« ひょえぇぇー | トップページ | 若手ガンガレ! »

2005/08/09

キンマタ小さいんじゃ!

今日の巨人戦で横浜の佐々木投手が引退登板をした。

試合自体は巨人が主催なので、巨人側の言い分はこうである
#詳細はsanspo
---
★主催の巨人は困惑…佐々木のセレモニー予定なし

 主催者側の巨人は、花束贈呈など佐々木に関する演出は一切行わない方針。横浜側から正式連絡もない状態で清武球団代表は「僕も報道で聞いただけ。本当にそう(引退試合に)なるのかもわからない」と困惑顔。清原との対決も注目されるが、堀内監督は「公式戦だからそれらしくやればいいだけのこと」。また、中継局の日本テレビは東北福祉大時代や清原との対決名場面など秘蔵映像を用意しているものの、基本的には巨人戦中継というスタンスで、大幅な構成変更は行わないという。
---
一応、TV中継はぜんぜん見ていないので、実際はどうだったのかは知りませんが・・・

あーっ!なんと言うキンタマの小さいことを言うとんのじゃぁー!

日米のリリーフ王じゃないか!
自分とこの自慢の打線でさえ、キリキリ舞したほどの投手じゃないか?
わざわざ三振ブラザースの清原との勝負を指名されたんじゃぁないか?

セレモニーするのは当然だろ?

相手チームのリリーフ投手としては大嫌いだったけど、リリーフ投手としてはいい選手だったと思っています。潔くシーズンの途中でも引退を決意したことにも敬意を表します。

私は佐々木投手のフォークボールを忘れない。

|

« ひょえぇぇー | トップページ | 若手ガンガレ! »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

何を言うのです。佐々木は清原と同じ不良債権に違いは無いのです。シーズン中で、チームがAクラス争いの真っ最中であるというのに、佐々木はわがままを言っているのです。そのわがままが通り、地元の仙台で対戦したい相手の清原に投げることが許されただけでもありがたいと思わないと。それに、横浜スタジアムで引退セレモニーが行われるに決まっている(投げる投げないは別)ので、ここでセレモニーを行ってしまうと、横浜在住のベイスターズファンに別れの挨拶ができなるでしょう。

投稿: 謎の騎士2号 | 2005/08/11 03:14

こんばんわ^^

いや、それだけのわがままを聞いてあげるべき貢献は球団に十分していたじゃないですか?今は不良債権ですけど。私は、巨人側がなにもしない、花束さえ渡さない、その姿勢は結局野球人をないがしろにしてしまう道を作ってしまうのではないか?と危惧するのです。「たかが選手」という発言に、選手蔑視、とどのつまりは野球の衰退化につながってしまうのでは?それを心配しています。
ここでは、横浜で行われる「本当の引退試合」のことはちょっと置いています (^-^;;;

投稿: ピア | 2005/08/11 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンマタ小さいんじゃ!:

« ひょえぇぇー | トップページ | 若手ガンガレ! »