« 2005年5月8日 - 2005年5月14日 | トップページ | 2005年5月22日 - 2005年5月28日 »

2005/05/21

WindowsってCM必要あんの?

今、TVでWindowsXPのCMが流れていた。

何を今さら?どういうCM効果を狙っているのか?さては、税金対策か?独占禁止法で訴えられてもおかしくないくらい市場占有率は高いのにねぇ。

最近では一番驚いた出来事だ。世の中は個人の想像を超えている。事実は小説よりもっていうやつか?これに匹敵するCMを考えると、・・・・・・・。

だめだ、思いつかない orz

みんなのアンケートでもとりたい気分・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

打球音がすごかった

今日は1点差でヒヤヒヤの勝利でした
sanspo

今日の小久保のホームラン、何がすごいって打球音がすごかった。TVでもわかった。グワコゥーンって感じ。4打席で2塁打が2本、HRが2本。なんと長打率が30割。すんごいねぇ。

ま、2線級のピッチャーなら巨人はボコスカ打ちまっせ。不調の二岡もホームラン打てるくらいやから、よっぽど。

ローズにも低めは危ないってわかっているのに低め投げて打たれてるし。清原大丈夫か?今日のはよけるの難しそうな球だったけど、もう先も短いんやから避けられる球は避けようね。

これで3連勝、借金は4つ。目指せ5割って、なんか目標が悲しいけど今はしかたがない。せめてもの救いは中日が勝手にこけてくれてて、首位まで5ゲームってこと。今のうちやでぇ。せいぜい借金返しましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

6月9日 ロッテ戦観戦

ロッテファン?の私と巨人ファンの私としては、6/7-6/9のマリン球場交流戦は避けては通れないのである。

ということで、本日ファミリーマートでチケットを購入。実はチケットぴあのネット会員でもあるのだが、ネットで買うよりも安かったのでコンビニで買ったのだ。

ロッテ戦なので事前に買うまでもないだろうと思っていたのだが、同じ部署の女の子がゴールデンウィークにマリン球場に行くと満員で入れなかったということを聞き、急遽購入に踏み切った。残念ながら周りには巨人ファンはいない。

心配事は、
■最優秀防御率のロッテを巨人打線が打てるのか?
■風が強い球場だが、ビールをおいしく飲めるか?寒くないか?
であるが、もっと心配事がある。

実を言うと私の観戦勝利率はきわめて低い。最近の3年間に限れば全敗である。非常に心配だ。開幕直後の中日戦もせっかくドームまで観に行ったのに、確か10点くらい取られたと記憶している。ボロ負け。

うーん、心配だ f(^-^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリームキャッチャー

スティーブン・キングが原作らしい。レンタルビデオ屋でパッケージを見ると、なにやらホラー映画のようである。ホラーは好きである、スプラッタはきらい。

ホラーで好きな映画は、エイリアン・遊星からの物体X。エイリアンは何がなんと言ってもホラーの名作である。たしかに舞台は宇宙だが、密室、得体の知れないもの、一人一人死んでいくなどなど、まさしくホラーの王道を行く作品である!遊星からの物体Xはラストがいいのであーる!あの、相手がすでに変異しているのか本当に人間なのかわからない・・・、というところで終わるのがいいんですよ。思い出してもぞくぞくします。

あ、そうでした。ドリームキャッチャーです。前知識ナッシングで観ました。おぉ、始まりの音楽からして何か起こりそうな調子である!ふむふむ、いい感じ。はじめは登場人物の特殊能力のお披露目。ますます期待大!過去と現代の話が交錯するのもまぁいい感じ。

シカ狩りにでも行くのか、森の中の家に行くと様子がおかしなおっさんを助けてしまう。怪しい怪しい、何かが起こりそう。案の定、そのおっさんが死んでしまう。しかも、ケツから変なものをひりだして。

さぁ、ここからか?と思ったのだが、なんかそれまでの雰囲気がぶち壊しである。ただのクリーチャー映画に落ちてしまう。間抜けな宇宙人の場面もあるし、宇宙人に体をのっとられるやつは出てくるし、あぁ・・・。

その後もまぁまぁ思わせぶりな場面はあります。私はてっきりオーウェン・アンダーヒル?が、同じように宇宙人にのっとられたやつなのか?こいつがメインの悪役?なんて思ったんですけど、あっけなく死んじゃうし。

この映画を見た人は、最後のシーンを観たときに「え?」と思うだろう。間違いなく。そのくらい、ぶつっと途切れてしまうのであーる。

やられた orz

間違いなく原作は面白いと思う。伏線はてんこ盛りなのだ。ただ、映画ではそれらのけじめをつける時間がなかったのだろう。

はっきり言う。これはホラーではなく、コメディだ。ケツから出てくるというところで気づくべきだった。そう思って観れば、結構観れる作品である。ただし、気の会う友人と一緒に観て、みんなで突っ込み合戦をした場合だ。

ひとつだけ、わからないことがある。結局ドリーム・キャッチャーって何?誰か教えて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/20

画期的料金体系?

