« 2005年3月20日 - 2005年3月26日 | トップページ | 2005年4月3日 - 2005年4月9日 »

2005/04/02

巨人はまた負けちゃった

今日も負けてしまいました
サンスポ

8回裏の二岡はセーフでしたね。中畑さん、コメントするのに困ってたし。はっきりと「これはセーフでしょう!」って言ってくれよ。男・清なら、それくらい言わないと。あと、江藤は思い切って打ったよね。初球から、しかもスライダーを打ちにいくとはね。やるねぇ。阿部も今年は調子がいいみたい。流れとしては、小久保・キャプラーと簡単に凡退して、阿部も討ち取られて3者凡退で終わりってやつでしたから。

ま、結果は負けたけれども昨日の試合よりも見ていて満足しましたね。今日は本当に惜しい試合、昨日のはやっぱりだめかという試合。この差は大きいでしょう。今日は中継ぎ投手が良く抑えたし、後半は押し気味で進んでいたし、明日はきっとやってくれると思い込みましょう。

ところで明日の先発は誰?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

タイガー&ドラゴン 祝連ドラ!

TBSで正月にスペシャル放映された タイガー&ドラゴンが連ドラになるらしい
公式HP

スペシャルは面白かったし、私はスペシャルが連トドラ放映の初回のスペシャルだと思い込んでいたくらいなので、連ドラは大賛成。話は面白いし、キャストは豪華!

特に落語の話と実際の展開がリンクしているってぇのは、初めて見ましたよ。こういうのが「目の付け所」って言うんでしょうねかねぇ(江戸の雰囲気を出してみました・・・)

IWGPの頃から、長瀬君は気に入っていました。最近は、宮藤官九朗さんが監督している真夜中の弥次さん喜多さんにも出演しているし、脂が乗り切っていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きったねぇなぁ

最後に洗車したのは、2月のスキーが終わったときだった。それから約2ヶ月、ほったらかしの車はドロドロではないものの、例の黒い筋がそこかしこに。

暖かくなってきたから、明日にでも洗ってやるか!しかし、白い車は手間がかかりますねぇ。水垢も目立つし。今度買うときはシルバーがいい。初代の車もシルバーでしたけど、なんのなんの、3ヶ月くらいなにもしなくても、きれいでしたから f(^-^;;;

今度の車は大きいから、ルーフとか洗うの大変なんですよね。私も背が低いほうだから、まず手が届かないし。あぁ、だんだん憂鬱になってきた。明日は洗えるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/01

無制限無償提供って太っ腹!

いつものようにITMediaを見ていたら、すごいものが
ITMedia

20ユーザーまでなら無償提供って、いいですね。もちろん小さな会社だったら足りるし、大企業でもひとつの部だったら収まるかもしれないし、ひとつのグループだったらほとんど収まるでしょ。

あのサイボウズと同じような機能を持っているって書いているけど、本当にそこまでの機能を持っているものが無制限無償提供なら、すごいですね(見てみないとわからんけど)。

情報の共有が一番大事。スケジュールとか、連絡報告事項とか、作成した書類とか、とにかく共有しないと。それも、いつでもどこからでも見れるように。そうするとやっぱりWebベースの仕組みになってくるし。

昔、ロータスNotesの責任者の人がやったセミナーに参加してその人の意見を聞いたこともありますが、「今後は何でブラウザで見えるようになりますよ」って、事でした。それって、自分たちがやっている事業をある意味否定することになるんですけど、達観していましたね。さすが、できる人は違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空調服?

世の中にはいいものがあるようです
楽天市場

確かに、汗が蒸発して涼しくなりそうですね。なんといっても外気を取り込んでいるだけなので、必要以上に冷えないのもいいんじゃないでしょうか?

