« 2005年4月17日 - 2005年4月23日 | トップページ | 2005年5月1日 - 2005年5月7日 »

2005/04/30

今日は勝てた試合だった

今日はサヨナラ負け
sanspo

16安打で5点って、効率悪すぎ。9回の2点で勝ったと思ったけど、いやぁ野球ってわからんもんです。ピッチャーはよく投げたと思いますよ。ま、嶋の四球は余計でした。1死1,2塁ならただの外野フライで終わったのにね。

両チームの投手陣はよく抑えたともいえますが、逆に言うと広島球場の怖さが出た試合でした。お互いに一発で痛い目にあった。

しかし、ヨシノブ5安打です。このまま調子を取り戻してほしい。慎之介は調子いいんで、このまま行ってくれ。仁志、いい加減打ってくれ。二岡、怪我は大丈夫か?清原、よく休んでくれ。江藤、いきなりな代打でよく勝ち越しの2塁打を打ってくれた!

ま、長いロードも終わりやっと東京ドームに帰ってくるチーム。ピッチャーも落ち着いてきたし、打線も活気づいてきたし、復調の予感。打線の復調は清水の加入が大きいと思いますね。堀内も変な気を起こさず、清水のスタメン起用を続けてほしい。キャプラーの使い方は今日のように、勝っている試合の守備固めで十分。それ以外に利用価値なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貧打のロッテは今いずこ?

以前、楽天ネタの時に「貧打のロッテにこんなに打たれるようじゃ、ソフトバンクとかとの試合ではどうなることやら」という記事を書きましたが、なんのなんの、今はそのロッテが首位というだけではなく、なんとチーム打率でも首位ではないですか?

しかも、打撃10傑に4人も入っている!きっと防御率もいいんでしょう!

あぁ、何もかも巨人とは違う!

さぁ、みんなでマリン球場に行こう! (T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時差通勤について

先日、腰を痛めてしまいました。いやぁ、風邪で調子が悪くて日曜日に寝ていたら、寝すぎ?で腰を痛めたんですけどね (^-^;;; 1日休みましたけど全快するわけはなく、しかたなjくコルセットを巻いて会社に行ってます。

通勤電車は一駅だけ激込みで腰を痛めた体では心配なので、家を出るのを10分ほど早めて電車に乗ることにしました。そうすると、バスもいつもの所要時間より早く、3本くらい早めの電車に乗れてしまうんですよ。そうすると、いつもは本当にぎゅうぎゅうの電車なんですが、つり革がつかめてしまう!ほど、すいているんです。これは楽!乗換駅でも余裕で電車が待てて、座れるし。

30分ほど時差通勤すれば、楽でしょうねぇ。実際、会社がフレックスだったときには30分ほど時差出勤してましたけど、楽でしたもんねぇ。フレックス再開してもらえないかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も家でゆるりと

今日もいい天気ですが、あいにくと下の子が体調不良。元気は元気なんですが、少々熱が出ているので、まぁ、休みは続くし無理をしなくてもということで、今日も外出はなし。

私もやり始めて入るもののあまり進んでいない英語の勉強でもするかな。参考書はこちら
Business English 208 会社で使う英語 スキルアップゼミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテが快進撃!

千葉ロッテマリーンズが好調
sanspo

今年は地元のサポートもよくなってきて、マリン球場の最寄り駅海浜幕張では、改札の近くにTVを置いてロッテの試合場面をずっと流していたり、発車の音楽を球団のものにしたり、いろいろやってます。会社帰りにも、ロッテのユニホーム姿の人がいたりして、調子のよさが伺えます。

6月の交流戦で巨人戦があるんですよね。行かなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯨供養

和歌山県太地町で鯨供養祭が開催されたそうな
sanspo

子供の頃、各駅停車の電車に乗って太地町の鯨博物館?に行って、そこの食堂でカレーを食べたらお肉が鯨だったことを覚えています。鯨そのものはまぁまぁ食べていたので肉そのものには慣れていましたが、カレーに入っているのは当然初めてなので、びっくりしました。おいしかったけど。

某ML上の発言で、「鯨を食べるなんて日本の伝統文化ではない、そもそも鯨を食べたことのある人なんてほとんどいないんだ」というものがありましたが、その人の日本の伝統文化ってなんなんでしょう?「戦後の給食では鯨が良く出されたのではないか?私は子供の頃家でもよく食べていたが?」とちょっと反論すると、音沙汰なしになりましたけどね。そんなこというやつは外国の団体が言うことに洗脳されてるんじゃないのか?

