数少ないグッズからお約束の携帯ストラップをゲット。

051127_121001

開演10分前というアナウンスがあり、席に着きました。こんな感じです。

051126_175801

さっと照明が暗くなって、始まりです!
最初は「LOVEはじめました」
いきなり総立ち!ドームの2階席なんで、立つ人はいないかなーと思っていた私がアホでした。結局ほとんど立っていて、「あー、コンサートってこうだよなー」と思い出しつつ。

間に数曲挟んで、今日聞きたかった曲のひとつ、「イノセント・ワールド」がー!凄まじい歓声の中桜井さんの歌が始まります。みんな合唱!私も合唱。いい歌だ。なぜか歌いながら胸がジーンとする、そんな歌。

その後、桜井さんがMCを少し。
「こういうふうに言って欲しい」
「なかなかやるねー」、観客も続く
「なかなかナカケイ」、同上
そのあともすこし続いて

「言わせてみてぇもんだ」
「くるみ」

「くるみ」、いいですねー。ジンとなりました。

ステージには巨大なスクリーンが3つ?4つ?あって、そこに曲をイメージしたと思われるビデオが流れていることが結構あるんですが、私としてはこのような演出には反対です。歌手なら、ミュージシャンなら歌や音楽だけで勝負すべし。また、歌だけで観客を感動させられる人なのに・・・、と思いながら。

その後、何曲か知らない曲があり、「ファスナー」、これも合唱。いやー、思い切り歌えるのはいいですねー。

その後の「ランニング・ハイ」、これはもう最高潮!桜井さんも西へ東へ走り回ります。お疲れ様 m(_ _)m

その後MCです。
「(ステージの)端から端まで100mあります。年々長くなってるんです」
「そっちは濡れていたんで、走るのやめちゃいました」 観客「えぇー!」
「でもね、心のダッシュはみんなの心まで届いたと思います!」 観客「いぇえーい!」

次は桜井さんお独りのコーナーということでした。何をするか決めていない(ギターとハーモニカだけなので可能)といいつつ、「何かアンコールは・・・」と言ったもんですから客席からは「わー」という声、曲名を言ってるんでしょうけれど聞き取れるはずも無く、始まったのが、

「君が好き」
この曲も聴きたかったんですー。しかも弾き語り。歌がはっきりと聞こえて、それはそれは感動ものでした。CDとは少しアレンジが違っていたのもよかったですね。

その後の曲の前奏を聴いて、一緒に行っていた上の子供が「蘇生や」と。子供が好きなんですよね。
 


もちろん私も!
 


これもずっと合唱しましたー。例の「はー」のところもきっちりと!
うーん、カラオケで歌うときはうまくいかないんですが、桜井さんと歌うときはうまくいくんですよ。ちょと不思議。
この「はー」のパート、桜井さんが何度も何度も繰り返します。観客もそれに応えてがんばりました!

いよいよ終りに近づきました。
「Hallelujah」
曲最後の「ハ ハレ ハ~レ ハレ~ル~ ハレ ハレ~ル~」の合唱が続きます。その合唱の途中で、桜井さんが歌い始めました。
 


「and I love you」
 


例のスクリーンが活躍します。映し出されているのは、戦場を中心とした争いの場面。最初はスクリーン二つが分かれていたものが、だんだん曲の進行にしたがって中央に寄ってきて、最後にはくっつきます。そのときに歌は「アンダイラービュー」のさびの部分に。ステージ上に作られた渡り廊下?のようなところに桜井さんは移動し、くっついたスクリーン二つの下で歌い続けます。
 


あー、こういう意味が!
 


恥ずかしながら、子供と一緒に行っていなかったら多分涙が出たんじゃないかというくらい、感動しました。

前言撤回、スクリーンにビデオクリップ使いまくっちゃってください m(_ _)m

アンコールが始まりました。
桜井さんがステージに出てきて、開口一番
「そんなにかまえなくても大丈夫!」というようなことを。
一気に和みましたー。

「じゃぁ、ガツンと行きましょう」の掛け声とともに演奏が始まります。

アンコールは
 


未来



僕らの音



潜水
 


この潜水が始まる前に桜井さんが「この曲の最後に、今の僕らの気持ちがつまっています」と言ってました。

最後はメンバー紹介です。
サポートメンバー3人、ギターのナカケイさんのときは「なかなかナカケイ」と言って自分でも苦笑い。そして最後は自分を「そしてボーカルは桜井和寿でしたー」。

最後に「気をつけて帰ってね!また必ず会いましょう!バイバイ」の声とともに、メンバーはステージから消えていきました。約3時間、20数曲たっぷりと聴きました。程よい疲労感、頭がポーっとしているような、そんな感じです。

会場を出たところ

051126_210701

051126_210901

入場で並んでいるとき、後ろの女の子が「名古屋のチケット、まだ来てないんだー」って言ってました。それを聞いたときは「おんなじの何回も見てもなー」と思っていたんですが、これは何回でも見てみたい、そんなコンサートです。

12/27に東京ドーム追加公演がありますよー。
 


↓ミスチル最高!と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年11月20日 - 2005年11月26日 | トップページ | 2005年12月4日 - 2005年12月10日 »