どうやって風を送っているのかなと思うと、上記のWebに説明があり、やっぱり電池とか。一回の満充電で約5時間使用可能。やっぱり、一日もってもらわんと。屋外の作業として考えると、大体10時間くらいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲喜こもごも

楽天が猛打爆発!
サンスポ

西武の岡本って言う投手はあんまりしりませんけど、あの貧打の楽天が16点もとるとはねぇ。腐ってもプロ、2線級の投手なら、これくらいは打つっていうことですね。ある意味、ほっとしました。だって、今日買ったスポーツ新聞で見ると、楽天だけ得点が一ケタ。確か5試合で6点くらい。これじゃ勝てんわな。岩隅2連勝、これは本当に大黒柱ですね。これが倒れたら一家が終わるって言う意味の。明日は松坂なんで、また完封負けかな?

逆に、エースを立てて負けたのがジャイアンツ・・・
同じくサンスポ

ミセリ、やっぱりだめか。速球投手が高めのボール球をホームランされるようじゃ、先も見えた。これじゃ、シコースキーのほうがよっぽどまし。打線も最高のピッチングをした黒田の前に、2点がやっと。やっぱ、いい投手からはそうそう点は取れません。清原は力入りすぎやって。上原が、本調子じゃなくてもこらえて抑え、そこに球の威力は十分のシコースキーでつなぎ、なんで最後がミセリ?逆じゃないの?右肩上がりの起用っていうのを考えてほしいね、堀内には(このさいだから呼び捨て!!!)

でも、解説の原さんが大人のコメント。上原を代えたのは、シーズン全体を見たときには、かならずいい選択だった、というようなコメント。人柄が出たコメントですね。原さん、シーズン途中でいいから復活してくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローレライ

今日、話題の映画「ローレライ」を見てきました。
公式ホームページ

たまたま用事があって有楽町で見ました。なんと、今日は1日なので大人が1000円!いやぁ、得しました。なんか、東京の映画館は毎月やっているようですね。千葉まで帰って見ようかと思っていたんですけど、後から調べると千葉でやっていないし、よかったです。

実は原作を読んで非常に感動して、映画化されるって知ってから期待で胸が・・・。でも、原作のある映画って、期待しすぎると幻滅してしまうので、そこはそれなりに。

映画は大体2時間という枠がある中で、よくあの原作をまとめているな、というのが第一印象。次に、ローレライの場面がCGでよくできている、逆に映画じゃないとできない領域だなと思いました。時間の関係で、人間関係や人間そのものの描きこみが不足していますけど、そこは目をつぶって。

世間の評判ではCGが安っぽいとか、原子爆弾じゃなくて新型爆弾だろ・・・なんていう突込みがありますが、私は素直に感動しましたよ。特に、最後にテニアン空港から飛び立つB29を撃墜しに行くことに決めて、艦長が同行する乗組員を募り、返事が来たときには、ちょっと泣けました。あと、なんと言ってもかっこいいのが艦長の役所さん。最後、B29を撃墜できたけど周りは敵艦だらけという場面なのに、さっぱりとした笑顔で「本艦は日本に帰還する」と言うシーン。惚れたね。

いい映画でした。やっぱり映画は映画館で見ないと、迫力がぜんぜん違いますね。

今年は福井さん原作の映画が
・亡国のイージス
・戦国自衛隊
の二つがあるので、残る映画も楽しみですねぇ。

でも、パウラの兄が出てこないのには納得がいかない!なんで?
あと、折笠とパウラのその後をぜひエンディングで見せてほしかった。

沈黙の艦隊も実写で見たくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

めぞん一刻

今日、ふと立ち寄ったコンビニでマンガコーナーを見ると、なんと懐かしの「めぞん一刻」の特集号が出ているではないかーーー!!!

確か、高校時代にビッグコミックスピリッツで連載していて、その当時はまだ隔週発行でしたので、それはそれは待ち遠しいものでした。登場人物それぞれが非常に個性のあるキャラで、話も良くできていて。

コミックスはもちろん全巻持っていましたけど、引越しで田舎に送ってそのまま。2年ほど前にジャスコの古本コーナーで「全巻セットで750円=1巻50円」が置いてあったときは、目が点になりました。えぇ、速攻で嫁さんにねだりました。(休みの日は自分の財布は持っていないので)

14巻くらいからは展開がシリアスになってきて、コメディじゃなくなってきましたけど、私はそういうときのほうが好きですね。ま、読んでいた時期が時期だけに、そういうふうに思ったのかもしれませんし、今もその影響で、そういうシーンが好きです。最初の頃の、一種怪しげなというかなんというか、そういう雰囲気も好きですが。

今発掘しようとしているのは、昔ミスターマガジンで連載していて途中で廃刊になって、どっかに鞍替えして連載を続けた「天切り松 闇がたり」。あの、浅田次郎原作です。小説も出てます。
Amazon

なにか情報あったらください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/31

携帯のムービー

シャープの携帯って、ムービーいいんですかね?