たまにスーパーでも鯨肉を見ますけど、高いんですよね。寿司屋で一度だけ「鯨の尾の身」を食べたことがありますけど、高かった記憶があります。多分トロなみに。

海洋の食物連鎖の頂点に立つ、とも言われる鯨を誤って過保護にしてしまうと、食物連鎖が崩れてしまうんじゃないのかなぁ。エスキモーに捕鯨することが許可されているそうですが、現在のエスキモーも、別に鯨を食べなくても暮らしていけるでしょうに。もう少し冷静に、事実をもって捕鯨について議論することが必要と思います。

P.S.
 太地町って、落合博満記念館があるんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/29

清原!祝500号

ついに清原が500号達成!
sanspo

499号を打ってからちょっと本塁打性のあたりは出ていませんでしたが、調子はそんなに変わっていなかったと思います。ま、変化球攻めには苦しんでいたようですが。

今日の本塁打はまっすぐを真芯で捕らえた、きれいな本塁打でした。衣笠さんが解説で言っていましたが、この次に500号を打てるような選手が、メジャーの松井くらいしかいないと。実質日本球界ではいないという事実になり、本当に大変な記録です。でも、怪我がなければとっくに達成できている記録でもあります。特に死球がなければねぇ。逃げないんだもんねぇ。それがいいところでもあるんですけど。

これで変な呪縛からも解き放たれ、明日からバンバン打ってほしいです。TV中継中にデータがでていましたが、清原が打点を稼いだ試合は、勝率7割!逆に打点がない試合は1勝しかしていないって。これぞ4番っていう、勝敗の責任を負う打者ですな。立派ですわ。

巨人に来た当初は4番に座っていましたけど、目が虚ろって言うか覇気がないって言うか、侍石井のほうが4番向きだなぁって思ったくらい、本当に本来の力が出せていませんでした。その後4番の座を松井に奪われ(でも、その結果は当然でしたけど。今でも松井がいれば4番ですし)、足も悪くなり、怪我もし、極め付けが球団幹部からの不要説。監督との不仲などもあり、去年のシーズンオフは追い詰められましたね。

そこで出た「泥水を飲む覚悟」というせりふ。よぅ言うた。その言葉どおり、オープン戦からチームを引っ張り、まさに4番の活躍。今の巨人には4番をはれる選手が清原しかいない。自分も言っているように、40歳を越えてもボンズのように、現役どころか4番でチームを引っ張って言ってほしい。そして、将来出てくる4番候補に4番の意味を教えてほしい。

今日の巨人は、清原の500号を祝うが如く本塁打の乱れうち。ヨシノブにいたっては、本塁打の猛打賞。今年最初のイベントがようやくフィナーレを迎え、チームとしても立ち直って、最終的なフィナーレを飾る道を歩んでいってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPLってややこしい

GPLについての基礎解説のページがあった
ITMedia

ちょっと前に仕事で必要になって調べたことがあるんですけど、近くに詳しい人もいなくて苦労した記憶があります。その結果、まぁ、会社のWebサイトで某機器のソースを公開することになって、そりゃてんやわんやでした。技術からはソースが出てこないし、下手すりゃGNUから訴えられるかも?って心配までしたもんです。だいたい、製品発売の1ヶ月以内に公開することが暗黙の了解のようですので。

これはソースのライセンスですが、ライブラリのライセンス LGPL っていうのもあり、まぁ、ややこしい。英文が公式文書なんで、英語をよまなあかんし。

ま、今はそういう世界から離れていますんで、よかったよかったと思っています。でも、いろんな人にその機器向けのソフトを作ってもらうことが、そのプラットフォームを普及させる一つの要件でもあることは明白です。Windwsしかり、Linuxしかり、昔の8bitパソコンしかり、ポケコンしかり。

そういう意味では、GPLには非常に共感できることは事実ですね。仕事ではかかわりたくないけど (^-^;;;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

連休初日

すんごいいい天気です。雲さえありません。

でも、下の子が熱を出してしまい、上の子は早々に友達と約束を取り付け、結局今日はどこにもいけなさそう。散発でも行ってきます。

明日は、海に行ってきます。勝浦の興津海岸っていうところにいつも行っています。子供が好きな蟹取りができる磯もあり、砂浜もあり、今の季節は人も少なく、結構いいところです。夏には泳ぎに行きますが、人出がすごいところです。

あ、ついでに釣りの用意でもして投げ釣りでキスでも狙ってみます。もう暖かいので、近場に来ていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/28

NOKIA端末、よさげ!

NOKIAからよさそうな端末が発表されている
ITMedia

筐体がステンレス、4GBの内蔵HDD、2Mカメラ、フルブラウザっていうのが売りのようである。一番気に入ったのは、ステンレスの筐体。かっちょいい。二つ目は4GBかなぁ。なんでも詰め込めるって感じでいい。カメラで少々撮影しても大丈夫だし(って言っても、撮影はあんまりしませんが)

残念なのは、海外メーカーということで、GUIがある意味斬新な面かな。えぇ、島国育ちなもんでね。異国のもんには慣れてないんでさぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上原で負けた、いいえ打線で負けた

今日も負けてしまった
sanspo

でも、失点は3点のみ。上原自身の防御率は悪くなったけれど(それでも、1.70!!!)、まったく問題ない。問題は打線。史上最強打線が機能していない。満塁でも安打は出ず押し出しのみって、そりゃあんた負けるわ。

