« 初スキー最高!!! | トップページ | プロ野球キャンプイン »

2005/02/03

IWGP

世界ヘビー級王者の話ではありません。

石田衣良の「池袋ウエストゲートパーク」です。
実は、この作者の作品を初めて読んだのは「波の上の魔術師」でした。

TVドラマも放送されましたが、その影響でふと本屋さんで見かけて買ってみたんです。
そうすると、ほとんど話の内容はドラマと同じだったので、内容に新鮮味はあまり
なかったんですが、なんと言うか文体がすごく読んでいて気持ちがよく、あっという間に
読みきってしまいました。

さらにさらに、実を言うと私は天邪鬼な性格でして、はやっているものはいったん
拒絶してしまうという癖があります。なので、IWGPや「波の~」のTVドラマが放送されていた
ときから気になっていたんです。

やっと読み始めたのが、最近。
でも、いいっすね。通勤電車で進む進む。

特に、IWGPのほうは中々ジンとくる話もあり、ちょっと暴力的な描写もあり、街の暗部を
乾いた表現で書いているところもあり、最近は小説を読む気力がなくなっていた私でも
どんどん読めてしまいます。すでにⅢも終わりかけている次第。

ハードカバーの新作も読みたいけどなぁ。文庫まで我慢するか。

浅田次郎、福井晴敏に続き、お気に入り作家の登場!

|

« 初スキー最高!!! | トップページ | プロ野球キャンプイン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IWGP:

« 初スキー最高!!! | トップページ | プロ野球キャンプイン »