韓国ですごいことをするプロ野球チームが・・・
sanspo

いいねぇ。

こういうのはどう?

負けたチームは、翌日の試合は相手チームから一人レンタルできる。
ホームの阪神戦で、レフトスタンドに入場してくれるファンは無料。
7回からの外野席への入場は無料。
入場券を3枚集めると、ビール飲み放題。
入場券を10枚集めると、好きな選手の直筆サイングッズがもらえる。

個人的にはビールがいいなぁ。いつ行っても、入場料金よりもビール代が高くつくから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローズ 最高ーーーっ!

今日は9回に追いつかれていやな展開でしたが、なんとローズがサヨナラホームランっ!!!
sanspo

これでソフトバンク戦の負け越しが帳消しに。阿部がいないのは痛いけど最近調子が落ちていたし、いい休養です。怪我だけでなく、調子も復活してきてほしい。

しかし、村田にしろ斉藤にしろ、今まで控えだった選手がよくがんばっています。思えば原監督の1年目もそうでした。斉藤・堀田などスタメンで起用された選手が面白いように活躍。最近も矢野がラッキーボーイでした。

そう、もともと巨人の控え選手って実力はあるんです。ただ、毎年毎年即戦力の選手が入ってくるからレギュラーが取れていないだけなんです。入った年に1軍に行けなければ、もうその選手の運命はほぼ決まりって、どう考えてもおかしいよね。

どんどん、控えの選手を使えよ、いいか、堀内。

だいたい、巨人に外国人選手はいらないと思うんですけどねぇ。キャプラーより斉藤のほうがいいでしょ。ピッチャーもしかり。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

会社が儲かっているらしい

東証上場の3社に1社が過去最高益らしい
asahi.com
#ただし、経常利益というのがミソかもね・・・。

へぇーーー。そうなんですか?「踊り場は脱した」なんていう報道もありますけど、働いている人には実感はないですねぇ。こんな人でもない限り
nikkan sports

アメリカの景気回復期にも、業績は上がっているものの失業率があがったりしていましたから、リストラや賃金抑制などの方策で見かけの好業績が演出されている面もあるのでは?私の会社も過去最高益ですが、ボーナスや賃金での反映はまったくなし。そのわりに役員の報酬は上がる一方。

やる気ナッシングになりますよ orz

日本企業の常で組合も弱いから、会社の言い分をスルーするだけ。ダメ元でええから、1回ボーナス8ヶ月とか要求してみぃっつぅの。20年以上会社にいるけど、何か待遇で変わるといつでも悪化するんですけど。そういう面も報じてくれないと、ストレスがたまるばっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/19

熱きスーパーカーへの想い

「幻のスーパーカー」という本を読んだ
Amazon.co.jp

近くにできたイトーヨーカドーにVillageVangardが入っていて、何気なく本のコーナーを見ていて見つけました。この年代の男にはガツンと来る本のタイトル、速攻の買いです。

「サーキットの狼」をリアルタイムで読んでいたものとしては、懐かしい名詞だらけ。デ・トマソなんて、この世界じゃないと出てこない名詞だからね。

良くある車の紹介本かなと思って読み進めると、ぜんぜん違いました。著者が実際に試乗したり、分解写真を分析したりしたインプレッションが多く、その車の素性や生い立ち、会社の歴史などもたっぷり。これを読めば、本当にスーパーカーってスーパーということが良くわかりますし、著者の車への愛情?もにじみ出ています。

また、車って案外に単純なんだということもよくわかるようになっています。まったくの素人の私にも、専門用語がわからないなりになんとなく「こう作れば車はこう動くのか?」ということがわかったような気にさせてくれます。特にポルシェの章。アクセルで曲がり具合をコントロールする・できる意味、ミッドシップが理想とされる意味、ホイールベースの意味、などなど。

