« 2005年4月24日 - 2005年4月30日 | トップページ | 2005年5月8日 - 2005年5月14日 »

2005/05/07

あればあるだけ使っちゃう

今使っているパソコンは、確か2000年ごろに買ったはず。CPUはDuronの950MHz、メモリは256MB、HDDは40GB程度のスペックだった。それでWindowsXPを動かすのだから、はじめからパワー不足は感じていた。なのになぜ買ったかというと、大蔵省のたっての願いだったから。ようは、CMキャラクタのキムタクがいいからという、こちらとしては理解不能な理由。

それだけのお金を俺にくれれば、もっといいパソコンを自作してやると言っても聞かず。結局はプリンタも入れて約18万円くらいの出費になってしまった。ま、富士通のパソコンのいいところは、付属ソフトがてんこ盛りというところ。何かしたいなぁと思えばあら不思議、それ用のソフトが入ってる。実際、普通に何かするには困ったことはありません。

しかし、パワー不足は使っていていらいらするので、まずはメモリを512MB増設。256MB*2の購入金額は5000円を少しだけ出るくらいの超格安でした。もちろんバルクですけど、動きゃいいんです。

そのうちDVDが再生できなくなったので、それを機会にライタブルドライブに換装。バックアップも快適だぜ!生活に。そのうち****でDVDを****できるので、せっせと****をしだしました。しかし、いかんせん40GBのHDD。テンポラリで貯めていてもすぐに容量不足に。そうこうしているうちにHDDが吹っ飛ぶ。

これを機会に容量を増やしたのですが、倍の80GBもありゃ十分でしょ、値段も8000円しないし、って思ったのが後の祭り。その後****でP2Pのダウンロードを始めると、ファイルがたまるたまる。すぐにHDDの空きがなくなって、Windowsの動作も遅くなる始末。

うーん、USB接続の増設HDDでも買いたいなぁ。160GBで15000円くらいだし。でも、これでも一杯になるんだろうなぁ。HDDレコーダーを持ってる人って、録ったやついつ見てるんかなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

楽天に辛勝

今日の楽天戦は勝ててよかった
公式HP

すっと終わらないところが今年のジャイアンツ名物。最近では自虐的になってきています。なんせ、9回裏の6点差のところを満塁HRをプレゼントして、リリーフにセーブがつくようにしちゃってるし。

ま、投手陣はあいも変わらずなんでおいといて、打線は清水が期待通りよく打っています。なんか、仁志も3安打しているし、清原はやみあがりでも1安打しているし、打つほうは心配ないですよ。堀内にしては打順もよく考えている。ただ、本当にいい投手がきたら、そうは点が取れないのが野球。そのときのためにも、投手陣の整備は必須。

もっと若手を使いましょう。林とか久保は、そもそも先発投手。野間口、内海、林、久保の若手と、上原、高橋でローテーション回したらいいんですよ。木佐貫はリリーフ。少々負けてもいいから、若手を使ってみましょうよ。そのほうが老人をつかって負けるよりも、気持ちがいいですよ。

毎年優勝なんてのは無理なんだから。選手がそれを目指すのは当然だが、チーム運営もそれを目指すのはバカ。長期的な視野にたって、チーム編成を考えないと。その一番先に考えるのは、どういう野球をするからどんな選手がいる、ってことでしょう。今のバッターを見れば、とにかく打て!打って打って打ちまくって打ち勝てって感じのバッターばっかりやん。そうなら、こまごました野球じゃなく、打ち勝つだけのパワーをもった打線で、若いピッチャーを育てるのもひとつの見識かと思うけどな。そこらへんの思い切りが堀内にはないんや。いまだに、2点差くらいの試合を逃げ切るっていうのを思い描いてるんちゃうか?

無理やって。今のチームじゃ。逃げ切るにはピッチャーが必要やけど、おらんねんから。んで、史上最強打線がまだ機能する間に若手のピッチャーを育てよう、っていうのが私の提案です。

ホワイトソックスが、なんで31本もHRを打ってる選手を出して盗塁王を獲ったのか?チーム編成上で参考になるのは、アメリカにいくらでもあるやないの。堀内は充電期間中に何を勉強しとったんや?ま、晴天の霹靂って自分で言うくらいやから、監督になるって思ってもみんかったんやろな。

あぁ、堀内早くやめて原監督復活してくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/05

快調ドライブ

2日の夜から大阪に行ってきました。夜の10時ごろ出発して特に渋滞もなし。当然渋滞している首都高は避けて横浜町田経由で行きましたけど。

順調すぎて疲れもせず、子供らもトイレ休憩という声もなく、気づけば豊田JCT。伊勢湾岸線が開通していることを事前に調べていたので、迷わずそちらを選びました。(うちのナビの地図は少し古くて、まだ未開通・・・)すごくいい自動車道ですな。片側3車線。途中で和歌山県田辺港のトラックに遭遇し、思わず写真を撮りました。長島のSAにはジェットコースターがあって、ちょっとびっくり。しかし、刈谷PAの食堂は営業が終わっていて、少し残念。うーん、ハイウェイのオアシスって書いてあったのに。

