« できの悪い子供ほど可愛いと言いますが | トップページ | 値段に釣られてついつい »

2005/11/27

音楽ってすばらしい

昨日、千葉の田舎から東京ドームに行ってまいりました。お目当てはもちろん、Mr.Childrenのコンサート、


「MR.CHILDREN DOME TOUR 2005」
TFCC86200_l

開場は4時ですが、到着は5時。子供が小腹が減ったと言うので本屋さんの横の蕎麦屋で軽く食事。

ドームの中に入って、グッズを探しました。Tシャツが多かったんですが、数少ないグッズからお約束の携帯ストラップをゲット。

051127_121001

開演10分前というアナウンスがあり、席に着きました。こんな感じです。

051126_175801

さっと照明が暗くなって、始まりです!
最初は「LOVEはじめました」
いきなり総立ち!ドームの2階席なんで、立つ人はいないかなーと思っていた私がアホでした。結局ほとんど立っていて、「あー、コンサートってこうだよなー」と思い出しつつ。

間に数曲挟んで、今日聞きたかった曲のひとつ、「イノセント・ワールド」がー!凄まじい歓声の中桜井さんの歌が始まります。みんな合唱!私も合唱。いい歌だ。なぜか歌いながら胸がジーンとする、そんな歌。

その後、桜井さんがMCを少し。
「こういうふうに言って欲しい」
「なかなかやるねー」、観客も続く
「なかなかナカケイ」、同上
そのあともすこし続いて

「言わせてみてぇもんだ」
「くるみ」

「くるみ」、いいですねー。ジンとなりました。

ステージには巨大なスクリーンが3つ?4つ?あって、そこに曲をイメージしたと思われるビデオが流れていることが結構あるんですが、私としてはこのような演出には反対です。歌手なら、ミュージシャンなら歌や音楽だけで勝負すべし。また、歌だけで観客を感動させられる人なのに・・・、と思いながら。

その後、何曲か知らない曲があり、「ファスナー」、これも合唱。いやー、思い切り歌えるのはいいですねー。

その後の「ランニング・ハイ」、これはもう最高潮!桜井さんも西へ東へ走り回ります。お疲れ様 m(_ _)m

その後MCです。
「(ステージの)端から端まで100mあります。年々長くなってるんです」
「そっちは濡れていたんで、走るのやめちゃいました」 観客「えぇー!」
「でもね、心のダッシュはみんなの心まで届いたと思います!」 観客「いぇえーい!」

次は桜井さんお独りのコーナーということでした。何をするか決めていない(ギターとハーモニカだけなので可能)といいつつ、「何かアンコールは・・・」と言ったもんですから客席からは「わー」という声、曲名を言ってるんでしょうけれど聞き取れるはずも無く、始まったのが、

「君が好き」
この曲も聴きたかったんですー。しかも弾き語り。歌がはっきりと聞こえて、それはそれは感動ものでした。CDとは少しアレンジが違っていたのもよかったですね。

その後の曲の前奏を聴いて、一緒に行っていた上の子供が「蘇生や」と。子供が好きなんですよね。
 


もちろん私も!
 


これもずっと合唱しましたー。例の「はー」のところもきっちりと!
うーん、カラオケで歌うときはうまくいかないんですが、桜井さんと歌うときはうまくいくんですよ。ちょと不思議。
この「はー」のパート、桜井さんが何度も何度も繰り返します。観客もそれに応えてがんばりました!

いよいよ終りに近づきました。
「Hallelujah」
曲最後の「ハ ハレ ハ~レ ハレ~ル~ ハレ ハレ~ル~」の合唱が続きます。その合唱の途中で、桜井さんが歌い始めました。
 


「and I love you」
 


例のスクリーンが活躍します。映し出されているのは、戦場を中心とした争いの場面。最初はスクリーン二つが分かれていたものが、だんだん曲の進行にしたがって中央に寄ってきて、最後にはくっつきます。そのときに歌は「アンダイラービュー」のさびの部分に。ステージ上に作られた渡り廊下?のようなところに桜井さんは移動し、くっついたスクリーン二つの下で歌い続けます。
 


あー、こういう意味が!
 


恥ずかしながら、子供と一緒に行っていなかったら多分涙が出たんじゃないかというくらい、感動しました。

前言撤回、スクリーンにビデオクリップ使いまくっちゃってください m(_ _)m

アンコールが始まりました。
桜井さんがステージに出てきて、開口一番
「そんなにかまえなくても大丈夫!」というようなことを。
一気に和みましたー。

「じゃぁ、ガツンと行きましょう」の掛け声とともに演奏が始まります。

アンコールは
 


未来



僕らの音



潜水
 


この潜水が始まる前に桜井さんが「この曲の最後に、今の僕らの気持ちがつまっています」と言ってました。

最後はメンバー紹介です。
サポートメンバー3人、ギターのナカケイさんのときは「なかなかナカケイ」と言って自分でも苦笑い。そして最後は自分を「そしてボーカルは桜井和寿でしたー」。

最後に「気をつけて帰ってね!また必ず会いましょう!バイバイ」の声とともに、メンバーはステージから消えていきました。約3時間、20数曲たっぷりと聴きました。程よい疲労感、頭がポーっとしているような、そんな感じです。

会場を出たところ

051126_210701

051126_210901

入場で並んでいるとき、後ろの女の子が「名古屋のチケット、まだ来てないんだー」って言ってました。それを聞いたときは「おんなじの何回も見てもなー」と思っていたんですが、これは何回でも見てみたい、そんなコンサートです。

12/27に東京ドーム追加公演がありますよー。
 


↓ミスチル最高!と思う人は、ポチッとクリックお願いします。

|

« できの悪い子供ほど可愛いと言いますが | トップページ | 値段に釣られてついつい »

音楽」カテゴリの記事

コメント


いやぁ~ 行きたかった!
本当に感動もののライブだったようで・・。

ミスチルの詩は、
心に語りかけるものばかりなので
ライブでは特に感激するのでしょうね♪

投稿: ”どんちゃん” | 2005/11/27 19:14

こんばんわ^^

>"どんちゃん"さん
感激あり、のりのりあり!
追加公演、ありますよー!

投稿: ピア | 2005/11/27 19:23

ピアさん、ライブはどこでも演奏が始まればスタンティングですよ。
東京ドームですか。私は一度も行った事無いですね。大阪ドームならありますけどね。ただし野球以外ですけど・・・(^_^;)

投稿: 木佐貫フォーク | 2005/11/27 21:15

こんばんわ^^

>木佐貫フォークさん
甘く見ていた私です。
いやー、2階席なんで立つとちょっと危ない?と思ったのでした。
スタンディング、懐かしかったです。多分、15年以上ぶりです。

投稿: ピア | 2005/11/27 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽ってすばらしい:

« できの悪い子供ほど可愛いと言いますが | トップページ | 値段に釣られてついつい »