私は他社の製品を使っていますけど、ムービーは一度使って幻滅したので使っていません。デジカメ機能もしかり。あんまり役に立たないって感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/30

自動充電の携帯

ついに、充電が1分で終了する充電池が開発されたようです
ITMedia

当初の用途は、エレベーターや自動車などのモーターを使用する機器向けのようですが、本当に1分で充電できるのなら、時計の自動巻きみたいな携帯電話をすぐに開発できそうですね。最近はジャイロとか加速度センサーを内蔵して、なにやら携帯電話そのものを振ったりして操作できるものもありますから、流行にも乗っています。

たとえばこれ
V603SH

ぜひとも、電池の心配が要らない携帯を作ってほしいですね。

過渡期のために、携帯の端子に接続して手でハンドルを回して充電する、なんていうのも売り出されるかも。人がやってるの見たら、笑ってしまいそうですけどね f(^-^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/29

Winny朗報?

なにやら、Winnyを研究している人がいるそうな
ITMedia

そもそも、Winnyの開発者が逮捕されたことについてはいろんな意見がありますが、あれはやりすぎのような気がしますね。著作権フリーのものを交換することもできるんですから。法学者やサービス提供者側は拒否反応があるようですけど、それは考えてみれば当然。売り上げが減ってしまう可能性が残っている限り、それはしかたない反応。

しかし、中堅アーチストの場合はP2Pに流せば売り上げが増えることがあるという、意外な一面も。P2Pで入手し、気に入ったら買う人が多いからでしょうね。私は昔からほしいと思ったものは買う派でしたし、レンタルを利用しても結局好きなものは買ってしまっていました。

そのように、楽曲を聴く機会のひとつ、と見ればいいだけじゃないですかね?無制限コピーされてしまうのは、なんか提供側が考えればいい事で。逆に、著作権を持っている側が積極的にP2Pに提供するとかね。歌だったら1コーラスだけとか。本家本元が提供すれば、すごい話題になりますよ。アルバム発売前に候補曲を提供して人気を見るとかね。

なんでも反対じゃなく、協調したほうが絶対にいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/28

楽天の今後の身の振り方

楽天、太っ腹な試合をしましたね。
サンスポ

ま、いつもこのような試合にはならないと思いますけど、田尾監督も目先の勝敗だけにとらわれないで、広く球団の発展のために策を練るべきですね。

私なら、「一般人から入団する人を募って、一軍に登録してプロの一軍と試合を体験させてあげようじゃないの」というプランをぶち上げたいですね。どっかの草野球を丸ごと入団させ、夢のプロとの対戦!もちろん、試合後はユニフォームの交換とか。どうせ誰が出ても投げても余り結果が変わらないんだったら、このくらいの強烈なプランを出して世間をあっと言わせ、「楽天はさすがに若い人が経営する球団だ、発想が違う」と思わせ、プロ野球界の改革に一役買ったほうがいい!

それか、これを機会に采配なんかで達成できる記録はすべて達成して、長くプロ野球の記録に球団名を残すことを考えるとか。これはさすがに、どの球団も選手も塗り替えられない、イチローも驚愕の珍記録。

■30試合連続完投
■1回のうちに、全守備機会達成
■選手登録名を公募
■全試合、先発メンバー予告
■日本最低速記録(星野も真っ青、なんと20Km/h)

ま、冗談ですけど。100敗するのかなぁ。せめて、その年の首位打者よりは勝率が上にいってほしいと願っています。が、賓打のロッテ相手であれじゃ、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦々恐々

いつものITMediaを見ていたら、気になる記事が
ITMedia

今さら言われなくてもわかっていることですが、auの人気が高いようです。au向けに端末を出していないメーカーはどうするのか、議論沸騰しているでしょうなぁ。でも、開発リソースも限られているし、出したからといって売れるという保証はないしね。こういうのが経営なんでしょうね。別の言い方をすると、一か八か?