その後、東名阪から名阪国道経由で天理についたのが大体4時くらい。

深夜だったのでトラックが多くて巡航はできませんでしたが、まぁまぁ速いペース。しかもぜんぜん疲れていない。車を変えてから、本当に長距離を走っても疲れません。視線が高いのがいいのかも。

嫁さんの実家ではゆっくりしました。やったことといえば、お昼ごはんの外食、子供らと公園で野球くらい。

帰りは、渋滞を避けるために5日の8時に出ました。ナビによると到着予定時刻は午後3時。ほぼその通りのペースで快調に走りました。帰りも途中1回だけ休憩しただけ。渋滞する前に東京を過ぎたかったので、お昼も食べずに走る走る。その甲斐あってか、おかげで渋滞にもかからず。お昼は、木場のイトーヨーカドーにある「風月」で食べました。そこを5時くらいに出て、家には6時前。疲れもなく、無事1200Kmの旅を終えました。

渋滞といえば、横浜町田の事故渋滞と渋谷の事故渋滞のみ。帰ってきてからネットで高速の渋滞情報見ましたけど、そんなに込んでいなくてある意味がっかり。夏もこの調子で、渋滞なしで行ければいいですね。あと、和歌山にも帰る予定なので、そっち方面も渋滞なしでお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/02

サマータイムぅ?

サマータイムを実施すると、睡眠不足になる人が増えるという研究結果が出たそうな
sanspo

そんなもん研究せんとわからんのか?そもそも、サマータイムを実施している国は緯度が高いから、夏と冬の日照時間の差が大きくて、その分夏の活動時間を多くするために時計を早めるんでしょう。日本は南北に長い地形だし、緯度も高くはない。

週刊文春にコラムを連載している小林信彦さんも、終戦後のサマータイムで苦労したことを何回も書いている。国会に議案を提出しようとしている議員には、ぜひこのように実際に経験した人たちの意見をよく聞いてほしい。

机上の空論っちゅうのは、本当に面倒ですわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/01

野間口 初勝利!

今日は試合はないと思っていたのですが、デーゲームだったんですね。
公式HP

5回以外はほぼ完璧に抑えてしまう、新人離れしたピッチング。ま、5回に崩れたのはお愛嬌。打線も新人の初先発を勇気付けるかのように打ちまくる。

なんにせよ、若い先発ピッチャーが出てくることは大歓迎。いつまでも桑田や工藤がローテーションじゃ、正直言って困るのよね。ベテランを谷間に追いやってこそ、新生ジャイアンツの誕生である。

打線の心配事は仁志、二岡くらいですかね。なにしろ清水が入ってから打線はつながるからねぇ。いいねぇ。ま、堀内が馬鹿だったことがこれで証明されました。3試合しか見てないけど、実績からして間違いない。

投手陣の心配事は、上原以外の安定したピッチャー。出てきてほしいピッチャーは、今まで出てきてない (^-^;;;
防御率が12球団でも最低ですからね(あ、楽天は除く)、ピッチャーが人並みに抑えさえすれば、貯金街道まっしぐらでしょう。めざせ、先発7回3点以内。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣りに行ったものの、あいにくの雨降り

今日は子供の調子が良くなったので、勝浦の近くの「守谷海岸」に行ってきました。何年も行っていて今日気づいたのですが、なんと「日本の水浴場88選」だって。そんなにきれいかなぁ?和歌山の白浜のほうがよっぽどきれいじゃと思いましたが、ここが選ばれているんなら確実に白浜も選ばれているはずと一人納得しました。
和歌山県のページ
環境省のページ

子供らは磯遊び、私は釣りというそれぞれの楽しみでいい調子で勝浦まで行ったのですが、2時過ぎくらいから急に暗くなって雨が降ってくる始末。ザーっとは降ってはいないのですが、風邪の病み上がりの子供のことを考えて海の遊びは終了。

子供のほうは、結構大きなスジエビを3匹、磯蟹を4匹くらいと、小さな魚を1匹。短い時間で結構な成績。私のほうは、浜から投げ釣りでキスを狙ったのですが、まだちょっと海は冷たいのか、私の投げられる範囲にはキスはいないようでした。一度だけアタリがあったのですが、巻き上げている間にバレてしまい、結局それが唯一のアタリ。キスをばらしたことはないので、ほかの魚、カレイとかかも?逃がした魚は大きい (^-^;;;

でも、時季なのかはわかりませんが、波打ち際にワカメが大量に発生していて、巻き上げてくると大体ワカメがつれました。重いのなんのって…。

ま、1時間程度でしたけど、いい息抜きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月24日 - 2005年4月30日 | トップページ | 2005年5月8日 - 2005年5月14日 »