« 欧州最古の遺跡発見 | トップページ | バカ勝ちはそれはそれで楽しいが・・・ »

2005/06/12

誰もが参加できるWikiHow

アメリカではWikiのシステムを使ったハウツーサイトが好評のようだ
Wired

誰でも自分が得意なことを解説するページを作れるらしい。人よりは得意で詳しいと思うことは、誰でもひとつ?うkらいはあるはずで、この方法は確かに面白い。でも、熱心に更新してくれるかどうかと、コンテンツの中身がみんなが知りたいと思うようなことかどうかが大事。

家内と話をしていても、双方意外なことを知らないことが多い。ま、私は家事音痴ですからその方面はからっきしですが (^-^;;;

私は何が書けるだろうか?あまりなさそうだ・・・ orz

松本零士の銀河鉄道999で、星の住人が食べてばっかり?で家一杯に大きくなって動けず何もしていない、することといえばたまにコンピューターからの質問に答えること、という回があった。

このWiredの記事を見て、なぜかそんなことを思い出した。

|

« 欧州最古の遺跡発見 | トップページ | バカ勝ちはそれはそれで楽しいが・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰もが参加できるWikiHow:

« 欧州最古の遺跡発見 | トップページ | バカ勝ちはそれはそれで楽しいが・・・ »