« 戦々恐々 | トップページ | Winny朗報? »

2005/03/28

楽天の今後の身の振り方

楽天、太っ腹な試合をしましたね。
サンスポ

ま、いつもこのような試合にはならないと思いますけど、田尾監督も目先の勝敗だけにとらわれないで、広く球団の発展のために策を練るべきですね。

私なら、「一般人から入団する人を募って、一軍に登録してプロの一軍と試合を体験させてあげようじゃないの」というプランをぶち上げたいですね。どっかの草野球を丸ごと入団させ、夢のプロとの対戦!もちろん、試合後はユニフォームの交換とか。どうせ誰が出ても投げても余り結果が変わらないんだったら、このくらいの強烈なプランを出して世間をあっと言わせ、「楽天はさすがに若い人が経営する球団だ、発想が違う」と思わせ、プロ野球界の改革に一役買ったほうがいい!

それか、これを機会に采配なんかで達成できる記録はすべて達成して、長くプロ野球の記録に球団名を残すことを考えるとか。これはさすがに、どの球団も選手も塗り替えられない、イチローも驚愕の珍記録。

■30試合連続完投
■1回のうちに、全守備機会達成
■選手登録名を公募
■全試合、先発メンバー予告
■日本最低速記録(星野も真っ青、なんと20Km/h)

ま、冗談ですけど。100敗するのかなぁ。せめて、その年の首位打者よりは勝率が上にいってほしいと願っています。が、賓打のロッテ相手であれじゃ、どうなることやら。

|

« 戦々恐々 | トップページ | Winny朗報? »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽天の今後の身の振り方:

« 戦々恐々 | トップページ | Winny朗報? »