当時のスーパーカー少年としては、カウンタックLP400がスカイラインに毛の生えたような動力性能しかないってことはショックでした。逆に言うと、カタログに出てくる性能だけがスポーツカーではないってことで、それは以前に読んだ「ナローポルシェの憂鬱」にも書かれていました。

どんな車でも買えるのならひとつだけ注文したいことがある。それは加速感。アクセルに完全にシンクロして加速してくれるマシンがほしい。その代わり、最高速度は求めません。200Km/hくらい出せればもう十分。2シーターでいいです。もちろんマニュアルトランスミッション。

ポルシェは好きですが、最近のポルシェはなんだか大きくて重そう。ま、あの性能ですから加速はすばらしいとは思いますが。買うなら911のシルバー。中古で何でもよければ400万も出せば買えますよね。でも、中古のポルシェって故障が怖い。

あ、どうせ買えませんけどね・・・。サマージャンボに賭けるか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アメリカのスターウォーズ事情

今日、車でラジオを聴いているとアメリカで公開されたスターウォーズの話題が出ていた。

でも、笑ったのが「タイムズスクエアの映画館では、まだ空席があるようです」ってDJが言ったこと。そんなこと日本で放送して、リスナーにどうせいっちゅうんじゃぁーーーと一人突っ込んでいたのは私です。

感心したのは、ある映画館では15分おきに上映が開始されるってことかな。なんぼほど、スクリーンがあんねんと・・・。日本でもここまではないと思う。さすがスケールが違うねぇ。映画市場の規模も違うだろうし。

| | コメント (8) | トラックバック (4)

なんと建設的な意見だろう・・・

スパムメールを楽しむ方法が解説されている
ITMedia

確かに、間違った文法のメールを送ってくる相手がどんなふうに習熟していくのかを観察するのは面白そう。また、メールの内容ではなく見た目がきれいなどというのは、漢字など象形文字独特の印象かもしれません。でも、私などは英文のWebを見ると、「かっちょいぃ」と思うほうなので、育った環境の違いかも。

私もあるMLへの投稿がきっかけでスパムメールが増えた時期があったことは、以前このブログにも書いたとおりです。そのときにはほとんどすべてのメールが英文だったこともあり、削除することなどに特に苦労はしませんでした。

でも、引っかかる人がいるんですねぇ。まず、面識のない相手からのメールは疑ってかかりますけどね。一度、楽天からのメールを装ったスパムも来ましたが、どうもいつものメールの体裁じゃないのでメールのプロパティを開いて送信元を見てみると、ぜんぜん違う (^-^;;; 速攻削除しました。

これからのネット時代では、こういう方面の教育も重要になってくるんでしょう。子供が通っている小学校でもPCを使った教育時間がありますけど、「ペイント」を使って絵を描いている今の時代が懐かしく思えるような、そんな時代がやがて来るんでしょうね。

ちょっとテーマが変わってきてしまったので、この辺で・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

チームカラーを否定しているんじゃ?

堀内があいかわらずアホなことを言っている
公式HP

この打線でなんで初回から送りバント?1点をちまちま取ろうなんていう考えで監督しているから、選手が戸惑うんじゃないの?何度も言うように、この打線はランナー溜めてドカン!ですよ。送りバントなんてピッチャーだけでいいんです。それか、2割5分以下の仁志・二岡くらい。

もうちょっと一貫性を持って監督をやってほしいよな。元西武の森監督のような、あんな正統な野球が出来るようなチームカラーじゃないんだから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/18

久しぶりに虹を見た

今日、会社帰りに虹を見ました

050518_232501

写真ではわかりにくいのですが、本当にきれいに半円の虹がかかっていて、こんなにくっきりと半円の虹を見たのは初めてです。しかも写真ではぜんぜんわからないのですが、虹が二重に出ていたのです。何枚か撮影したのですが、他はぶれていてこれが一番まとも。もう少し広角で撮影できれば、全天に虹がかかっているところがお見せできたのに、残念。海浜幕張ですから高層ビルをまたいで虹が出ているところとかとりたかったんですが・・・。

今日は夕方から「狐の嫁入り」状態で、夕日が差しているにもかかわらず雨がぱらついていたので、虹が出る条件にあったんでしょうね。珍しいのか、ほかにも写真を撮っている人がちらほらと。こんなときにすぐに写真が撮れるから携帯も便利だなと、今さらながらに実感しました。

あんまりくっきりと出ているから、虹の根元にいけるんじゃないかと感じるくらいでした。そういえば、そんな話が「蟲師」にあったような。ちょっと想像を掻き立てられるくらい、きれいな虹でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホークスに連敗 (>_<)