もう一本出ていれば、という試合がいくつあったか?ま、そんな事いっても始まらないのはわかってはいるが、それが多すぎる。キャプラー出すなっていうの!清水出せよ。キャプラーって守備要員なんだから、勝ってる試合の守備固めでいいよ。あと、阿部5番、高橋7番、ローズ3番、仁志の1番も見直し。

頼むから、後藤の先発はやめてくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/26

はねるのトビラのソフトボール

今日のはねるのトビラで、100万円をかけたソフトボールのコーナーがあった。

勝俣がバッター、北陽の背の高いほうがピッチャーの対決。1回目の対決は勝俣の負け、2回目の対決はショートゴロだったけど、ファーストがショートバウンドをこぼしてセーフ。

ショートを守っていた人が言っていたけど、ああいうのってメッチャ緊張する。会社のソフトボール大会にも何度も出たことがありますけど、その日の最初の打球の処理は、やっぱり緊張する。その後はなんでもないんですけどね。不思議と打つほうは緊張しないんですよ、これが。やっぱり、守るほうはエラーすると目立ちますもんね。そんなところかも。

私は守備はショートが多かったんですが、ソフトボールで打球が早いしほとんど正面付近のゴロしか取れないし、
それをエラーしてしまうとアウトにする機会がなくなるっていうのもありますね。たまに外野に行くと、ぜんぜん慣れていないので、バンザイしまくり。ま、そんなやつをレフトに行かすほうが悪いんでしょう (^-^;;;

あぁ、久しぶりにソフトボールがしたくなった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

手足が動かないんですけど

トレンドマイクロのニュース
ITMedia

典型的な人為ミスですね。これ自体は、まぁ100%は避けようがないものですけど、その対策が大変ですね。

メールで顧客に情報を送る→PC動かないんで意味ないじゃん
Webで情報を公開する→同上
復旧用のCDを送る→同上(かもしれない)

炊飯器だったら、2,3日ご飯やめで済むんですけどね。なんともならんな。以前、ネットで出回るウィルスが会社で出回った際にも、
・ネットにはつなぐな
・パッチをWebのここに掲載しているので対応しろ
っていう、アナウンスがメールで流れた。どうしろと・・・ orz

結局そのときには、無事な人がダウンロードしたパッチファイルを適用して復旧していた人が大半でしたが。個人の人とか、どうするんでしょうね。電源ONして復旧用のCDが入っていたら大丈夫、というものなんでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こんなこと、やっちゃいけません

日中友好の記念植樹が倒された
asahi.com

こんなことをしたくなる感情は理解できますが、やっちゃいけません。相手と同じレベルまで落ちてしまいます。中国の高官に「これはテロだ、破壊行為だ!」などという口実を与えることになってしまうのです。実力行使してはいけません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

楽天・・・

楽天が外国人選手を緊急補強!
sanspo

今さら、どういう選手がとれるというのだろう。案の定、あまり活躍した選手ではなさそうだ。それよりも、巨人から何人かもらったほうが、よっぽど計算できるんじゃないかな?そういう努力はしているのか?

岩隈もおかしい。そりゃ、周りがあんなに勝てないようじゃ、「俺が絶対に勝たなきゃ」という変な力が入ってしまうよね。その点、上原はすごい。「これくらい投げて当たり前」って感じですからね。本当のエースですな。

楽天はこのままじゃ、本当に冗談じゃなく100敗するぞ。100敗する球団って、存在していいのか?2軍じゃないのか?Jリーグみたいに、パリーグの6位と2軍の日本一と入れ替え?野球界全体で考えないかん内容や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生き死にって、どういう差が?

今日は朝からすごいニュースが飛び込んできました
JR快速脱線事故

はじめは、マンションに張り付くようにひん曲がっている車両が先頭と思っていたのですが、マンションの1Fガレージに突っ込んだ車両が先頭ということ。うーん、2両目までに乗っていた人で、生存者もいるのでしょうか?特に2両目なんてほとんどペシャンコになっていて、あれで生きていると奇跡としかいいようがないです。お亡くなりになった方々には、ご冥福をお祈りいたします。

ニュースでは先頭車両の4-5名の生存が確認されたようなことも言っていましたが、生き死にの差は何なんでしょうね。運としかいいようがないのですが。

私も昔車を運転していたとき、結構長距離のために睡魔が襲ってきて眠ってしまいました。そこは緩やかな左カーブの国道で、結構交通量もあるところです。はっと気づいたときには、もう、片側2車線のセンターラインを超えそうになっていて、もう少し気づくのが遅ければ対向車線に突っ込んで、どうなっていたかわかりませんでした。

運と一言で片付けるには、大きすぎる出来事ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年4月17日 - 2005年4月23日 | トップページ | 2005年5月1日 - 2005年5月7日 »