« うーん、それはどうかなぁ? | トップページ | 河を清掃するのもいいけれど »

2005/10/01

スターウォーズ シスの復讐

うーん、映画を観る機会は何度もあったんですけど、そのたびに別の映画を観たり、気分が乗らなかったり。やっと見ることが出来ました。

大体のストーリーは当然知っているので、そういう期待はなかったんですけど、やっぱり面白いですねー。しょっぱなから飛ばす飛ばす。いきなりの戦闘シーン。

しかし、R2D2って丈夫なのね。機転も利くし。あとガソリン噴射?あれには参った。もしかして、内燃機関で動いています?ありえねー。

それに比べて、アナキン弱すぎ。パドメから「愛は盲目?」って聞かれる始末。盲目どころか、パドメを想う余りダークサイドにまっさかさま。だめじゃん。夢も皇帝のフォースだったんでは?と思うほど、まー、坂を転がるように・・・ orz

議長を助けるときジェダイの教えに背いて武器のない相手を殺し、ダークサイドに落ちた後は子供であろうが味方であろうが斬って斬って斬りまくる!挙句の果てにパドメにまで手を出すとは、見損なったぞ!

オビ=ワンは最後の最後に下手打ちましたね。そこがジェダイ=マスターなのでしょうか。

うーん、しかし暗い・・・。暗いぞ。画面も、話も。

最後もパドメが死んじゃうし。
このシーンはある意味象徴的なシーンでした。

パドメが死に、二人が生まれ、アナキンがベイダーとして生まれ変わる。もう、完璧に昔のシリーズにつながってますねー。雰囲気も、話も。

最後にひとつだけ。
 


ヨーダって、ずっと若返ってるね f(^-^;;
 


↓"コォー"という息に拍手した人は、ぽちっとクリックお願いします m(_ _)m

|

« うーん、それはどうかなぁ? | トップページ | 河を清掃するのもいいけれど »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターウォーズ シスの復讐:

« うーん、それはどうかなぁ? | トップページ | 河を清掃するのもいいけれど »