今日も負けてしまいました
sanspo

今日はバッテリーで負けました。ワイルドピッチ、打撃妨害、デッドボール、あらゆるバッテリーミスで相手に得点を出してしまいました。バックもエラーで盛り立ててるし(小久保ーーー)

今日の相手ピッチャーは斉藤。さすがにおととしの20勝ピッチャーです。付け入る隙がなかったし、ジャイアンツはとにかくランナーを溜めて一発っていう戦術なので、どうしようもなかったですね。8回の清水の打球も惜しかったけど、ノッテル選手には捕られてしまうみたい。

どうでもいいけど、キャプラー引っ込め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/17

密かにロッテファン

もう、ブログで書いてしまっていて、どのへんが密かなんだと自分に突っ込み。

でもやっぱり身近なチームを応援したくなるのは道理。毎日利用している駅がプロ野球チームの本拠地なんて、なかなかないシチュエーション。今まではロッテは弱いし、パリーグはどちらかというとホークスファンだったんですが、今年は違います。巨人との交流戦もあるし、観に行きますよー。

今年のセリーグは、阪神に優勝してほしいな。福原があんなに負けているのに2位というのは正直よくやっている。外人もスペンサーがいまいち(でも、キャプラーよりはまし)で得点能力も劣っているのに。ロッテと阪神の日本シリーズって、どうでしょう?観にいきたいなー。

え?お前、巨人ファンじゃないのって?松井がいなくなってから、ファン度は明らかに下がっています。今は中継を観ずにネットで観戦することも多い、今日この頃です。今日も負けたし・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ハンター(マックィーン遺作)

日曜日に購入したDVD・ハンターを観た
Amazon.co.jp

マックィーンの遺作ですが、さすがにアクションシーンはしんどそう。ばりばりのかっこいいマックィーンを知っていると「あぁ・・・」と思って幻滅するかというと、さにあらず。いつの間にか、がんばれ!と心の中でつぶやいている自分に気づくと思います。

個人的に好きなシーンはトラクターでトランザムを追いかけるシーンと、ポーカーに誘われて断るシーン、そして最後に病院に送っていくときに、異様に運転がうまいところ。最後に見せましたね。

それ以外にも「ニヤッ」とさせるシーンが多くて・・・。これはマックィーンの映画すべてに言えることですけど、何しろちょっとした仕草がかっこいいんです。その味は今作品でも非常に活きていて、これ以降もいい味を出してくれるものとばかり思いましたが・・・。

改めてマックィーンの作品を見てみようと思っています。荒野の七人、大脱走、シンシナティ・キッド、タワーリング・インフェルノ、砲艦サンパブロ、栄光のルマン、ゲッタウェイ、華麗なる賭け、ブリット、パピヨンなどなど。レーザーディスクで持っていたものも多いんですが、DVDで買い直しです (^-^;;;

出演作はこちらから
みんなの映画レビュー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/16

スターウォーズ公開

アメリカでは、5/19にスターウォーズが公開される
ITMedia

このくらい洒落のわかる上司、会社だといいのですが。普通の人にとっては「1日くらい休んで、どうなるもんでもない」と嘆息交じりに言いたいところですね。

ちなみに私はその日お休みをもらうのですけど、あいにくアメリカに日帰りはできません (^-^;;;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

これに反論できるか?

北朝鮮が痛いところをついている
sankei web

特に後半の「アメリカ追従である」という点について反論できるのか?いや、できない。しかも、この伝統は最近始まったことではなく、戦後ずっと継続されており、最近それが特にひどくなっているというだけである。小泉首相になってからが顕著で、特にイラク戦争が開戦された際に無条件賛同したのは記憶に新しい。

もう少し、カードを温存することを考えろよな。まるで小学生とトランプの大富豪(大貧民)をやっているようだ。出せるカードがあれば、後先考えずに出してしまう。そしていつも大貧民が指定席。

大貧民でもカードの出し方を工夫すれば、一発逆転大富豪ってのもありえるのに、はじめからそれを放棄している。大富豪でも、カードの威力ばかり前面に出していると足元をすくわれるので、細心の注意を払ってまずはカードの交換をするのだ。このように、それぞれのポジションによりプレースタイルは変わってくるのだ。

政府関係者には、単純で奥の深いこのゲームをじっくり研究すべきだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

