« スペース・カウボーイ | トップページ | 今日も負けて5連敗 »

2005/05/28

朝日新聞の過去

いつも読んでいるブログでいいことが書かれていた
tatochan.net

何がいいって、
「事後法で戦犯を裁いた東京裁判を肯定するなら、戦前・戦中に国民を煽って戦争賛美をした朝日新聞そのもの、自分自身をまず裁けよ。」
ってところ。

朝日新聞だけではなく、当時の新聞ってほとんど戦争を煽っていたと思います。時流になびくのが今も昔もマスコミの性質ですので、逆に言うとこれは国民が望んだ報道という面もあるのでしょう。しかし、江藤淳さんの著書「忘れたこと、忘れさせられたこと」を読むと、終戦当時の朝日新聞が自分たちの戦争中の報道を真摯に反省していることがわかります。

そんな新聞社が今はなぜこのような状態に?特に中国や朝鮮半島関連の報道は捏造・歪曲・頬かむりetc。報道機関としては許されないことばかりです。確かにほかの新聞社もその面はあるけど、際立っているでしょう。ここまでくると犯罪ですよ。朝鮮日報東京支社とか好きに言われていますけど、社員の皆さんは本望でしょうか?

なぜそこまで180度方向性が違うようになってしまうのか、私には理解不能です。

|

« スペース・カウボーイ | トップページ | 今日も負けて5連敗 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/4312279

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞の過去:

» ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 みなさんご協力ありがとうございました。10サイトを突破しついに「マスコミ批評」 [続きを読む]

受信: 2005/05/29 10:20

« スペース・カウボーイ | トップページ | 今日も負けて5連敗 »