1機種開発するのに、何億円かかるんでしょうね。二桁は絶対として、後半か前半か?今の3G端末なら、後半でしょうね。こりゃ、ひとつこけたらすごいことになるねぇ。開発費だけじゃないしね。そう考えると、3桁は軽いね。

もうすぐナンバーポータビリティが始まりますけど、素直に考えるとvodafoneが契約数大幅減で、ソフトバンクかどこかに買収されるんじゃないかと、ひそかに感じています。そのvodafoneで好調なあの会社はどうなるのかな?少々気になるところですな。

リスクって、思わぬところにもあるもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/27

巨人な体質改善を!

ジャイアンツの河原が西武にトレードされるらしい
サンスポ

原ジャイアンツの1年目の活躍はすごかった。後半は少しばて気味だったけど。最初の頃は防御率0点台で、出れば勝ち!って感じの、安定感抜群でした。翌年は疲れが出たのか活躍できませんでしたが、その後復活できなかったのは使い方も悪かったと思う。

そういえば、「ちょそんみん」っていう韓国のスター選手もいたけど、結局活躍できずにいた。これもいい例。(オールスターで怪我したのも痛かったけど・・・)

ジャイアンツって、選手の育て方・使い方が本当に下手ですな。原監督は若手を使って上手に育てながら優勝したのは、いまから思ってもすごいな。日本一の翌年三位っていうだけの解任ではなかったのでしょう。何か、組織的に許されないことを推し進めようとして、急に解任されたと思っています。だって、堀内も三位じゃん。そんなんで解任していたら、なり手がなくなるで。阪神なんて、毎年変わるよ。監督一巡とかね(笑)

いつでも、かわいそうなのは選手。今年は、清水が腐る年のようですね。清水が控えっていうチームは何かおかしいよ。1年出したら確実に150本はヒットを打つ選手が控え?どんなレギュラーがおんねんって感じ。外野は全部イチローかマツイですか?そうですか。

やっぱり、生え抜きの選手ががんばってこそ、ファンも応援のしがいがあるってもんです。そんな急に、昨日の敵は今日の友ってなれませんぜ。そこんとこ、よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

課題は同じ

今日は、東京ドームまでジャイアンツのオープン戦を見に行きました。
公式ホームページ

序盤は投手戦、はっきり言って面白くない。やっぱり、球場ではばんばんランナーが出て、派手に打ち合ってほしい。でも、工藤・上原が見えたのはよかった。やっぱり、上原の球はすごい。投げてから、ズドーンといっているのがよくわかる。

プロの守備もすごい。軽く投げているようで、矢のような送球が一塁に。早いゴロにも余裕で反応して対応。この辺はTVではなく、球場で見ないとわからないっすね。横浜の多村の守備も敵ながらすごかった。阿部はツーベースを損した。

試合はやっぱりジャイアンツのホームランで動いた。なんとヒットの清原を置いてローズのホームラン。しかも、自分の席のほんの数メートルのところに着弾!!!こりゃ、スポーツニュース見なくちゃ。清原のホームランも見れたし、これで勝てれば良かったんですが、高橋、シコースキーは打たれ、結局引き分け。

二岡の極端な右打ちが気になりますね。無理せんでもいいのに。キャプラー、結構いいかも。振り回さないのがいい、日本向き。仁志、まぁまぁ好調そう。ローズ、今年も思いっきり振っている、気持ちいい。ま、打つほうは今年も特に問題はないでしょうな。問題は、今日もそうだが投げるほう。後から出てくる投手が見劣りすれば、そりゃ打たれまっせ。なんかええとこがないと。

憂鬱なシーズンが始まりますな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月20日 - 2005年3月26日 | トップページ | 2005年4月3日 - 2005年4月9日 »