将を射んと欲すれば・・・

よくお世話になる価格.comが不正アクセスされていたとのこと
sankei web

今までと違うのは、不正にアクセスしてサイトそのものを改ざんしたりするのではなく、ウィルスを仕込んでおいてアクセスしてきたユーザーにウィルスを広める、という意図があったことだろう。まさに「将を射んと欲すれば」の見本のような戦略である。天晴れである。

逆に言うと、サイトそのものがその気になれば、ある程度のスパイウェアやプログラムをクライアントに仕込むことは造作もないことだということがわかる。ウィルス対策ソフトを急いで購入した人がいるかもしれないが、笑えない。自分も入れていないし。

しかし、そのウィルス対策ソフトが一種のスパイウェアということもありうる。特にフリーのウィルスソフトとか。ネットワーク経由でexeやパターンファイルを更新するのでfire-wallはあけておく必要があるし、そうするとそのプログラムの通信はある意味無監視状態。

うーん、一昔前のHTMLブラウジングのみなどの環境のほうが、安全面は完璧だったのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドライブレコーダー?

列車にフライトレコーダーのようなものを設置義務化されるようだ
sankei web

電車より自動車に設置すべきではないか?今は事故が発生した後の解析は、ブレーキ痕や損害状況から推定するだけだけど、ドライブレコーダーのようなものを設置しておけば、車の状況・挙動などがそのままわかるんだし。その記録を使えば、人によって解析結果が違うということもかなり防ぐことが出来るのではないか?

確かに電車への設置も必要だが、減ったとはいえ未だに年間8000人程度は死亡するほど事故件数が多い自動車にこそ望まれるものと思う。ナビへの内蔵なんか、結構お手軽にできるのではないか?車速センサーやら、ジャイロセンサーやら、今でもつながっているんだし。

これに付け加え、前面を常に映すカメラでもつけてしまえば完璧。でも、あまり高機能なものを開発してしまうと完璧に状況が再現できてしまい、免許更新や車検の際にそのデータ提出が義務付けられたときに過去の違反がばれてしまう恐れがあるので、高機能な商品は売れないかもしれない。

そうすると、皆安全運転を自己励行して、結果として事故が激減。その影響で自動車修理工場が軒並み倒産とか。ありえない話ではなさそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/15

西武に勝ち越し!

今日は打線が好調で、見事西武に勝ち越した
公式HP

今日の勝因は、桶井を引き摺り下ろしたことですね。いい球投げてました。しかし、伊東監督は三井の不調は予想外だったでしょうね。出したランナーがすべて四球で満塁では、野球になりません。

ジャイアンツの打線は阿部の調子が落ちているのは少し気になりますけど、そのほかは今日も好調。特に1,2番コンビはすごいね。清水なんか11試合連続ヒットどころか、猛打賞&5打点。矢野も相変わらず好調!さすがファームの4番バッター。ローズはなんちゃってのポテンヒットだけど、いいんです。点取りゲームなんだから。仁志も乗ってきた。二岡もちょっと戻ってきた。あとはピッチャーか・・・・・・・・。

しかし高橋は今日もかわいそうでしたね。好投してもなかなか勝ち星がつきません。連打も浴びなければ無駄な四死球もないもののカツンとホームランばかりで点を取られてしまった。特に中村の2本目のHRは余計だった。

これで3カード連続勝ち越し。打線も好調で粘りがでてきた。借金も5に減った。こりゃ本当に交流戦中に借金を返せるかもしれません。明るい兆しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こりゃ差別では?

眉毛を整えていた生徒が入学式に出席させてもらえなかったらしい
asahi.com

タイトルの「眉そった・・・」で頭に浮かんだのが、レディースのような眉毛のない顔。さすがに記事を読むとそうではなく、薄くしたり一部を剃ったりしているだけのようだ。

その学校では「眉を剃るのはルール違反」のようだが、入学式当日はそういうルールはわからないんじゃないか?そもそも、眉を剃っていても式の進行には影響はないだろうし、ここは「眉を剃るのは校則違反。これからは剃らないように」で済む話じゃないのかなぁ。名札を忘れたり、スカートの丈が短かったりするのと同レベルではないのかなぁ?

眉は剃ってはいけないという「校則」があるのかどうかもわかりませんけど、こういうのを生徒指導と思っているのなら勘違いもはなはだしい。こんなことで入学式出席を拒否されてしまったら、反発するだけではないか?1か0の生徒指導は、指導ではない。選別だ。

しかし、ご両親は何も抗議しなかったのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月8日 - 2005年5月14日 | トップページ | 2005年5月22日 - 2005年5月28日 »