« 全額負担はないでしょう | トップページ | いすゞ 高評価の理由は? »

2005/09/24

歴史教育は事実から

8月1日に購入した「嫌韓流」、とっくに読んでいたのですが、なかなかどう感想をアップしていいものやら。後回しにして今に至りました。

日韓関係の書籍を少し読んでいましたし、ネットでもいろいろな方のブログを見たりしているので、内容は知っていたものが多かったんですが、始まりがワールドカップというのはよく考えているなと思いました。

書かれていることも大体が根拠を示していると思います。少し言いすぎ(誇れる文化はないっていうのは、どうも言いすぎ。相手のレベルに落ちてるよ orz )の部分もあるにはありますが、十分説得力のある内容です。しかし、読んだあと怒りがこみ上げてくるのは、やっぱり獅子身中の虫。

新聞やTVを代表とするマスコミ連中、中韓に頭の上がらない政治家。この総選挙でもたくさんの人が当選しています。河野とか野田とか・・・。こんな人達が要職についてあれこれいらん事をするから、政府が一枚岩になれないんです!それでなくても相手はこの問題に関しては、異常なほどに、犯罪的に(実際に犯罪してますが)、唯我独尊的にベクトルが一致してますからね。
#一部日本語不正 orz

現在第2弾が進行中のようですけど、次は日本国内の問題について鋭く書いて欲しいですね。

でも、そんなことしたら今度こそ
 


出版できませんからー!残念っ!
 


↓面白かったらぽちっとクリックお願いします m(_ _)m

|

« 全額負担はないでしょう | トップページ | いすゞ 高評価の理由は? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史教育は事実から:

« 全額負担はないでしょう | トップページ | いすゞ 高評価の理由は? »